タグ:アリスイ ( 5 ) タグの人気記事

■ 最後の(?)アリスイ劇場   17.3.11

午前中は曇り空であいかわらず冬の寒さ。
アリスイが遠くの木の根元の空洞の中でお食事中? 30分ほどして戻ってみると、数人のカメラマンを前に「アリスイ劇場」を展開中だった。
「じきに旅立つ前の腹一杯詰め込み食事だろう」と推測されるほどに、大勢の人間も恐れずに木の根方や叢を嘴で突いたり舌で蟻を舐めとったり。30分ほどの間に100枚くらい撮影。長い舌を伸ばすシーンを期待するカメラマンは連写また連写、「1500枚も撮っちゃったよ」という人もいた。でも、お目当てのシーンは無かったようです。

明日は田んぼ作業だが、予想では「もう出てはこないだろう」というので、カメラは持っていかない。


アリスイ   17.3.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/120,F8
e0339873_18083313.jpg
e0339873_18083499.jpg
e0339873_18083462.jpg
e0339873_18083477.jpg
e0339873_18083406.jpg
e0339873_18083597.jpg
e0339873_18083301.jpg



赤い舌?
e0339873_18331103.jpg
        ワンカットだけ、赤い舌を伸ばしているらしきシーンがありました。
        もっとも、カメラマンたちが期待していたのはこれではなくて、
        頭を上に向けて舌を伸ばすシーンだったようですが。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-11 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アリスイ劇場   17.2.26

昨日・今日は、小谷戸の里では「おひなさま~甘酒~」で甘酒がふるまわれた。合わせて、妻は古民家の囲炉裏を囲んで「紙芝居」を演じた。きのうは曇り空で来園するこどもがいなかったが、暖かな青空のきょうは親子連れが多く、10数人の親子が観てくれた。

一方のフィールドでは、ヤマシギ劇場とアリスイ劇場が向かい合って開場、多くのカメラマンを集めている。


きょうのアリスイ   17.2.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/640,F8
e0339873_17554796.jpg
e0339873_17554834.jpg
        きょうは周遊回路の後半の立ち木にとまって、上の方に登っていく姿を見せてくれた
e0339873_17554862.jpg
e0339873_17554809.jpg



きのうのアリスイ   2.25   〃   ISO400 1/640,F6.4
e0339873_17554848.jpg
e0339873_17554663.jpg
        「タシギ湿地」と名付けた舞台のあちこちを動き回って姿を見せてくれる。
        本当は蟻を舐めとっているのだろうが、よくは見えない。
e0339873_17554699.jpg
e0339873_17554745.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-26 18:24 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ アリスイの舌?   17.2.9

今日はわたしの何回目かの誕生日。「そろそろ、もういいかな?」と思わないでもないが、「もうすこしいさせてください!」

「きのうの鳥さん」は、その名の由来となった「蟻吸い」のシーンを見たい、撮りたいと願っていた鳥「アリスイ」です。
出会いました。いつもはタシギがいる「舞台」に登場して、いろいろと歩き回ってくれた。私が、110回もシャッターを押して撮った画像の中から苦労して探し出した、「舌」を伸ばしていると思しきシーンです。
次の機会には、舌に絡みつく蟻、のシーンを撮ってみたいですね。


アリスイ 決めポーズ   17.2.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F6.4
e0339873_14564208.jpg
        強い日差しの下で、全身を曝して上を見上げる「決めポーズ」を見せてくれた。


舌の見えるシーン 1
e0339873_15011218.jpg
e0339873_15013687.jpg
e0339873_15014540.jpg
        いつも閲覧する大きさの画像では舌が出ているようには見えないのですが、
        オリジナル画像に拡大してみると、ぬめっとした舌らしきものが見えます。


舌の見えるシーン 2
e0339873_15132226.jpg
e0339873_15133233.jpg
        これも、原画像では舌が見えないのですが、拡大してみると見えます。


舌の見えるシーン 3
e0339873_15164524.jpg
e0339873_15170067.jpg
        こちらも、もうすこし右側の角度からだったら、もっと見えたでしょうが。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-09 16:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ またアリスイが   17.1.8

南岸低気圧が通過するとあって朝から今にも雨が降り出しそうな天気、寒い!

園内はアリスイやトラツグミが出る、とあってタシギやヤマシギはそっちに置いておいて、大勢のカメラマンが大砲レンズを据えて出現を待ち構えている。「待ち」が苦手な私は、偶然に出現場所に居合わせる幸運を待って歩きまわっている。
きのうは、この偶然に恵まれた。


アリスイ   17.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/650,F6.4
e0339873_1935576.jpg
e0339873_194398.jpg
        タシギお気に入りの水溜まりに、突如アリスイがやってきた。
        日の光は右手斜め前方からなので、逆光気味でアリスイの小さな眼が光っていない。

e0339873_1961456.jpg
e0339873_1962224.jpg
        木の根方に行ったり、切り株近くで、蟻を探しているのだろうか?

e0339873_1974176.jpg
        一瞬、こちらを見たので拡大してみました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-08 19:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アリスイ   17.1.2

早朝には雨雲らしき黒い雲があったが、すぐに雲が晴れ上がった。
正月早々というのに、園内は鳥撮りカメラマンで賑わっている。
私も、あやかって鳥撮りに勤しむ。

今日は、「証拠写真」とはいえアリスイを撮れたのは大きなことだった。


アリスイ   17.1.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800,F6.4
e0339873_17414226.jpg
        とおくに慌ててカメラをセットしているカメラマンがいた。
        急いでお隣りに行くと、「あそこのヤナギの藪枝の中にいるのだがピントがとれない」、と教えてくれた。
        肉眼では、とても識別・確認ができないが、とにかくそれらしき方向にカメラを向けてシャッターを押した。

e0339873_17445835.jpg
        トリミングしてみると、ピンが後ろの枝にあるらしく、ちょっとピンボケのアリスイが写っていた。
        これだけ「それらしく」写っていればヨシとするか。

        過去記事   アリスイ

        アリスイ
        体の大きさはスズメほどですが、10センチもある細長い舌を持ちます。
        その長さから、「体の大きさに対して舌が最も長い鳥」というギネス世界記録を持つほどです。
        この舌をアリの巣に高速で出し入れしてアリを吸い取るように集めることから、アリスイの名が付きました。
        (NHK「ダーウィンが来た」より引用)

.
       
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-02 17:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)