タグ:タシギ ( 7 ) タグの人気記事

■ きのうの鳥さん   17.2.6   (タシギ、バン、クイナ)

昨夜の雨が上がって気温が上がるという予報にしたがって、確定申告の申請書を「横浜シーサイドライン」幸浦駅近くの「横浜南税務署」に持参し受け付けてもらえた。これで、なにがしかの還付金が戻ってくる。
このお出かけと早朝歩きとを合わせて軽く1万歩を超えたので、午後は休息時間に。

きのうの散策で、雨に降られる直前に出会った鳥さんたちです。



タシギ   17.2.5   JIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/220,F6.4
e0339873_17451722.jpg
        いつもの水溜まりに2羽のタシギ、一方は羽づくろい、他方は餌探し中。


バン   〃   〃  1/400,F6.4
e0339873_17135048.jpg
e0339873_17135148.jpg
        水溜まりの左奥のやぶから現れ出でたるはバン。足指の大きさは、恐竜を思わせてハンパないです。


クイナ   〃   〃  1/350,F6.4
e0339873_17135109.jpg
e0339873_17135276.jpg
        バンに続いて顔を見せたのはクイナでした。でも、藪から出てくることはなく、じきに引っ込んでしまった。


バン   〃   〃  1/350,F6.4
e0339873_17135201.jpg
e0339873_17135980.jpg
        バンは人馴れしたらしく「ここは我が舞台」とばかりに歩き回っていた。


接近遭遇   〃   〃  1/350,F6.4
e0339873_17134791.jpg
        バンもタシギもお互いに馴染みになったかのように、近寄っても驚かないのには、こちらが驚きました。



[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-06 17:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマシギとタシギ   17.2.1

冬らしい乾いた冷たい空気の青空の日。古民家説明も水車運転と重なるとたいへんだが、こどもたちには一層興味深く受け入れてもらえる。

谷戸のカメラマンの関心はヤマシギがどこまで近くに寄ってくれるかにある。一方、タシギはほとんど見向きもされないようだ。
そんな両方の鳥を撮ってみた。


タシギ   17.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_18012166.jpg


   1.29   〃(trimming) ISO800 1/1000,F5.6
e0339873_18012211.jpg
        なぜか窪みに入った2羽が静止して睨めっこをしている。


   1.31   〃(trimming) ISO1600 1/400,F6.4
e0339873_18012370.jpg
e0339873_18012346.jpg
        横になった木をまたいで水たまりに入ると、羽づくろいを始めた。



ヤマシギ   1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F6.4
e0339873_18012481.jpg
e0339873_18012419.jpg
        タシギと反対側に、ヤマシギが姿を見せた。まだ、用心深く、ここから手前に来るのは先のことのようだ。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-01 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギ   17..1.20

ときどき白いものがおちてくる寒い日。夜になって雪景色になるのだろうか。

「古民家説明」を始めて、じっくりと散策をしていないが、その行きかえりに湿地を見るとタシギの姿がいつもある。水浴びして水をふりはらう動作を始めると、シャッター音が賑やかになるが、ふだんはカメラマンたちは他の鳥の出現を待っている。
通りがかりの私は、念のためカメラを構えるが、先を急ぐので「証拠写真」を撮るだけです。


タシギ   17.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/28,F8
e0339873_18471482.jpg
        園路から真下に見下ろす位置にいました。
        長い嘴は羽の中に突っ込まれているようです。


   1.18   FUJIFILM XQ2 5.6-25.6mm ISO400 1/50,F8
e0339873_18572447.jpg
        霜が降りて水も凍っているような所で採餌をしていました。


   1.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/400,F5.6
e0339873_18533239.jpg
        嘴を右左と動かして羽づくろいを始めようとしていました。
        大きく羽ばたく格好までいくかなと思いましたが、すぐに動きをやめてしまった。
        古民家へ行く途中だったので、残念とホッとする気持ちが混ざって歩き始めました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-20 18:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギ見参   16.12.22

