人気ブログランキング |

■ 特定外来生物 (2)・タイワンリス   16.2.19

また暖気が列島の上にやってきて気温が上がった。午前中、また小学3年生に古民家説明を担当した。孫世代にあたる子どもたちの顔、反応を見ながらお話しするのはとても楽しいことでした。

きのうの続き「特定外来生物」のタイワンリス(生物学的には「クリハラリス」属)です。初めて来園した親子がこのリスを見た時の「かわいい!」という声が間違っていることを言いたいと思います。


タイワンリス   16.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_2112407.jpg
        長久保の入口、井戸の向かいのコナラのどんぐりが今年は豊作だったこともあって、
        いつもタイワンリスが地面に降りてドングリを食べています。
        やさしい来園者のせいで「人馴れ」してまったく逃げたりしません。

        特定外来生物の説明です  国立環境研究所「侵入生物データベース」クリハラリス

        以下は、Wikipedia に記述されている、タイワンリスによる「食害」例です。
        コゲラやシジュウカラといった小鳥の巣がある樹洞の入り口をかじって広げ、中にいる雛や卵を食べる被害も報告されている。
        餌の少ない冬場などは人家近くに現れることも多い。主に木の実を食べる。ツバキの蕾や収穫前の果実を食べることや、
        樹木の樹皮をはがして食べることがあり、食害が問題になっている地域もある。
        また地域によっては、電線や電話線をかじる、雨戸などの家屋をかじるといった被害も出ている。


        当公園で起こっている食害を紹介する過去記事です。  
        ■ タイワンリス  06.8.5
        ■ コゲラの巣穴に異変   08.4.11
        ■ コゲラの巣が襲われた   09.5.8        
by higirinikki2 | 2016-02-19 21:24 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2016-02-19 22:54 x
特定外来種に指定されても、積極的に駆除できない。
命あるものだから難しい問題なのでしょうが、早く手を打たないといけませんよね。
私がよく行く所でも被害が拡大しているようです。
樹皮をかじられて枯れてしまった木も見ていますが、どうすればいいのでしょうね。
Commented by higirinikki2 at 2016-02-20 21:21
YAKUMAさん またまた、おっしゃるとおりです。
手を打つ、どうしましょうね。
<< ■ ハンノキ   16.2.20 ■ 特定外来生物・アライグマ ... >>