タグ:マガモ ( 9 ) タグの人気記事

■ 水辺の鳥 3種   17.11.17   (アオサギ、マガモ、キンクロハジロ)

今季一番の寒い日だという。風が冷たい。谷戸の中の池に水辺の鳥が集っている。


アオサギ   17.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F8
e0339873_16180235.jpg
        今日も山道を降りてくると「さくらなみ池」の奥に、アオサギが佇んでいた。


マガモ   〃   〃 ISO800 1/500,F5.6
e0339873_16180259.jpg
        小谷戸池ではマガモのペアがいました。2羽揃って横を向いてくれるシーンがなかった。


   11.7   〃 ISO800 1/160,F5
e0339873_16180127.jpg
        10日前、谷戸奥の「おおはらおき池」で集まっていたマガモです。。


キンクロハジロ ♀   11.11   〃 ISO250 1/1000,F2.8
e0339873_16180258.jpg
        「小谷戸池」を覗き込むと見慣れぬ鳥がいた。雄と違って地味な鳥ですね。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-17 16:36 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ マガモ   17.2.19

「北風吹きぬく寒い朝も心ひとつで暖かくなる」。吉永小百合の歌が思い出される朝です。何の心を持とうかな?

朝の散策、さくらなみ池で雌雄のマガモがかわるがわる水中に頭を突っ込む動作を繰り返していた。「もしや求愛行動?」とカメラを向けたとたんに、雄が雌の背中に乗りかかった。
シャッターが遅れた、のです。残念!これらのシーンで、何が起こったのかを想像してください。


マガモ   17.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F8
e0339873_20185391.jpg
e0339873_20185437.jpg
        言うまでもなく「交尾」が行われたのですね。
        時間にして数秒といったところでしょうか。
e0339873_20185444.jpg
        背中から降りた雄が、首を伸ばして雌のまわりをぐるっと回りました。
e0339873_20185434.jpg
        3枚目と4枚目、雄の回遊と雌の羽ばたきは何を意味するのだろう。
        お互いに「やったぜ!」という気持ちを表しているのだと見ましたが、どうでしょう。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-19 20:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きょうの鳥さん   17.2.5   (カワセミ、マガモ、アオジ)

低気圧がやってきて久方ぶりの雨粒が落ちてきた。その前に、慌ただしく散策。何種かの鳥さんに出会った。


カワセミ   17.2.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F6.4。
e0339873_17441435.jpg
        このごろは池の淵にいることがあるので、そっと歩いて行くと「いました」
        2回、池にダイブするも餌は獲れず、向こうに跳んでいってしまった。


マガモ   〃   〃  1/680,F6.4。
e0339873_17441554.jpg
        カワセミがいなくなったら、マガモ3羽が近づいてきました。


アオジ   〃   〃  1/900,F6.4。
e0339873_17441546.jpg
        いちじく畑の隅で、アオジが目の前にレンズを向けても動かずに一心不乱にイノコヅチの実を啄んでいた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-05 18:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水辺の鳥 3種   16.12.23   (マガモ、コガモ、ホシゴイ)

「天皇誕生日」の今日、日中は年賀状の宛名整理で外にでなかったので、暖かいのか寒いのか知らない内に夜になっていた。

「さくらなみ池」や「宮田池」で見られる水辺の鳥です。マガモやコガモの雄が「非繁殖期のエクリプス状態」から雄らしい顔つきに変わってきたのが印象的です。


マガモ   16.12.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F8
e0339873_18281698.jpg
        「エクリプス」状態の説明はこちら


コガモ   16.12.22   〃   1/40,F8
e0339873_18295421.jpg
        「エクリプス」状態の説明はこちら


ホシゴイ   12.20   〃   1/160,F6.4
e0339873_18321523.jpg
        しばらく前から姿を見せていたようです。
        成長して綺麗なゴイサギの姿になったところを見てみたいものです。

        過去記事  ゴイサギ(ホシゴイ)

.      
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-23 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水鳥 3種   16.12.16   (マガモ、ホシハジロ、バン)

今日は寒さの底だとか、冷たい北風の吹く寒い1日でした。「古民家説明」のダブルヘッダーでしたが、小さい子供たちに元気を貰ってこなすことができました。

鳥撮りになかなか慣れないのですが、とりあえずさくらなみ池にいた「水鳥 3種」です。


マガモ   16.12.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO4800 1/500,F8
e0339873_18155186.jpg
        園内にいついたマガモは雌雄合わせて10羽くらいいます。
        この2羽は番い状態なのでしょうか。
        後方にいるのはコサギ、水鳥といわないでもいいのかな?


