タグ:ナガコガネグモ ( 4 ) タグの人気記事

■ 蜘蛛 3種   27.8.16   (ナガコガネグモ、ジョロウグモ、サツマノミダマシ)

今日も朝から霧雨やしとしと雨が降り続いている。月はじめから続いていた「やらねばならぬ事」が終わった。さて、その結果はどう出るか?

11、13日の散策で出会った蜘蛛たちです。


ナガコガネグモ   17.8.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F6.4
e0339873_18182986.jpg
       目の前に大きな蜘蛛の姿が飛び込んできたのでビックリ。
        いつもなら田んぼのネットや稲に絡んでいるのだが。


ジョロウグモ   〃   〃 1/100,F6.4
e0339873_18183053.jpg
        「生物多様性」の光景、といったら大袈裟か。 蜘蛛の巣にかかるトンボは、けっこういるものです。


サツマノミダマシ   8.11   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/320,F1.8
e0339873_18183060.jpg
        雨の中での急ぎ撮影だったので、画像の出来がよくない。
        「脇が黒く」見えないから、「ワキグロサツマノミダマシ」ではないと思う。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-16 18:37 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナガコガネグモの卵嚢   16.1.5

今日も3月末の暖かさが続いている。午後、散策に出た。きのう撮れなかったアオジが撮れた。

きのう、見つけた見慣れぬ袋状の物体。ネット検索をしてつきとめたのが「ナガコガネグモの卵嚢」でした。


ナガコガネグモの卵嚢   16.1.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/220,F8
e0339873_17392625.jpg
e0339873_17393329.jpg
e0339873_17394070.jpg
        産卵された後、1ヶ月くらいで孵化した幼体は、この袋の中で越冬。
        今年の春4~5月になって、袋から出てくるらしいです。


        以下に、過去記事の中から幼体、成体の姿をお見せしましょう。

ナガコガネグモ 幼体   10.7.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_2173024.jpg
        ジグザグ状の丸い網は「隠れ帯」と呼ぶそうです。


ナガコガネグモ 若い成体   14.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/680,F8
e0070891_18262450.jpg
        日頃見る個体とは、ちょっと腹が長くみえました。
        透き通るような肢もあって、やや幼い感じがしました。


ナガコガネグモ 腹側   13.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1200,F8
e0070891_1821842.jpg
        「宮田池」のガマの葉陰に、コガネグモがシオカラトンボを捕まえて糸をぐるぐる巻きにしていた。
        背中側の模様が見慣れているのだが、腹側はこんな姿をしているのです。


ナガコガネグモ 背中側   13.9.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/280,F5.6
e0070891_18101421.jpg
e0070891_18111952.jpg
e0070891_1812484.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-05 17:43 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大型クモ 3種   15.8.31   (コガタコガネグモ、ナガコガネグモ、チュウガタシロカネグモ)

今日も雨が落ちてきそうな曇り空の1日。きのうの疲れで早朝歩きはやめ、夕方急ぎ散策に出た。

途中に出会った大型クモたちです。


コガタコガネグモ   15.8.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/80,F3.3
e0339873_1855222.jpg
        マクロ撮影で超接近。綺麗な紋様を撮影できました。

        過去記事  コガタコガネグモ


ナガコガネグモ   〃   〃   1/70,F3.3
e0339873_18575058.jpg
        ネットのかかった田んぼで、獲物を待ち伏せしています。
        腹側を向けて止まっていました。 背中の紋様も綺麗なのですが。

        過去記事  ナガコガネグモ


チュウガタシロカネグモ   〃   〃   1/140,F3.3
e0339873_1902531.jpg
        園路にはみだして巣を作っていました。おかげで、こんなシーンを撮影できました。

        過去記事  チュウガタシロカネグモ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-31 19:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蜘蛛 3種   15.8.8   (ナガコガネグモ、オオシロカネグモ、ヌサオニグモ)

昨夜、新潟の娘と孫娘が逗留しにやってきた。今日は、2階の孫娘2人とママと一緒にお出かけしていた。
「やや暑さがやわらぐ」という予報だったが、とんでもない、やはり暑かった。

最近の散策で出会った「蜘蛛 3種」です。


ナガコガネグモ   15.7.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/90,F7.1
e0339873_18391555.jpg
        ちょっと早目の発見か?きれいな姿を見せてくれた。


オオシロカネグモ   7.30   〃   ISO1600 1/170,F8
e0339873_18413551.jpg
        例の「アカハネナガウンカ」がいたススキの近くで、長い肢を伸ばしていた。


オニグモの一種 ? ヌサオニグモ   8.4   〃   ISO400 1/200,F8
e0339873_18441487.jpg
        一瞬、「カメムシの幼虫かな?」と思わせた、背中の紋様。
        デザインが見事ですね。 オニグモの一種かな?と思うのですが、同定できません。

        蜘蛛に詳しい方が見てくれていると嬉しいのですが。

        「オニグモの一種?」をキーワードにして検索をかけて、ようやく「ヌサオニグモ」に到達しました。
        「ヌサ」とは神事に使われる「御幣」のことです。 ◄◄◄の紋様が「幣」に似ているから、とのことです。

[PR]
by higirinikki2 | 2015-08-08 18:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)