■ 「始皇帝と大兵馬俑」展に行く   16.1.20

今日も強風が予想されたので散策に出ずに、上野の東京国立博物館で開かれている 「始皇帝と大兵馬俑」展 に行ってきました。秦の始皇帝が春秋戦国時代から抜け出て中国全土を統一した経緯と、多種類の遺物の展示・説明が前半にあり、後半には兵馬俑と銅車馬が手の触れられるほどの目の前に展示されていました。
映像で見るのと違って、目の前の実物の大きさや皮膚感を感じられたのはよかったです。


東京国立博物館   16.1.20   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F9
e0339873_18344535.jpg
        前回来たのは5年前の「東大寺大仏 天平の至宝」展でした。


入場券
e0339873_18361811.jpg
        本館も含めて入場料は1600円です。


撮影コーナー
e0339873_18375048.jpg
        館内撮影禁止ですが、「撮影コーナー」としてレプリカの兵馬俑が展示されています。なかなかの配慮ですね。
        兵士たちの前でお二人連れを撮影してあげて、こちらも撮影してもらいました。
        

寒桜
e0339873_18411353.jpg
        博物館前の噴水広場の向こう側に、遠くからピンクの花が見えました。
        近づいてみると寒桜が八分咲きでした。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-20 18:43 | おでかけ | Comments(0)
<< ■ 瓜久保の冬景色   16.... ■ 小谷戸の里で   16.1.19 >>