■ キアシドクガが羽化・大発生   18.5.14   (5.15 補足写真あり)

蒸し暑い!天気の変化が激しく、体がついていけそうもない。と言いながらアカシジミ探しに出た。結果はヌル。

散策中、3か所で白い蝶が群舞・乱舞している場面に遭遇した。モンシロチョウにしては、高い所で飛んでいて下に降りてこないので不思議に思っていた。カメラお仲間の「ちゃりこば」さんが、「あれはキアシドクガ。さっき羽化直後で抜け殻の傍にいる個体を撮影した。ドクガという名前がついているけれど、幼虫にも成虫にも毒はない」と教えてもらった。
不思議な光景だったので、撮影はしていたのですが画面で確認するには難しいです。証拠写真にすぎませんが、拡大画像を掲載します。


キアシドクガ群舞   18.5.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/100,F4
e0339873_19122782.jpg
        3か所とも幼虫の食草であるミズキの大きな木の上で乱舞していました。
e0339873_19122732.jpg
        ようやくそれらしい姿が確認できたのは2頭だけでした。


キアシドクガ幼虫   4.27   〃  ISO400 1/60,F8
e0339873_21063413.jpg
        在庫の画像を捜してみると「ミノウスバ幼虫」と誤認していた画像が、
        正しくは本種「キアシドクガ幼虫」であることがわかりました。
        この時期、擬木柵の上に沢山いました。思い出せば、ミズキの木の下だったのです。

        残念ながら、成虫の画像は見つかりませんでした。

キアシドクガ   5.15   〃  ISO800 1/1600,F8
e0339873_19253861.jpg
        ミズキの木で乱舞している内の1頭です。

キアシドクガ 蛹   〃   〃  ISO800 1/250,F8
e0339873_19254584.jpg
        上の幼虫がいた木柵の下に蛹がついていました。
        数日後には羽化しそうです。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-05-14 19:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ アカシジミ   18.5.15 ■ 甲虫 3種   18.5.... >>