タグ:ヤマガラ ( 9 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   17.3.1   (ジョウビタキ、カワセミ、ヤマガラ)

すこし陽ざしがあって、それほど寒くはならなかった日。今季、最後の「古民家説明」は、最近では珍しいといってよい100名・3クラスのこどもたちがやって来た。大きな声を出す機会が減っていた私には、「古民家説明」は元気の素だった。

きのう・おととい出会った鳥たちです。


ジョウビタキ ♂   17.2.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F6.4
e0339873_18122033.jpg
e0339873_18122130.jpg
        この冬、フィールドではまだ一度も姿を見ていないジョウビタキの♂。
        一方で、近くの住宅地で飛んでいるという噂を聞いていた。
        帰宅途中、知り合いのお宅の庭で発見、怪しいカメラを向ける格好になってしまった。


カワセミ   2.28   〃 ISO400 1/160,F6.4
e0339873_18122154.jpg
e0339873_18122167.jpg
        池を見下ろす園路でカメラを向けている人がいた。
        「カワセミです」と教えられてカメラを向けた途端にホバリング開始。
        慌ててシャッターを切ったシーンです。翼の動きが、まるで水から上がったシーンのように見える。


ヤマガラ   〃   〃 ISO3200 1/200,F8
e0339873_18122040.jpg
        帰る途中の林の中、至近距離の位置で木の幹を啄み始めた。
        顔を向けた瞬間です。いつ見ても剽軽な顔に見えて笑ってしまう。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-01 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   17.1.26

冬型の気圧配置が緩んで高気圧が上空を覆ったためか、青空で風も弱く冷え込みもゆるんできた。古民家説明を同じ学校を2回に分けて担当した。

きのうの散策で、鳥撮りポイントにあるハンノキにヤマガラがやってきて、木の実をつついていた。鳥撮り初心者の練習結果です。
5番目の羽を広げた写真は、「凡人35点」と評された。いつか「名人」と評されたいものです。



ヤマガラ   17.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/640,F5.6
e0339873_17554847.jpg
e0339873_17554893.jpg
e0339873_17554752.jpg
e0339873_17554785.jpg
e0339873_17554773.jpg
e0339873_17554764.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-26 17:57 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きのうの鳥さん   17.1.22   (ヤマガラ、カワセミ、モズ)

きのうに続いて冬の青空、風が強い。夕方、本八幡で開かれる、年末に亡くなった高校仲間の「Fu君を偲ぶ会」に出かける。

きょうはシジュウカラしか出会えなかったが、きのうは遠めながら3種の野鳥に会っている。


ヤマガラ   17.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0339873_14323646.jpg
        水車小屋前のキリの木(?)の上から、ジュウジュウという鳥の声が聞こえた。
        見上げると赤い腹が見える。「赤腹のシジュウカラ」?と思ったら、ヤマガラだった。


カワセミ   〃   〃   1/480,F9
e0339873_14364397.jpg
        「小谷戸池」の上の木にとまっていた。
        池の面が凍っていたりして、最近は見かけなかった場所です。


モズ   〃   〃 ISO400 1/550,F5.6
e0339873_1440046.jpg
        タシギのいる原の向こうの木に飛んできてとまった。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-22 17:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 遠い彼方の鳥   16.12.29   (シメ、ヤマガラ、ヤマシギ)

とても歳末とは思えぬほど、のんびりと過ごしてしまっています。その分、妻には迷惑をかけているのでしょう。

きのう「遠い彼方の鳥だけに出会えた」と書いた、その鳥たち3羽です。オリジナルとトリミングの両方を掲載します。「下手さ」加減がわかるでしょう。


シメ   16.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_17536100.jpg
        細かな枝が邪魔して肉眼では確認できませんでした。
e0339873_1761957.jpg
        拡大してみて顔の部分がはっきりしないことがわかりました。
        現場ではモズかウソか、とも思ったのですが、シメのようですね。


ヤマガラ   〃   〃   1/160,F8
e0339873_179132.jpg
        「ヤマガラの声がする」と探しても、やっと見つけても、動きが早くて撮影困難でした。
e0339873_17101919.jpg
        拡大して見れば「まずまず」の画像ですかね?


