■ ビジョオニグモ   17.11.8

好天の合い間のぐずついた日。
かねて人間ドック検査で「便潜血検査」に反応があって、「大腸内視鏡検査」を受けるよう示唆されていた。全くの無痛でやってくれるクリニックがあることを知り、重い腰を上げて受けてきました。大きな問題はないということだったが、最終診断結果は2週間後に判るとのこと。
これで、現時点ではひとまず大きな成人病には何も罹患していないことがわかった。さー、あと何年、元気に過ごせるかな?。


網と隠れ家と主   17.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F8
e0339873_17441480.jpg
        北門脇のヒイラギモクセイの垣に、網と隠れ家と主の3点セットの蜘蛛の巣を見つけた。
        金色に光る網はジョロウグモのそれとは明らかに違って見えた、


主(あるじ)   〃   〃 1/400,F8
e0339873_17441587.jpg
        葉の上の隠れ家の網に持ち主が逆様?になっていた。
        主網に獲物がかかると、すぐに飛び出ていくのでしょう。
        逆様に網に肢をおいているのは、素早く動けるとでもいうのでしょうか?。


主はビジョオニグモ   〃   〃 1/400,F8
e0339873_17441527.jpg
        主の正体を知りたく細い木の棒で突っついて、外に出てきてもらいました
        意外に綺麗な姿をしたビジョオニグモの雄でした。
e0339873_17441503.jpg
        隠れ家の正面で見張っている姿です。 いたずらして、御免ね。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-11-08 18:00 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ミヤマホオジロ   17.11.7

今日も穏かな暖かな日。満を持して散策に。幸運にも珍鳥の証拠写真が撮れました。

園内某所の谷戸の中、開けた小さな田んぼの周囲で、スズメかと思う鳥が2~3羽動き回っていた。藪に入る前に3枚撮っていた。確認してみるとカシラダカに似ている。
そこへやって来た鳥撮りさんたちの話の中に「ミヤマホオジロ」という言葉が聞こえたので、「これですか?」と尋ねたら「おー、そうです。どこで撮ったの?」と聞かれ、「そこですよ」と答えたら、皆そわそわして探し始めた。

ミヤマホオジロ   17.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F6.4
e0339873_17241893.jpg
        ね!カシラダカと似ていますね。
e0339873_17241910.jpg
        拡大するとピンボケと手ぶれが目立ってしまいますが、目の上の黄白い眉が嘴橋まで達しているので、
        ミヤマホオジロだということです。しかも、この黒と黄色のコントラストが強いので、「雄」とわかるそうです。


        ミヤマホオジロ
        分 類   スズメ目・ホオジロ科
        全 長   約16cm
        特 徴   ①日本には冬鳥として渡来する。主に西日本が多く、対馬では繁殖例もある。
              ②冠羽と喉が黄色。雄は胸に黒い三角模様。尾がやや長い。
              ③ホオジロやカシラダカと混群を作ることがある。
        生息地   平地から山地の林、草地など
        採 餌   植物の種子、昆虫類など


e0339873_17241909.jpg
        甚だしいピンボケですが、2羽が写っていました。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-11-07 17:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョロウグモと卵嚢   17.11.6

今日も晴天で暖かな日。おとといの疲れと早朝歩きが重なって、もったいないが休養日に。

最近の散策でよく見る太ったジョロウグモの雌、いつ、ぺちゃんこになるかと探していると、ありました。最初に見つけたのは卵嚢でしたが、つぎに見つけたのが親と子のセット、案山子の衣装に産み付けたのでは、いずれ片付けられてしまうのですが。


ジョロウグモの卵嚢   17.11.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F8
e0339873_17095306.jpg
        梅の幹に白い糸を絡めて卵を包み込んで保護している。
        まだ産み付けられたばかりのようです。親を捜してみましたがみつかりませんでした。


ジョロウグモの卵嚢と雌親
e0339873_17095343.jpg
        生地を糸でより集めて卵嚢ができていました。
e0339873_17095311.jpg
        近くに親がいるかなと探してみると、いました。
        それほど腹がぺちゃんこには見えなかった


