タグ:キタキチョウ ( 5 ) タグの人気記事

■ キタキチョウ(夏型)の求愛行動?   17.10.16

完全に冬の様相を呈している里山。篠突く雨の中の早朝歩きは辛いものがある。

稲刈り前の田んぼの周辺を数頭のキタキチョウが飛んでいた。その内の2頭が絡み合うように飛んでいたので、もしや交尾に至るかもしれないと追いかけた。
しかし、交尾は成立しなかった。どちらが雌か雄か、「交尾拒否姿勢」をとったのかどうか、知識が薄いのでたいした報告記事にはなりませんね。下手な写真と笑ってください。


飛翔するキタキチョウ   17.10.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_17565584.jpg
e0339873_17565574.jpg
e0339873_17565557.jpg
e0339873_17565699.jpg
e0339873_17565679.jpg
e0339873_17565662.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-16 18:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シーズン初見の蝶 3種   17.3.17   (モンシロチョウ、キタキチョウ、ルリシジミ)

きのうと同じように青空で空気が冷たかったが、昼にかけてやや暖かくなってきた。冷たい空気でチョウの出現が遅いように感じていたが、ようやくの温かさでシーズン初見の蝶に会った。


モンシロチョウ   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_18122511.jpg
        ようやく見つけたモンシロチョウ。菜の花には目もくれずに飛んでいる。
        タンポポにとまってはくれたが、構図を探しているうちに飛ばれてしまった。


キタキチョウ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18122686.jpg
        越冬した個体と思われる綺麗な姿をしていた。
        ホトケノザやオオイヌノフグリにとまってはくれるのだが、蝶撮りになれていないので、
        カメラを向けた途端に飛ばれてしまう。
        挙句は風に飛ばされて隠れた笹の葉の陰でしか撮れなかった。


ルリシジミ   3.16   〃 1/1600,F6.4
e0339873_18122543.jpg
        初見の蝶だ、とばかりにカメラを向けたのだが、久しぶりの小さいチョウ撮り。
        白い姿が露光オーバー気味。アンダーにすべく操作している間に、
        開翅して綺麗なブルーを見せているのに、ファインダーに入ってこない。
        もたもたしているうちに飛ばれてしまった。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-17 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 小型のチョウ 3種   16.7.8   (ツバメシジミ、ムラサキシジミ、キタキチョウ)

大学同級の仲間でつくった「6人の会」のメンバーで、長いこと体調をくずしていたI君が、4日に「誤嚥性肺炎」で逝ってしまった。今夜、三鷹であった通夜に残った5人のうちの4人が参列してきた。「6人の会」の活動記録をHPに残しているので、それを印刷して奥様にお贈りしたところ大変喜んでくださった。

午前中、小谷戸の里に用があったので、散策もかねてでかけてきた。途中、出会った小型のチョウ 3種です。

ツバメシジミ   16.7.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/420,F8
e0339873_22564172.jpg
        表翅が真っ黒なシジミチョウ、とまったところでかわいい尾状突起があった。


ムラサキシジミ   〃   〃   1/320,F8
e0339873_2258583.jpg
        今年の羽化個体のようで、きれいな紫色をしていた。


キタキチョウ   〃   〃   1/220,F8
e0339873_231267.jpg
        咲き始めたアキノタムラソウに吸蜜していた。
        黄色と薄紫色の組み合わせが綺麗でした。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-08 23:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 越冬蝶も舞い出て   16.3.21   (テングチョウ、ルリタテハ、キタキチョウ)

「寒の戻り」の春分の日、園内の桜の花がほころび始めていた。

温かな日の野では、無事に冬を越したチョウの飛ぶ姿が見られる。


テングチョウ   16.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0339873_17595952.jpg
e0339873_180734.jpg
e0339873_1801676.jpg
        目の前をピューと飛ぶ稲妻、まだヒナタボッコの時間も必要のようです。


ルリタテハ   3.18   〃   1/180,F8
e0339873_1825067.jpg
        「瓜久保休憩所」のテーブルで休んでいた。ちょっと近づこうとして飛ばれた。


キタキチョウ   〃   〃   1/60,F8
e0339873_1844750.jpg
        ひらひら飛ぶチョウに、「とまれ、とまれ」と念力を送ると、落ち葉の陰に隠れるようにとまった。


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-21 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ コセンダングサと蝶 3種   15.10.16   (テングチョウ、ヤマトシジミ、キタキチョウ)

急に気温が下がって、今6時は15℃以下で11月の寒さとか。

在来種センダングサは絶滅状態で、里山の田畑周辺では外来種のコセンダングサやアメリカセンダングサが生えている。その黄色い花は、この季節の大事な花粉・蜜の供給源になっているのだろう、チョウやハチがとまっていることが多い。


テングチョウ   15.10.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/550,F8
e0339873_1861919.jpg


ヤマトシジミ   10.15   〃   1/900,F8
e0339873_1872237.jpg


キタキチョウ   〃   〃   1/1500,F8
e0339873_1885559.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-16 18:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)