ヤマシギ   〃   〃 ISO 800 1/125,F6.4
e0339873_17123035.jpg
        今シーズン初見ですが、先着カメラマンに教えてもらっても肉眼では見つけられません。
        目検討でシャッターを押してみたら写っていました。が、落ち葉に紛れて全体像がわかりません。
e0339873_17143481.jpg
        トリミングしても、どこにいるのか一発ではわかりませんね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-29 17:15 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラの巣作り   16.3.23

穏やかな春の日。きのう予告した、ヤマガラのその後を探してきました。
予想通り、巣作りに励むヤマガラの姿を近くから撮影してきました。さすがに野鳥です。巣穴に入る動きの速いこと、顔を出した一瞬だけを撮影できました。

巣材は巣穴の下の道に生えたコケです。丁寧に剥がしている様子をご覧ください。


ヤマガラの巣作り   16.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F8
e0339873_2013548.jpg

e0339873_2014177.jpg
e0339873_2014943.jpg
e0339873_2015669.jpg
e0339873_202245.jpg
e0339873_202857.jpg
e0339873_2021585.jpg
e0339873_202214.jpg



.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-23 20:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ ヤマガラの巣?   16.3.22

雨模様が続いた「春の彼岸」3連休、ようやく天気が落ち着いたので浅草の菩提寺に墓参りに行ってきました。明日の好天から以後は、また「寒の戻り」がくるという。

4日前、園内某所、「ニーニー」という鳴き声をたよりに上の方を捜すと、2羽のヤマガラが動き回っていた。ちょっと痛んだ樹の胴を見つめ、中に入ったりしていた。近くで見つめる人(私のこと)がいて用心したのか、飛び去ってしまった。あれから4日、巣穴にしたのかどうか、明日にでも確認に行ってみよう。


ヤマガラ   16.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/50,F8
e0339873_2113379.jpg
e0339873_2114278.jpg
e0339873_2114968.jpg
e0339873_2115641.jpg



.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-22 21:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   16.3.8

南風が吹き込んで気温が一気に上がって20℃を越えたようだった。午前中、9回目の古民家説明をした。90人をこえる小学3年生に、大声で話す。とても愉快な気分だ。

4日も、暖かな春の日。古民家のお雛様の片づけに行った帰り、水車小屋前のエゴノキの下で実を捜すヤマガラがいた。アオキの下でのぞきこんでいると、ヤマガラと真正面からご対面してしまった。そのまま、しばらく撮影を続けさせてくれた。


ヤマガラ   16.3.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F8
e0339873_21494223.jpg
e0339873_2151110.jpg
e0339873_21495538.jpg
e0339873_2150263.jpg
e0339873_21501024.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-08 21:50 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   16.1.27   (ヒヨドリ、ツグミ、ヤマガラ)

冷え込みが緩んで、日向は暖かな日に。午前中、「いろいろボランティア」 の慰労の餅つき会があり妻と参加した。

きのうの散策で出会った鳥たちです。


ヒヨドリ   16.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18293871.jpg
        ある鳥を待つ間、目の前のイボタノキにとまったヒヨドリが実を啄み始めた。


ツグミ   〃   〃   1/56,F8
e0339873_18312542.jpg
        こちらもある鳥を探す間、斜面の落ち葉をひっくり返していた。


ヤマガラ   1.25   〃 ISO3200 1/80,F8
e0339873_1834038.jpg
        瓜久保の細い流れでミューミューという声が聴こえた。
        じっとしているとヤマガラが水浴びを始めた。暗くて、水浴びシーンの撮影は不出来だった。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-27 18:36 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   15.12.9

高気圧が日本上空を覆っていて、風も弱く穏やかな日。9時半過ぎに散策に出た。
小川アメニティを歩いていると「ミューミュー」という鳴き声が聞こえた。対岸の藪にヤマガラがいた。

好きな餌のエゴの実は枝には残っていないので、落ち葉を根気よくひっくり返して木の実を捜している。
木の横枝の上で実をつついていると落してしまうこともあるのでしょう。すると、また落ち葉をひっくり返す。
生きるための作業なので、根気のある鳥が生き延びていくのでしょうね。


ヤマガラ   15.12.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/150,F5.6
e0339873_196771.jpg
        肢の間に何かの木の実を掴んでいるように見える。

e0339873_1965677.jpg
        エゴの実かどうか確認できないが、木の実に間違いないでしょう。

e0339873_1982223.jpg
        あれ?落してしまったようだ。

e0339873_199512.jpg
        別の木の枝に掴まって、落ち葉をほじくり返し始めました。

e0339873_19101066.jpg
        見つけました。「あったよ!」と嬉しそうな顔を見せてくれました。

e0339873_19112342.jpg
        今度は落とさないようにしっかりと掴んで、嘴で突っついて細かい実を食べています。

e0339873_19131233.jpg
        また落したのか、捨てたのか。別の枝に移って背中を見せてくれた。

        過去記事  ヤマガラ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-12-09 19:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)