■ シュンランが盗掘された   18.3.11

風がちょっと冷たいが陽射しが出て暖かな日に。

きのうの急ぎ散策で驚くことがあった。
6日に撮影した園内某所で咲き始めていたシュンラン、4日経ってどうか確認に行って見ると。なんと、広く浅い堀り跡があって肝心のシュンランは、見事に無くなっていた。
悲しいかな!盗掘されたのだろう。盗掘して自宅の庭で自分だけで楽しもうというのか。ランの仲間は移植が難しいと聞いている。元気でいるかな?


シュンラン   18.3.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/30,F8
e0339873_18215730.jpg
        園内某所、木の根元で落ち葉の間から伸びて開花していた。


盗掘された跡   3.10   CANON PowerShot 8.8-36.8mm ISO125 1/30,F3.5
e0339873_18215680.jpg
        まさに根こそぎ、掘り取られていました。悲しいシーンです。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-03-11 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by YAKUMA at 2018-03-11 21:47 x
シュンラン、これから楽しみでしたでしょうに。
酷いことをする人がいますね。
私も昨日、近所の林で花を観察したところです。
盗掘されないか心配です。
Commented by yaso-bana at 2018-03-11 22:19
「春蘭」やられましたか・・・
自宅で楽しもうと思っても多分難しいでしょう
自然を愛する者のする事ではないのでしょうが悲しい事ですネ
毎年見に行く「春蘭」そろそろかと思っていましたが心配になりました。。。

Commented by ひろし at 2018-03-12 17:14 x
YAKUMA さん 盗掘を心配せねばならない、憂鬱な気分になりますね。
落ち葉や小枝で目隠ししてもダメでしょうかね。
Commented by ひろし at 2018-03-12 17:18 x
yaso-bana さん 自宅で楽しむのは無理ですよね。
「心配」ですね。なんとか守りたいものですが。
<< ■ アライグマ (?) 足跡 ... ■ 写真展「生き物たち」はじま... >>