タグ:ツマキチョウ ( 7 ) タグの人気記事

■ ツマキチョウが産卵   17.4.28

乾燥した空気がさわやかな気持ち良い春の日に。思いがけなくツマキチョウの産卵シーンに出会えた。


ツマキチョウ   17.4.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_17435355.jpg
        実になりかかっている菜の花に白い蝶が絡んでいるのが見えた。
        急いで近寄ってみるとツマキチョウの♀だった。

        以下の写真は、このチョウが菜の花のいろいろの部位にお尻を押し付けて産卵しているところです。

e0339873_17435320.jpg
e0339873_17435268.jpg
e0339873_17435345.jpg
e0339873_17435339.jpg

        最下段の写真を等倍に切り出してみました。
        卵らしきものが見えませんか?
e0339873_17435385.jpg

  
[PR]
by higirinikki2 | 2017-04-28 18:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ   17.4.22

きのうと同じ曇り空、いつか雨が落ちてきそう。午後からの打ち合わせの前に、午前中にツマキチョウ狙いで散策に。
雌、雄、それぞれ単独に撮らせてくれた。


ツマキチョウ ♀   17.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_17515267.jpg
        だいぶ先の方で白いチョウが開翅してとまった。ゆっくりと翅を閉じているので、そっと近づく。
e0339873_17473971.jpg
        まだ閉じる。このとまっている草は何だろう?
e0339873_17473654.jpg
        閉じたまま静止してくれていた。
        やって来たカメラマンと撮り続けたが、通行人が来て飛ばれた。


〃 ♂   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17473721.jpg
        次にやってきたのは、黄色が見えてすぐに♂とわかった。
        だいぶ先のハルジオンにとまって、すぐに飛んだ。
e0339873_17473751.jpg
        同じ個体が飛んで来て、スイバにとまった。半開翅してじっとしていた。
e0339873_17473815.jpg
e0339873_17473871.jpg
        また飛んで、次はオニタビラコの花序にとまった。
        吸蜜しているようには見えなかったが、揺れに耐えてとまっていた。
e0339873_17473853.jpg
        次にとまった草は、何かはわからない。
        この♂は、計8分ほど撮影につきあってくれた。
        ♀を捜して飛び回る風ではなかったので、目的は達成したあとだったのかな?

        今シーズンは、そろそろ終わり近く、「まずまず」の気分です。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-04-22 18:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウが交尾   17.4.19

きのうの名残りの強風が吹き続けた1日。そろそろツマキチョウの♀が出現する頃かな、と散策に出た。いきなり林の縁で、白い小型の蝶が2頭もつれるように舞い上がった。


ツマキチョウ?   17.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_18061808.jpg
        なんとか撮れた飛翔写真。ツマキチョウの雌雄でした。
        画像を確認する間もなく、下草に降りて、舞い上がってこない。
        「もしや」と思い探してみると、交尾していました。初見、初撮りできました。

ツマキチョウ 交尾   〃   〃  1/400,F8
e0339873_18062083.jpg
e0339873_07533470.jpg
       恐る恐る接近してみました。
        左の個体の後翅に黄色い褄がみえるので♂、右が♀ですね。
        しっかりと結合しているようで足場が風に揺れて動いても離れず、
        ためつすがめつ撮影しても飛びませんでした。

e0339873_18204647.jpg
e0339873_18393778.jpg
e0339873_18061961.jpg
e0339873_18061957.jpg


        こんな処にいたのです。
e0339873_18061866.jpg
        10分ほどでこの場を離れましたが、参照した記事では30分は交尾を続けるらしいですね。
        ともあれ、初見、初撮り、嬉しかったです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-04-19 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ツマキチョウ   17.4.12

また春が戻ったようで、昼過ぎには気温が20℃を超えたと思える暑さを感じさせた。谷戸は「山笑う」状態になりかかっている。春の花・虫も姿を見せている。

3月末からずっと姿を追い求めてきた「ツマキチョウ」に、園内某所のタンポポ道でやっと出会えた。
たんぽぽにはとまらなくなったモンシロチョウより、ちょっと小ぶりの白い蝶が、この道を行ったり来たりしているなと見つめていたら、目の前のタンポポにとまった。


