■ 幼虫 3種   18.7.17   (クワゴ、スジモンヒトリ、オオコシアカハバチ)

今日も暑い日に。家にいると足が萎えてしまいそうだが、散策は避ける。

6月中旬の画像から「幼虫3種」を選びました。幼虫というと蝶や蛾のそれだけでなく、ハバチの幼虫も混じるので要注意です。


クワゴ 幼虫   18.6.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18400756.jpg


成虫の写真がありました。

クワゴ   17.6.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18104686.jpg
        絹糸の原料となるカイコの原種。カイコよりもずっと小型で茶色をしている。
        繭の抜け殻がヤマグワの枝先にぶら下がっているのをよく見る。


スジモンヒトリ 幼虫   〃   〃 ISO400 1/125,F8
e0339873_18400880.jpg


こちらも、成虫の写真がありました。


スジモンヒトリ    17.9.20    FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_19275206.jpg
        「スジモンが一人」?何やら怪しげな名前です。紋様には変異が大きいとか。


オオコシアカハバチ 幼虫   6.13   〃 ISO400 1/125,F8
e0339873_18400730.jpg
        小さな棘や黒点がいっぱい。顔は、いかにもハバチの幼虫を思わせる。
        成虫は撮影したことがあるかもしれないが、記録にはなかった。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-07-17 18:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 真夏の花 3種   18.... ■ 紋様がきれいな蛾 3種  ... >>