人気ブログランキング |

■ ゼフ第5、6弾は ミドリシジミとオオミドリシジミ   17.6.2

朝から快晴、爽やかな強風の吹き付ける日。生き物撮影には向かない日だが、散策を急がないとゼフの撮影シーズンは不調のまま終わってしまいそうだ。

この公園で見られる平地性ゼフ全6種を撮りたいという熱望を神様が聞き届けてくれた。
きのうは、当公園でミドリシジミの初出現と思われる個体に遭遇、撮影に成功した。
今日は、虫撮り仲間とわいわい言いながら探索、オオミドリシジミを私が見つけて撮影会になった。
これで、全6種の撮影ができた。
今年は、ゼフの発生が遅く、個体数も少ないようだが、あとはミドリシジミが多く発生してくれることを祈りましょう。


ミドリシジミ   17.6.1   FUJIFILM XS1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F8
e0339873_14542537.jpg
        いつもの発生場所です。いつかいつか、と毎日覗き込んでいた樹の根方にとまっていた。
        ほっとするやら、嬉しいやら、叫び声をあげたいところだった。

e0339873_14542538.jpg
e0339873_14542521.jpg
        下は、フラッシュを焚いたものです。


オオミドリシジミ   6.2   〃 ISO1600 1/1000,F8
e0339873_14542573.jpg
        高い位置をルリシジミが飛んでいるな、と思って見ていた。
        とまったところを撮ってみたら初見のオオミドリシジミ、とりあえずの証拠写真となった。

e0339873_14542694.jpg
        虫仲間とちょっと離れた所にいると、綺麗なブルーの蝶が飛んできて、ロープにとまった。
        なんとオオミドリシジミだった。仲間を呼び寄せて撮影会となった。
        強い逆光なので、こんな写真になった。


by higirinikki2 | 2017-06-02 17:08 | ・ゼフィルス | Comments(0)
<< ■ ゼフ再見   17.6.3... ■ ゼフ第4弾はウラナミアカシ... >>