■ フユシャク3種   16.1.22   (クロバネフユシャク、クロテンフユシャク、ウスバフユシャク)

寒いが風は弱い一日。猛禽が出たらしく、ヒヨドリ以外の小鳥の姿が少ない。そんな中、ヒクイナが衆人環視の湿地で採餌行動を15分ちかく続けていたのには驚きだった。

今日は、ようやくフユシャク♂の新顔に出会った。


クロバネフユシャク   16.1.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/56,F8
e0339873_18194430.jpg



クロテンフユシャク   〃   〃   1/80,F8
e0339873_18212723.jpg



ウスバフユシャク   〃   〃   1/10,F8
e0339873_18231359.jpg
        既出ですが、「クロテンフユシャク」との違いがわかるように再掲します。
        黒い点の右側の線が真っ直ぐですね。前者が曲がっていることを確認してください。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-22 18:26 | ・フユシャク | Comments(0)
<< ■ マガモ   16.1.23 ■ 瓜久保の冬景色   16.... >>