タグ:ルリシジミ ( 5 ) タグの人気記事

■ シーズン初見の蝶 3種   17.3.17   (モンシロチョウ、キタキチョウ、ルリシジミ)

きのうと同じように青空で空気が冷たかったが、昼にかけてやや暖かくなってきた。冷たい空気でチョウの出現が遅いように感じていたが、ようやくの温かさでシーズン初見の蝶に会った。


モンシロチョウ   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_18122511.jpg
        ようやく見つけたモンシロチョウ。菜の花には目もくれずに飛んでいる。
        タンポポにとまってはくれたが、構図を探しているうちに飛ばれてしまった。


キタキチョウ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18122686.jpg
        越冬した個体と思われる綺麗な姿をしていた。
        ホトケノザやオオイヌノフグリにとまってはくれるのだが、蝶撮りになれていないので、
        カメラを向けた途端に飛ばれてしまう。
        挙句は風に飛ばされて隠れた笹の葉の陰でしか撮れなかった。


ルリシジミ   3.16   〃 1/1600,F6.4
e0339873_18122543.jpg
        初見の蝶だ、とばかりにカメラを向けたのだが、久しぶりの小さいチョウ撮り。
        白い姿が露光オーバー気味。アンダーにすべく操作している間に、
        開翅して綺麗なブルーを見せているのに、ファインダーに入ってこない。
        もたもたしているうちに飛ばれてしまった。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-17 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ シジミチョウ 3種   16.6.15   (ルリシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ)

今にも雨が落ちて来そうな一日。休養日にするつもりが、急にその気になってすこし散策に。

ゼフを追いかけているうちに、ほかのシジミチョウの仲間が出揃っていた。。


ルリシジミ   16.6.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/110,F8
e0339873_21262811.jpg
        見ようにによってはウラゴマダラシジミより綺麗なシジミチョウ。
        新鮮個体数頭が園路地面に群がっていた。吸水かミネラル分をとっているのでしょう。


ベニシジミ   16.6.14   〃ISO1600 1/550,F8
e0339873_21293129.jpg
e0339873_21294268.jpg
        今年生まれの新鮮個体です。 下の写真ではブルーのマークが見えます。


ヤマトシジミ   16.6.15   〃ISO800 1/210,F5
e0339873_21324657.jpg
        今シーズン初見の個体かな?カタバミに産卵しているようです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-15 21:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シーズン初見のチョウ 3種   16.3.29   (ヒメアカタテハ、ルリシジミ、ベニシジミ)

ようやく本格的に春になるようだ。1枚上着を薄くして散策に出た。
チョウの種類が多くなってきた。ただ、ツマキチョウにはなかなか出会わないものだ。


ヒメアカタテハ   16.3.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_18112522.jpg
        「エッ!まさか」と思うほど、予期せぬ時・場所での出会い。
        綺麗な姿を見せてくれた。


ルリシジミ   3.28   〃   1/900,F6.4
e0339873_18141276.jpg
        こちらも綺麗な姿を見せてくれた。表翅は鮮やかなライトブルー、♂でした。


ベニシジミ   3.29   〃   1/320,F8
e0339873_18164899.jpg
        1ヵ所に落ち着かず、あちこちと飛び回っていて、狙った姿を撮らせてくれず。
        よく見ると右の後翅が一部千切れている。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-29 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 恋の季節?   15.7.17   (モンシロチョウ、シオカラトンボ、ルリシジミ)

台風は四国・中国地方を縦断して日本海に抜けた。当地は特別大きな影響を受けなかったようだ。
なんとなく終日、家にいた。

14日に出会ったシーンです。 今日の標題の「恋の季節」といえば、もう47年も前の夏に流行った 「ピンキーとキラーズ」 の歌ですね。 「彼女いない歴?年」 の暑い夏を過ごしたサラリーマン時代を思い出します。


モンシロチョウ  ペア1   15.7.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/280,F8
e0339873_1653660.jpg
        チョウが2頭いるな、と思ったらペアにちょっかいを出しているところでした。

 2
e0339873_1655010.jpg
        すぐ傍に、もう一組がいました。

        過去記事  モンシロチョウ


シオカラトンボ  ペア   〃   〃   1/280,F8
e0339873_16563517.jpg
        古民家裏の池でペアがヨシの葉にとまっていました。
e0339873_16573833.jpg
        分離したかと思うと、♀が産卵を始めました。 上空を♀を守るように♂が飛んでいます。
        別の♂がちょっかいを出すように近づくと、すぐさま追い払っていました。

        過去記事  シオカラトンボ


ルリシジミ  ペア   6.10   〃   1/160,F8
e0339873_171469.jpg
         在庫写真から探し出しました。

        過去記事  ルリシジミ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-17 17:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 3種   15.6.7   (ルリシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ)

今日も涼しい爽やかな風の吹く日。梅雨入りはまだ先のようだ。午前中、ミドリシジミ捜しに出たが、不思議なことに1頭も見えず。誰もが空振りだったようです。

ゼフに気を取られて、カメラを向け忘れがちだが、野原には小さなシジミチョウもいっぱい飛んでいる。


ルリシジミ   15.6.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/85,F8
e0339873_18423596.jpg
        苔のような草に3頭が集まって集団吸水(?)中。雌雄の判別不能です。

〃 ♂   6.5   〃   ISO1600 1/280,F8
e0339873_18444632.jpg
e0339873_18445821.jpg
        表翅の鮮やかなライトブルーで♂とわかります。

〃 ♀   〃   〃   1/85,F8
e0339873_184938.jpg
e0339873_18491267.jpg
        ライトブルーと濃紺の組み合わせが綺麗。
        一見、ウラゴマダラシジミの♀かと思ってしまう。小型なので、見分けがつく、が。


ツバメシジミ ♂   6.7   〃   1/800,F8
e0339873_1853293.jpg
        一見、ルリシジミと見分けがつかないのですが、尾状突起があるのでツバメとわかります。
e0339873_18524884.jpg
        裏翅のオレンジマークが見えれば、即座に違いもわかります。

〃 ♀   6.7   〃   1/800,F8
e0339873_18574070.jpg
        開翅姿では濃紺一色だが、オレンジマークも見えるので、ツバメ♀とわかる。
e0339873_1922542.jpg
        裏翅の模様が綺麗です。


ベニシジミ   6.7   〃   ISO400 1/160,F8
e0339873_18595642.jpg
        早くも「夏型」が出現していました。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-06-07 19:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)