人気ブログランキング |

■ オオミドリシジミ 幼虫   19.4.24

予報通りに春の日はおわって、時折り小雨が降り涼しい1日になった。ひさしぶりの休養日にした。

きのうに続く「ゼフィルス」の仲間の「オオミドリシジミ 幼虫」です。
園内某所、コナラの若木についた幼虫です。撮影した当初は、何の幼虫か知らずネット検索の結果、まさかの「オオミドリシジミ 幼虫」とわかったものです。


オオミドリシジミ 幼虫   19.4.20   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/320,F7.1
e0339873_18265673.jpg
e0339873_18265695.jpg
e0339873_18265605.jpg
        撮影途中は「芋虫でも毛虫でもない、はて蛾の蛹かな?」などと見当違いな考えで迷った。


幼虫の隠れ家?   4.22   〃 ISO800 1/160,F8
e0339873_18265646.jpg
        「ここにオオミドリシジミの卵がある」と教えられていたコナラの若木を、
        幼虫がいないかと捜してみるが見つからない。
        見つけたのは「落とし文」のような丸まった葉。
        もしや「ミドリシジミの幼虫のぎょうざ」のような「オオミドリシジミの幼虫の隠れ家」ではないかと
        想像してみる。

        いずれにしても、無事に羽化して飛んでいる姿を想像してみるのも楽しい。


# by higirinikki2 | 2019-04-24 18:37 | ・ゼフィルス | Comments(1)

■ ミドリシジミ 幼虫   19.4.23

しばらく続いていた春の日、晴れは今日までとか。

きのうの「収穫」のひとつが「ミドリシジミ 幼虫」でした。


”ぎょうざ”   19.4.22   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/500,F8
e0339873_18244414.jpg
        去年の梅雨時、ハンノキの枝に産み付けられた卵は、厳しい冬の寒さに耐えて3月には孵化して幼虫になる。
        小さい若齢幼虫を見つけるのは至難の業。
        ようやく幼虫の姿が見えるのは、幼虫が寝床?として「ハンノキ」の葉を丸めた姿が出来てからです。
        この葉の姿は、ちょうど「ぎょうざ」に似ていませんか?


幼虫がいた!
e0339873_18244449.jpg
        「ぎょうざ」の下の枝に幼虫がいました。
        どこかへ食事に出かけて帰ってきたところでしょうか。
e0339873_18244323.jpg
        丸々と太っています。「3齢」くらいだろうか。


「ぎょうざ」へ潜る幼虫
e0339873_18244363.jpg
        気がついた時には、頭が「ぎょうざ」の中に入りかかっていました。
e0339873_18244305.jpg
e0339873_18244472.jpg
  「ぎょうざ」は安心できる「隠れ家」なのでしょう。


# by higirinikki2 | 2019-04-23 18:38 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ナミアゲハ   19.4.22

薄曇りながら春の日が続いている。

収穫の多い日だったが、まずは綺麗な蝶の姿で眼を洗っていただきましょう。


ナミアゲハ   19.4.22   FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/640,F8
e0339873_18483366.jpg
e0339873_18483321.jpg
e0339873_18483338.jpg
e0339873_18483287.jpg
e0339873_18483213.jpg
e0339873_18483233.jpg


# by higirinikki2 | 2019-04-22 18:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 初見で?の虫 3種   19.4.21   (モンクロキハバチ?、トビイロオオヒラタカメムシ?、シロテントガリヒメバチ?)

天気予報が「絶好の行楽日和」とした予報通りの気持ち良い天気の一日となった。午前中は「米作り」の最初の作業「田起こし」に精出し、午後は事務所での会議に出席してきた。

いろいろの「虫撮り」にも精出していると、同定困難の虫に出会う。


モンクロキハバチ?   19.4.19   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F5.6
e0339873_18345958.jpg
        「ハバチの仲間」かと見当をつけてネット検索しても、ぴったりと画像が一致する虫に当たらない。
        中で最もそれらしい種名にした。


トビイロオオヒラタカメムシ?   〃   〃 ISO400 1/60,F8
e0339873_18345976.jpg
        我ながら「よく見つけたな」と思うほど、背景に溶け込んだ虫です。
        「カメムシの仲間」で間違いないと思うが種名には自信がない。


シロテントガリヒメバチ?   4.20   〃 ISO800 1/125,F8
e0339873_18345903.jpg
        これは触覚と肢に白い箇所があるので、同定は容易かと思ったのですが
        ぴったり一致する画像が見つからない。
        産卵管がないので♂だと思うのですが、尻先に「白い点」が無いので違っているかもしれない。


# by higirinikki2 | 2019-04-21 18:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウワミズザクラ   19.4.20

今日も爽やかな風が吹く春の日。すごしやすい日が続く。

白いブラシのような花をいっぱいつける「ウワミズザクラ」が満開になっている。


ウワミズザクラ   19.4.20   FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/640,F7.1
e0339873_19045122.jpg
e0339873_19045198.jpg
e0339873_19045108.jpg
e0339873_19045183.jpg
e0339873_19045102.jpg
e0339873_19045157.jpg


# by higirinikki2 | 2019-04-20 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)