ホシハジロ
e0339873_18304414.jpg

        「小谷戸池」とこの池を行ったり来たりして、単独で居ついた鳥です。
        池の中の藻類が食料なのか、しょっちゅう潜っています。
        そのせいで小魚やエビなどが水面に浮かぶのでしょうか、
        カワセミが近くにいて飛び込む姿を見ることができます。


バン
e0339873_1817068.jpg
        いわゆる「コバン」ですが、2羽がいついています。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-16 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コガモ?   16.10.25

すこし冷え込んできた秋の日。連日の散策だが、毎日出歩いても出会えるのが鳥。そう、冬鳥の季節がやってきて、園内には多くのカメラマンがあちこちに散在している。しかし、にわか鳥撮りには、遠すぎて。小さすぎて撮れない鳥ばかりです。
そんな中では、大きい水鳥ならすこしぐらい遠くてもシャッターを切ってしまえる。

「おおはらおき池」には、マガモのペアのほかに数羽の小型のカモがいた。


コガモ?   16.10.25  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F5.6
e0339873_18165953.jpg
e0339873_18171342.jpg
e0339873_18172068.jpg
        「コガモ」のように思えるのですが、にわか水鳥カメラマンには断言できない。
        図鑑に載っている典型的な姿とは似ていないからです。

        そこで、きのうのマガモで勉強した「非繁殖期の♂の状態=エクリプス」を疑ってみたのですが。
        これも確信が持てないのです。 素人って悲しいですね。



1月のコガモ   13.1.10  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/1600,F8
e0339873_18252382.jpg




マガモ   〃   〃   1/105,F5.6
e0339873_18215167.jpg
        きのうとは違う個体です。すでに繁殖羽になっているペアのようです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-25 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ マガモ   16.10.24

きのうの散策で気になる鳥がいた。ボケ写真で確認できなかったので、今日の夕方近くに探しに出た。
谷戸の最奥の「おおはらおき池」でマガモの群れに出会った。どうやら昨日の鳥はこれだったようだ。


マガモ ♂   16.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/85,F5.6
e0339873_18182116.jpg
        馴染み深いマガモ♂の姿では、首から頭にかけて鮮やかな緑色をしています。
        この写真の個体では、頭の一部が汚れたような緑色をしているにすぎませんね。

        思うに、北の地から渡ってきたマガモの ♂ たちは、非繁殖期に見せる「地味な ♀ のような姿」=「エクリプス」
        から、繁殖期のおなじみの緑色の姿に変化・戻ろうとしている途中の姿が、これなのだろうと思います。


マガモ ♀   〃   〃   1/85,F5.6
e0339873_18242131.jpg
        ♂ に比べて随分小柄だが、翅の模様・色は年中変化がないようです。


1月のマガモのペア   16.1.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0339873_17511640.jpg
        1月末 ♂ の姿は、このように緑色が輝いています。


マガモ エクリプス   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/210,F4.7
e0070891_18443898.jpg

        11.11.2 マガモの ♂? ♀?で紹介していますが、この姿が非繁殖期の♂の「エクリプス」の状態です。
        全体が薄汚れた、♀ のような翅、色をしています。なぜ、こんな姿をするのでしょうね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-24 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ マガモ   16.1.23

強い寒気団が南下しているのか、暗くて寒い日。雪が降ってくるかな?

今年はマガモの姿が目につく。「さくらなみ池」や「おおはらおき池」で番いとなったらしいマガモのペアがいた。


マガモ さくらなみ池で   16.1.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/550,F8
e0339873_17492452.jpg


〃 おおはらおき池で   〃   〃   ISO1600 1/640,F8
e0339873_17511640.jpg


        過去記事  マガモ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-23 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り始めました (3)   15.11.13   (オオバン、カイツブリ、マガモ)

なんだか冬の様相を思わせる雲と風、気温が低く寒い。吹きつける冷たい風をおして散策に出た。

「さくらなみ池」や「大原おき池」に、中型の水鳥の姿が見えた。


オオバン   15.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_20272561.jpg
e0339873_20273811.jpg
e0339873_2027598.jpg
        山道を降りて着いた「さくらなみ池」、遠くに見慣れぬ水鳥が浮いていた。
        「こっちへ来~い、来~い」と念力で呼び寄せる。見事、急いでこちらへ来て、目の前を左から右へ向かい、
        むこうに行って水草を咥えてくれた。

        白い顔は「オオバン」です。顔が赤ければ「バン」。 「オオバン、コバン」と呼びならわされる鳥です。


カイツブリ   〃   〃   1/200,F8
e0339873_20431870.jpg
        6日に撮影した「カイツブリ」でしょうか、すぐ傍を通り過ぎていった。


マガモ   11.11   〃   1/120,F8
e0339873_2038642.jpg
        以前カワセミがいた「大原おき池」にマガモの群れがいた。
        ♂が3羽、♀が1羽、不明の小柄な鳥が1羽。

不明な鳥   〃   〃(trimming)   1/120,F8
e0339873_2040319.jpg
        マガモの若鳥でしょうか、雛ではないと思うのですが。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-11-13 20:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)