人気ブログランキング |

■ アカサシガメ   18.7.11

今日も真夏の天気。午前中、いろいろの用事で動き回り疲れました。夕方には2階の孫娘2人が雪崩れ込んできて、相撲をとらされて又疲れました。

8日の散策で、ひさしぶりにアカサシガメに出会いました。この出会いで、本当は恐ろしい顔・形をしている写真を撮ってしまいました。ふだん見る姿と比べてみてください。


ふだん見る姿は、上からの撮影だと、こんな風に見えます.

アカサシガメ    14.5.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1800,F8
e0070891_20591713.jpg



この日にみた姿です。すこし斜め上からの撮影だと、こんな風に見えます.

アカサシガメ   18.7.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_18381940.jpg
        何かをくわえているようです。

        アカサシガメは肉食性で、イモムシや他の昆虫を捕らえて食べる。
        頭部の前方に伸びた「ゾウの鼻」のような器官が口で、これを獲物に突き刺して体液を吸う。
        人を襲うことはないが、捕まえて掌に握っていたりすると刺されることもある。
        刺されるとけっこう痛い、という。
 

        上の写真の頭部を拡大して見ると、何をくわえているのかがわかります。





e0339873_18381902.jpg
        「口」を差し込んで体液を吸っているところです。
        餌食になったのはクモの一種のようです。


by higirinikki2 | 2018-07-11 18:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ チャモンナガカメムシ   ... ■ クマヤナギの花が咲いている... >>