タグ:シジュウカラ ( 7 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種(2)   17.2.24   (シジュウカラ、ウグイス、モズ)

北風は強くなく、曇り空でキリッと冬というわけでもない、寒いことは寒い、という1日。猛禽が空を飛んだのか、鳥の姿がまったく見られない。春の花もなく、収穫の少ない散策でした。

19日、マガモを撮影した日に出会った鳥たちです。


シジュウカラ   17.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_18095637.jpg
   木道の脇のススキの原で。茎の芯を齧って虫を引っ張り出しているようだ。


ウグイス   〃   〃(trimming) 1/800,F6.4
e0339873_18095556.jpg
        シジュウカラのいる下の藪の中で動いているのはウグイス。
        よく見えずにシャッターを切ったら、こちらを睨んでいる姿が写っていた。



モズ   〃   〃(trimming) 1/800,F6.4
e0339873_18095632.jpg
        前日に出会ったモズと同じ個体でしょう。
        「縄張り」を守るかのように、同じような位置にいました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-24 18:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きょうの鳥さん   17.2.7   (シジュウカラ、シロハラ、ムクドリ)

今朝はじっくりと鳥撮り散策をしようと出たものの、鳥の姿どころか声もほとんど聞こえない。なんとか出会えた鳥たちです。


シジュウカラ   17.2.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/850,F6.4
e0339873_17084059.jpg
        カッパ池のほとりで、上から降ってきた声で見上げるといました。


シロハラ   〃   〃  ISO3200 1/170,F6.4
e0339873_17084979.jpg
        その足元からガサゴソ音を立ててシロハラが落ち葉をひっくりかえしていた。


ムクドリ   〃   〃  ISO200 1/200,F6.4
e0339873_17090375.jpg
        いつも群れている鳥ですが、1羽だけでとまっていた。


カワセミ   〃   〃  ISO200 1/180,F6.4
e0339873_17091369.jpg
        おとといと同じ場所で採餌活動、なかなか獲物がいません。


エナガ   〃   〃  ISO200 1/320,F6.4
e0339873_17092220.jpg
        シジュウカラと混群でとびまわっていら。細かい枝があるとジャスピンにしにくいです。



[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-07 17:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ シジュウカラ   17.1.24

大寒気団が南下して冷え込みがきつい。今日も古民家説明に精を出した。150人あまりの児童に2回に分けての大声張り上げて説明、昔の遊びの指導、はちょっと大変だったが遣り甲斐のあるボランティア活動だ。

おとといの散策で、蘆原にいたシジュウカラを追いかけてみた。



シジュウカラ   17.1.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F5.6
e0339873_17394113.jpg
e0339873_17514233.jpg
e0339873_17514790.jpg
        しきりにつついていた蘆の茎から、何かの幼虫らしきものを引っ張り出した。
        見事餌を口にしたらしい。
e0339873_17515132.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-24 17:44 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥ばかりが   17.1.12   (ハクセキレイ、シジュウカラ、シロハラ)

今日は冷たい南風が吹きつける寒い日に。

谷戸の中は花も虫も少ない季節とあって、散策の目標、視線はどうしても鳥探しとなる。在庫写真から「鳥」たちです。


ハクセキレイ   17.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/750,F8
e0339873_18421824.jpg
        池の面が全面結氷した7日の「さくらなみ池」。凍った池の表面には、けっこう餌となる虫がいるのだろうか。
        向こうの方から、いかにも「恐る恐る」といった足取りで歩いてきたハクセキレイ、
        こちら岸にちょっと上がって、またゆっくりと奥の方に歩いていった。


シジュウカラ   1.9   〃   1/220,F6.4
e0339873_18472959.jpg
        園路際のヤマグワの木にやってきたシジュウカラ、残った枯れ葉に虫でもいるのか
        しきりにつついていた。


シロハラ   1.10   〃   1/30,F8
e0339873_18501366.jpg
        園内某所ですっかり「人慣れ」したシロハラ君(?)。
        近景の木の上の姿にレンズを向けていると、「すぐ傍で撮ってよ」とばかりに
        目の前の木柵に飛んで来て横向きのポーズをとった。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-12 18:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 小鳥 3種   16.12.19   (アオジ、メジロ、シジュウカラ)

月2回の早朝歩きも堪える歳になってきたか?疲れて、休養日になってしまった。

鳥撮りに慣れない画像しか在庫がなくなってしまいました。


メジロ   16.12.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0339873_16555735.jpg
        カエデの紅葉の中の鳥を撮るのはむずかしいです。


シジュウカラ   〃   〃   1/250,F8
e0339873_16585621.jpg
        シジュウカラを撮った、と思ったらメジロの方がしっかりと写っていた。


アオジ   〃   〃   1/125,F8
e0339873_1702737.jpg
        目の前1mくらいまで接近、早くも「人慣れ」したアオジです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-19 17:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 口を開ける鳥たち   16.6.8   (シジュウカラ、カワセミ、コジュケイ)

天気予報が外れたのか?蒸し暑くはあったが陽射しもある日。ミドリシジミ探索に出たものの空振り。

ひさしぶりに撮った鳥たち、大伸ばししたら口を開けているシーンが揃った。


シジュウカラ   16.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/140,F8
e0339873_20593889.jpg
e0339873_20594568.jpg
        今年生まれの若です。
        まだ人を恐れないのか近寄ってもきょろきょろしていた。


カワセミ   6.8   〃   1/900,F8
e0339873_2114381.jpg
e0339873_2115444.jpg
        苗代から全部の苗の姿が消えた10番田んぼの標示板に乗った生まれたばかりの若鳥です。
        大きく口を開けているのは、何かを吐き出したところだろうか。


コジュケイ   〃   〃   1/160,F5.6
e0339873_2153494.jpg
e0339873_2154459.jpg
        下草を歩く姿を目撃したので、開けた所で待ち伏せをしていました。
        すると柵の横木に登って、「チョットコイ、チョットコイ」とけたたましい声を張り上げ始めました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-08 21:07 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮りおさめ間近?   16.3.26   (シジュウカラ、アオジ、ツグミ)

「花冷え」の日が続いている。

春になって木々の芽吹きがすすんで、鳥の姿を全身おさめることが出来なくなってくる。さらに冬鳥が渡りでいなくなるのも間近です。
全身を撮れた写真です。


シジュウカラ   16.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_20275279.jpg


アオジ   〃   〃   1/140,F8
e0339873_2029472.jpg


ツグミ   3.25   〃   1/105,F9
e0339873_20303255.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-26 20:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)