タグ:キタテハ ( 6 ) タグの人気記事

■ 越冬したチョウ   17.3.4

晴れて気温も高くなるという予報が外れた。ウォーキンググループ「悠々会」の例会は「馬籠文士村~池上本門寺を歩く」。家を出る時に用心のため着ていったライトダウンジャケットが役に立ったほどの冷え込みと冷たい風の1日だった

きのうの暖かさでは越冬していたチョウが飛び立っていた。


キタテハ 1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/500,F8
e0339873_21083226.jpg
        畑の脇道で黄色いチョウがサッと飛んだ。思わず追いかけたらキタテハがとまった。
        すこし近づこうとしたら飛ばれた。この春の初見です。


〃 2   〃   〃  ISO400 1/320,F8
e0339873_21083106.jpg
        水車小屋の脇のアオキの葉の上を飛んでいたキタテハが落ち葉の上に降りた。
        翅がだいぶ傷んでいる。冬を乗り越えるまで歴戦を重ねたのだろう。


ウラギンシジミ   2.27   〃  ISO400 1/250,F8
e0339873_21083261.jpg
        小谷戸の里のヒイラギナンテンの葉陰で越冬しているウラギンシジミです。
        きのうの暖かさで飛び出したかなと確認に行ったら、まだじっとしていた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-04 21:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 夏の蝶 3種   16.9.7   (ウラギンシジミ、クロコノマチョウ、キタテハ)

台風13号の前触れというより秋雨前線の影響か、はっきりしない天気が続く。

きのうの散策で出会った「夏の蝶 3種」です。


ウラギンシジミ   16.9.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1500,F5.6
e0339873_18554370.jpg
        「白い稲妻」と呼んでいるウラギンシジミが、飛び回っている。
        ところが、みんな♂で、今年は♀にはまだ出会っていない。
e0339873_18581734.jpg
        新鮮個体で、オレンジと黒のコントラストが綺麗です。


クロコノマチョウ   〃   〃   1/280,F5.6
e0339873_191324.jpg
        強い風で落ちた未熟の柿の実きゃ吸汁しています。
       ぼんやりした黒色の翅が夏型の特徴です。


キタテハ   〃   〃   1/100,F5.6
e0339873_1935236.jpg
        こちらは、オレンジと黒のコントラストが強烈です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-07 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春が来た (3) 昆虫あらわる   16.3.3   (キタテハ、イタドリハムシ、ナミホシヒラタアブ)

「雛祭り」の日は気温が上がって、本格的に「春が来た」。
6日の「啓蟄」を前に、虫たちが動き始めたようだ。


キタテハ   16.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/500,F8
e0339873_17461829.jpg

   〃   〃 1/500,F8
e0339873_174989.jpg

   3.2   〃 1/2000,F8
e0339873_17502189.jpg

   3.3   〃 1/850,F8
e0339873_17513374.jpg
        強い日差しで暖かな陽、キタテハが舞いあがっては翅を休める、を繰り返しています。


イタドリハムシ   3.1   〃 1/640,F8
e0339873_17541136.jpg
e0339873_17541882.jpg

   3.3   〃 1/600,F8
e0339873_17553449.jpg



ナミホシヒラタアブ   3.2   〃 1/1400,F8
e0339873_1756263.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-03 17:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キタテハ舞う春の日   16.2.13

暖気がやってきて低気圧に吹き込む南風、「春一番」かな?青空を白い雲が流れていく。

野原ではキタテハが2頭、もつれるように舞い上がっていった。


青空   16.2.13   FUJIFILM X-S 124-624mm(相当) ISO800 1/1400,F8
e0339873_181524.jpg
e0339873_182252.jpg
e0339873_1821170.jpg


キタテハ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0339873_1832679.jpg
e0339873_1833360.jpg
e0339873_183404.jpg
        赤味の濃いオレンジ色でギザギザ度合の強い翅、越冬中の「秋型」のキタテハです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-02-13 18:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カナムグラとキタテハ   15.9.20

「暑さ寒さも彼岸まで」というが、まだまだ残暑は厳しい筈。
「シルバーウィーク」の真ん中の3日間、高校仲間と南房総で合宿遊びに行きます。

18日の散策、咲き始めたカナムグラの花を撮影していたら、キタテハがまとわりついてきた。
か細い蔓の先に産卵し始めたのには驚いた。立派に孵化・幼虫・成虫になる可能性はどれほどのものだろうか?


カナムグラ 雌花   15.9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/420,F8
e0339873_22144100.jpg
        花粉症の原因となる蔓草です。葉柄やつるに棘があって、衣服にからみつくのがうるさい。
        今年初見の花姿だったので撮影した。


キタテハ   〃   〃   1/420,F8
e0339873_2284794.jpg
        目の前をキタテハが飛んだ。
        一瞬、なんだ?と思ったが、すぐにカナムグラがキタテハ幼虫の食草であることを思い出した。

        か細い蔓に尻を押し付けている。産卵しているのだろう。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-09-20 16:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ゼフ第2弾は ウラナミアカシジミ   15.5.23   (ウラギンシジミ、キタテハ)

今日も爽やかな風が吹く「行楽日和」。明日は天気が崩れる予想なので、ゼフ探しに出る。
第2弾はウラナミアカシジミだった。先着カメラマンが撮影中だったので、撮らせてもらう。


ウラナミアカシジミ    15.5.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0339873_2165750.jpg
        ヤマグワの葉の上にいる。角度があってこれ以上は接近できない。

〃 
e0339873_21124552.jpg
        アカシジミが数頭いるクリの木にいた。こちらも高い位置で、これ以上は接近できなかった。
        いずれマクロ撮影できる位置で撮影したいものだ。


ウラギンシジミ   〃   〃   1/240,F8
e0339873_2195882.jpg
        この頃、園路を歩いているところを、まとわりつくように飛んでいる。
        「白い稲妻」とひそかに呼んでいるチョウです。


キタテハ   5.21   〃   1/1000,F8
e0339873_21155887.jpg
        こちらも最近よく見るチョウだ。
        赤っぽい「春型」から産まれた「夏型」で黄色っぽいのが特徴です。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-05-23 21:17 | ・ゼフィルス | Comments(0)