案山子
e0339873_17095295.jpg
        産み付けられた本体は、この案山子です。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-11-06 17:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 夕日に光る赤い実   17.11.5   (マユミ、ガマズミ、ニシキギ)

朝は曇っていたが9時をすぎると青空に。北風もやんで暖かな日に。

きのうの疲れですこし昼寝した後、ひさしぶりの散策に。傾きかけた陽が当たる赤い実を捜してみた。


マユミ   17.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0339873_17292448.jpg



ガマズキ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17292487.jpg



ニシキギ   〃   〃 1/125,F5.6
e0339873_17292590.jpg


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-11-05 17:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 東京ゲートブリッジを歩く   17.11.4

3連休の真ん中の日、昼間は好天の予想。ウォーキンググループ「悠々会」の例会は、錦糸町駅に集合して15㎞を歩いて「東京ゲートブリッジ」まで行き、橋を歩いてみようというもの。

コースは、わかる人には「えー?」と思うだろう長距離区間。
錦糸町駅南口⇒猿江恩賜公園⇒木場公園⇒三つ目通り⇒辰巳の森海浜公園⇒辰巳の森緑道公園⇒夢の島緑道公園、第五福竜丸展示館、夢の島熱帯植物園、東京スポーツ文化館⇒新木場緑道公園⇒若洲海浜公園⇒東京ゲートブリッジ。


猿江恩賜公園   17.11.4   Canon PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/250,F5.6
e0339873_20293910.jpg
        むかし、錦糸町駅前には江東楽天地という映画館が9つもあるレジャー施設があった。
        その駅前から南側すぐにある「猿江恩賜公園」から歩き始めた。


夢の島ヨットハーバー
e0339873_23172229.jpg
        10年くらい前まで、高校の仲間とヨットを共有してクルージングを楽しんでいました。
        その係留場所だったヨットハーバーを見ながら歩きました。


第5福竜丸
e0339873_20293726.jpg
        夢の島には第五福竜丸展示館 があり、被爆した漁船「第五福竜丸」が展示されています。
        第五福竜丸は 1954 年 3 月 1 日、マーシャル諸島ビキニ環礁でアメリカがおこなった水爆実験により
        被ばくした静岡県焼津港所属の遠洋マグロ延縄漁船です。爆心地より 160 キロ東方の海上で操業中、
        突如西に閃光を見、地鳴りのような爆発音が船をおそいました。
        やがて、実験により生じた「死の灰」(放射性降下物)が第五福竜丸に降りそそぎ、
        乗組員 23 人は全員被ばくしました。 (詳しくは、上記サイト参照) 


東京ゲートブリッジ
e0339873_20293756.jpg
        全力歩き3時間強で到着した「恐竜橋」(側面から見える位置にはなかった)。逆光に輝く海面がまぶしい。

        東京ゲートブリッジ
        東京港第三航路(東京東航路)を跨ぎ中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁。
        全長2,618m(陸上部アプローチ橋を含む)のトラス橋である。
        水面(荒川工事基準面、A.P.)から橋梁最上部の高さが87.8m、海上を跨ぐ区間の長さが1,618m。


e0339873_20293823.jpg
        前方の中央防波堤側では橋を降りることはできないので、中央の海面上88mの位置から引き返しました。
        シルエットの二人は、先端まで行って駆け戻ってきた Si、Ho さん。元気だなあ。


お台場方向の眺め
e0339873_20293815.jpg
        地球儀のような球体のあるフジテレビのビルをようやく見つけました。


若洲公園方向をふりかえる
e0339873_20293822.jpg
        眼下には、海釣り専用の防波堤やキャンプ場、ゴルフ場が見える。
        歩きはここでヤメ、バスで東陽町経由で錦糸町駅に。2か月ぶりの打ち上げで盛り上がって解散した。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-11-04 21:11 | 交友記 | Comments(0)