ツマキチョウ   17.4.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_17361893.jpg
        逃げられないように、まず望遠でそっと撮る。
e0339873_17361835.jpg
        吸蜜に夢中のようなので、そっと近づいてマクロで撮影する。
        傍に仲間のカメラマンがいる時に、こんな動きをすると「動かないで遠くから撮るように」と
        注意されるところだが、ひとりなので「自己責任」で動く。
        でも、裏翅を撮ろうと、しゃがみこもうとしたら飛ばれた。

e0339873_17361721.jpg
        羽化したばかりで腹が減っているのだろうか、また戻ってきて吸蜜に余念がない。
        だが、しゃがみこむのはさせてくれない。
e0339873_17361726.jpg
        もう一度、戻ってきてくれてすこしだけ裏翅を撮らせてくれた。

        次の機会には、裏と表を綺麗に撮りたいですね。
       当然ながら、今度は♀にも会いたいものです。

       今年は春と冬の陽気が行ったり来たりで、ツマキチョウの出現時期は遅い方かなと思って、
       過去の撮影時期を調べてみた。  過去記事  ツマキチョウ
        16.4.6  15.3.29  14.3.28  13.3.28  12年記事なし
        11.4.13  10.4.17  9年記事なし  08.4.28
        早い時期から探し求めるようになった13年以降では、やはり遅いようです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-04-12 18:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ 3種   16.4.27   (コミスジ、コチャバネセセリ、ツマキチョウ)

低気圧の接近で曇り空の1日。ちょっとお疲れが出て、休養日に。

きのうの散策からです。


コミスジ   16.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/450,F8
e0339873_2202930.jpg
        今季初見ですが、近づいてくれません。田んぼで吸水?


コチャバネセセリ   〃   〃   1/850,F8
e0339873_2221991.jpg
        こちらも初見かな?綺麗な個体でした。


ツマキチョウ ♀   〃   〃   1/480,F6.4
e0339873_224371.jpg
        イヌガラシに産卵しているシロチョウ。当然「スジグロシロチョウ」かと思って撮影した。
        が、裏翅の紋様はツマキチョウのものでした。
e0339873_2263640.jpg
        しばらくして戻ってきて、今度はオオジシバリにとまった。
        やはりツマキチョウの♀でした。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-27 22:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ ♀?   16.4.8

雨が上がって薄曇りの暖かな日に。ツマキチョウ狙いで9時前に出動。遅かった?
いつもの場所に♂が何頭もひっきりなしに飛んでくるが、ちっともとまってくれない。

♀らしき個体が枝先にとまっていた。♂は一回だけとまったが、飛んでいく♂の飛翔姿を捉える練習に精出す。


ツマキチョウ ♀?   16.4.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/105,F8
e0339873_2131970.jpg
        上翅の隙間から覗く表翅には黄色い紋様が見えない。
        確信はないが、♀としておきます。

〃 ♂   〃   〃 ISO800 1/750,F8
e0339873_2162036.jpg


〃 ♂   〃   〃(trimming) ISO800 1/750,F8
e0339873_216399.jpg
e0339873_2165337.jpg
        飛翔写真は「ピントぴったり」がむずかしいです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-08 21:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ ♂   16.4.6

ようやく春の天気に戻ってお花見日和となった。公園の桜「染井吉野」は満開になって花びらが散り始めていました。
今日は、今シーズンずっと探していたツマキチョウ♂にやっと出会えました。

♀には出会えませんでしたが、サクラは明日以降にして、まずスプリングエフェメラル「ツマキチョウ」♂を取り上げます。


ツマキチョウ ♂   16.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0339873_18442771.jpg
        ご覧のように上翅の「褄」に黄色い紋様があります。
        また裏翅は迷彩模様が入っていて、草にとまると所在をわからなくします。

   〃   〃  1/380,F8
e0339873_1847941.jpg
        いつもの観察場所に着いた10時頃、先着カメラマンから「今年初めて出たよ。4頭が撮らせ放題だった」と聞かされた。
        ところが、その後はいくら待っても出現せず。「気温が上がって活性化して、どこかで飛んでいるのだろう」と、
        諦めて別のフィールドに行ってみるも、まったく見かけず。飛んでいるのはモンシロばかり。
        もう一度、戻ってみると先着カメラマン2人がしゃがみこんで撮影中。仲間に加えてもらって撮ったのが、この2枚。
        「サービスおわり」とばかりに、すぐにどこかに飛んで行ってしまった。

        明日からは、♀も交えてのツマキチョウ三昧といきたいものです。

        過去記事  ツマキチョウ


[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-06 18:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)