■ シシウドの花と実   18.11.19

曇り空から時々雨が落ちてくる不安定な天気に。

あいかわらず鳥の姿が見えず、帰り道に青い実がついたシシウドに気付いた。


シシウドの花   18.11.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F8
e0339873_18480256.jpg


   11.13   〃 ISO800 1/60,F8
e0339873_18480242.jpg



シシウドの実   11.19   〃  ISO800 1/500,F4.5
e0339873_18480167.jpg
e0339873_18480244.jpg



[PR]
# by higirinikki2 | 2018-11-19 18:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 寄生蜂の繭   18.11.18

薄曇りの空から時々陽射しがあって「行楽日和」とか、園内を散策する人で賑やかだった。

今日も収穫がほとんどなく、しょんぼりと帰る途中木の幹に白いものを見つけた。


これは何?    18.11.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/80,F8
e0339873_16564258.jpg
        小さな米粒のような白いものが目に入ってきた。
        2列に整列しているようで、中が黒っぽく見えた。

e0339873_16564711.jpg
        拡大して見ると、中にあるのは毛虫(蛾の幼虫)に見える。


        コマユバチの仲間でしょうか、寄生蜂が毛虫が死なない場所に産卵して、
        孵った幼虫は毛虫の体を食料にして成長して、繭になったところだと思います。
        観察を続ければ、羽化するところも見られるかもしれません。

        過去記事に コマユバチに寄生されたタケカレハ がありました。
        ■ これは何だ?   13.7.10


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-11-18 17:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 晩秋の蝶 3種 (2)   18.11.17   (キタキチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ)

正しい「小春日和」の一日。鳥探しに出たのに「今日は鳥の姿がないなー」という声ばかりを聞く。

「虫の目」をこらしても、虫もほとんど見えない。蜘蛛に捕まった蝶まで総動員です。


キタキチョウ   18.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/320,F8
e0339873_17165653.jpg
        「成虫越冬」するキタキチョウですが、この個体はどうかな?
        これから配偶者を見つけて、もう一代あとが越冬するのだろうか?


モンキチョウ   〃   〃 ISO200 1/250,F8
e0339873_17165660.jpg
        ジョロウグモの網にかかってしまった哀れな個体です。眼が見えますが、まだ生きているのだろうか?
        手前に見える翅は ♂ の表翅なので、逆様に引っかかっている姿です。
        モンキチョウは「幼虫越冬」です。子孫は残しているのかな?


ベニシジミ   〃   〃 ISO200 1/320,F8
e0339873_17165609.jpg
        越冬形態はどうだったかな? 「幼虫越冬」です。
        元気に飛び回っていました。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-11-17 17:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 冬鳥参上?   18.11.16   (アオジ、モズ、オシドリ)

冬型の青空にだんだん雲が出て曇り空に。

冬鳥を探して歩いたが、コンデジでの撮影では無理でした。近い内にリベンジしましょう。


アオジ   18.11.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/50,F8
e0339873_17423226.jpg
        姿を見せ始めたばかり、用心深く藪の中からは出てこなかった。


モズ   11.16   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm(trimming) ISO125 1/640,F4
e0339873_17412198.jpg
        ずいぶん赤味の濃い翅の♀です。目立つ場所で縄張りを見回している。


オシドリ   〃   〃 ISO125 1/400,F4
e0339873_17412195.jpg
        「オシドリが入ったよ」との情報を貰ってやってきたものの、葦の中に隠れて出てきません。
        赤い翅と白い眉が見えるだけでした。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-11-16 17:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ バッタの仲間   18.11.15

抜けるような青空、冬空だ。鳥を求めて散策に出たが、いたのはアオジ、まだ用心深く藪の中で小さな実を啄んでいた。

緑色のバッタの仲間に会ったのだが、同定が難しい。


アオマツムシ   18.11.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0339873_19143040.jpg
        夜の世界で大きな声で鳴いている。背中の両側に黄色い線がある。これは♀です。


   〃   〃  ISO1600 1/50,F6.4
e0339873_19143090.jpg



   〃   〃  ISO400 1/1000,F8
e0339873_19143091.jpg


        上の2頭ともに真横からの画像のため、背中の色合い・紋様がわからず、同定にいたりませんでした。


[PR]
# by higirinikki2 | 2018-11-15 19:19 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)