生暖かく強い南風が吹きまくって気持ち悪い。糸魚川の大火は、この気象条件下では注意しなければいけなかったことだろう。

今にも雨になりそうな中、散策に出たがポツリと振り出した雨に恐れをなして、急いで帰ってきてしまった。今シーズン初見のタシギです。


タシギ   16.12.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/100,F8
e0339873_1734656.jpg
e0339873_17341229.jpg
e0339873_17342011.jpg
e0339873_17342649.jpg
        丁寧な「羽づくろい」が見られるかなと思わせたが、
        その先まではいかなかったのが残念でした。また、いつか。

        過去記事  タシギ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-22 17:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギの翅繕い   16.3.10

また厳冬の季節に戻ってしまったような寒い日。なんとなく疲れが残っていて、休養日に。

年初から居続けているタシギ。わざわざ遠征してきたカメラマン以外には、よほどのパフォーマンスを見せない限りは見向きもしてもらえない状況になっている。
こちらも久しぶりにカメラを向けてみた。


コガモと一緒に   16.3.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/280,F8
e0339873_19593567.jpg
        いつもの湿地にいたタシギは3羽。同じ湿地にコガモも3羽。
        細い水流の場のコガモの傍にやってきました。


翅繕いを開始
e0339873_202617.jpg
        コガモのすぐそばで翅繕いを始めました。
        細長い嘴を水に漬けては、翅をしごきます。


翅繕い
e0339873_204172.jpg
e0339873_2041151.jpg
e0339873_2042881.jpg
        長い嘴をもてあますかのように、首を右左に捻っては背中や腹の翅をしごいています。


終了
e0339873_2061043.jpg
        ここまで10分、ちょっとお疲れ気味です。


お休みタイムに
e0339873_2074499.jpg
        嘴を背中に差し込んで、お休みです。カメラマンが眺めているので、「猛禽類に襲われる心配ナシ」 と、
        決め込んでいるのだろう。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-10 20:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥3種   16.2.10   (ルリビタキ、コゲラ、タシギ)

青空・快晴、ちょっと寒いかな、という一日。だが、ちょっと用事があって休養日に。

7日の散策で出会った鳥3種です。


ルリビタキ   16.2.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/300,F8
e0339873_22173267.jpg
e0339873_22181083.jpg
        園内某所、藪から棒、棒から藪に飛び回る青い鳥がいた。
        雌雄、成鳥か幼鳥か、判別ができませんでした。


コゲラ   〃   〃  ISO400 1/125,F5.6
e0339873_22214155.jpg
        小谷戸の里の門前「三角山」のコナラの切株にコゲラがとりついていた。


タシギ   〃   〃  ISO800 1/600,F8
e0339873_22252312.jpg
        いつもの湿地にタシギが採餌行為に余念がなかった。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-02-10 22:26 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギ・水浴び後の翅づくろい   16.1.16

今日も小春日和の穏やかな日。午前のボランティアお仕事の後に散策。ヒクイナやヤマシギは相変わらずの人気。タシギは、すっかりお相手にされなくなって、さみしく藪の向こうに遠征したりしていた。

10日前、通りかかった時にすでに水浴びをおえて翅づくろいにかかっていた。木の隙間からの撮影です。水浴びシーンは、根気よく待たないと出遭わないので、これだけでも撮れたのはラッキーでした。

タシギ・水浴び後の翅づくろい   16.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_17401493.jpg
e0339873_17402466.jpg
        水浴びをおえたばかりだったようです。
        この後、何が起こるかわかりませんがカメラを向けていました。

e0339873_17414085.jpg
e0339873_17414776.jpg
e0339873_17415520.jpg
e0339873_1742040.jpg
e0339873_17422918.jpg
e0339873_17423624.jpg
        ムービーでないので、動きの連続性が不自然ですが、首を右に左に降って翅づくろいをしていました。

        過去記事  タシギ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-16 17:43 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)