■ 特技を持つ先輩と同級生   15.10.27

秋たけなわの暖かな日、特技を持ったふたりの先輩・同級生の発表会に妻と出かけてきました。

銀座の画廊で「五十嵐吉彦・水彩スケッチ画展」を見、日本橋高島屋で軽い夕食をとって、錦糸町の「すみだトリフォニーホール」で宮内真弓さんのリサイタル「歌とともに歩んでⅢ」を聴き、20人ほど集まった高校同級生と歓談して夜半に帰宅しました。


e0339873_10223030.jpg
e0339873_102242100.jpg
        五十嵐さんは、元勤務していた会社の2年先輩です。
        定年と同時にプロ画家として活動を開始して、今や「水彩スケッチ画」界の重鎮です。
        この日は、会場いっぱいの参観者で賑わっていました。(場内は撮影禁止です)

        過去の紹介記事を参照ください。


e0339873_1033498.jpg
        宮内さんは、東京下町の高校の同級生。同期会では、いつも最後の校歌斉唱の指揮をとってくれます。
        本格的に声楽を始めて40年、「市川女声」合唱団のお仲間とのジョイントコンサートを3回、
        リサイタル「歌とともに歩んでⅠ、Ⅱ」に出演しています。

        (こちらも場内撮影禁止でした)過去記事はこちらです。

        同じ日に、優れた特技を持つふたりの先輩・同級生に接し、私もまだまだがんばっていこうと思いました。

[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-27 23:58 | 交友記 | Comments(0)
<< ■ 秋の草花 3種   15.... ■ 秋の草の果実 3種   1... >>