■ クチビロハムシドロバチ、ほか   18.5.9

雨は上がったが曇り空のまま。ゼフ探しはお預けに。もっとも、3月の陽気では羽化もしていないだろう、と諦める。

日がな、PCと睨めっこして未同定の虫の名前探しにつとめる。


クチビロハムシドロバチ    18.5.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/1600,F6.4
e0339873_16325175.jpg
        腹に黄色い2本の線があるハチ。胸(背中)には黄色い色どりはない。
        この組み合わせから辿り着いたのが「クチビロハムシドロバチ」ですが、合っているでしょうか?

        田仲義弘先生から「クチビロハムシドロバチで良いと思います。」とのコメントをいただきました。


クロジョウカイ ?   5.2   〃  ISO800 1/2000,F6.4
e0339873_16325143.jpg
        ヒルガオの花の中で蜜や花粉を得ているのか、
        はたまた獲物の虫を捜しているのか?
        「クロジョウカイ」としましたが、合っているでしょうか?


ツマグロハナカミキリ   5.4   〃  ISO800 1/100,F6.4
e0339873_16325179.jpg
        黒く塗られた木柵の上にいたジョウカイボン?
        どうも違うようだと、カミキリの仲間を探すうちにたどり着いたのがハナカミキリの仲間。
        3年前に白い花の中にいた「ツマグロハナカミキリ」を思い出すのに時間がかかりました。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-05-09 17:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by 田仲義弘 at 2018-05-09 20:09 x
クチビロハムシドロバチで良いと思います。腹部1,2,4節に黄帯が見えますが、腹部第5節にも黄帯があれば確実です。ご確認ください。
Commented by ひろし at 2018-05-09 20:50 x
いちばん期待していた田仲先生から、早速にご支持いただいて感激しています。
素人の悲しさ、急いで帰宅途中の最後の被写体だったので、この1枚しか撮影していません。
拡大して見てみましたが、第5節は写っていませんでした。
<< ■ アカボシゴマダラ 春型 ♀... ■ 蝶の裏翅 3種   18.... >>