■ クリの花に来たカミキリ 3種   18.5.17   (ベニカミキリ、キイロトラカミキリ、アオカミキリモドキ)

暑い日は今日まで?梅雨前線もどきが南下して天気の変化が激しくなるらしい。

おとといのアカシジミ三昧のクリの花には、多くの虫たちも乱舞していた。その内のカミキリの仲間?3種です。


ベニカミキリ   18.5.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_18433919.jpg
        アカシジミ撮影中、目の上を飛ぶ2~3頭の赤い虫が目に入る。
        アカシジミから切り替えて撮影しようとすると、なかなか良い位置にはとまってくれないものです。
        体内に毒物を有する ベニボタルに擬態 していることは知る人ぞ知るです。


キイロトラカミキリ   〃   〃 1/800,F8
e0339873_18434098.jpg
        こちらは黄と黒の虎模様です。ちょっと細身の小柄なカミキリです。


アオカミキリモドキ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18434018.jpg
        一見するとカミキリかと思うが、ちょっと違いますね。
        本種の体液には有毒成分であるカンタリジンが含まれており、体液に触れると皮膚炎を起こす、そうです。
        捕まえる時は柔らかくて潰れやすいので、扱い注意です。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-05-17 21:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ 次のゼフは、ミズイロオナガ... ■ エゴツルクビオトシブミ  ... >>