■ 産卵するトンボ 3種   17.6.12   (シオカラトンボ、シオヤトンボ、ショウジョウトンボ)

谷戸田に水が張られて稲の早苗が風に揺れる頃になると、田んぼの上では縄張りを主張する各種のトンボの ♂ が忙しく飛び交っている。
たまにやってくる ♀ を追いかけ、首尾よく交尾できれば「ジャミ」になって飛び、茎のもとにとまる。
離れた ♀ は、♂ がパトロールする水面近くで卵を産み落とす。


シオカラトンボ   17.6.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F8
e0339873_14072298.jpg
        早苗のもとにとまって、ゆっくりと交尾するシオカラトンボのペア。
         この後、♂がパトロールする水面で♀は産卵することになる。


シオヤトンボ   5.2   〃  ISO400 1/400,F8
e0339873_14073053.jpg
        春先一番に姿を見せるトンボです。
        代掻き前の田んぼ水面で産卵していた。
        周囲をパトロールする♂を写しこむことができませんでした。


ショウジョウトンボ   6.11   〃  ISO800 1/480,F8
e0339873_14072221.jpg
        産卵する♀、少し上空を飛ぶ♂のペアです。忙しく場所を変えるので追随するのが難しいのです。
e0339873_14073071.jpg
        ペアを作れない♂。羽化直後のようで綺麗な姿を見せていた。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-12 17:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シャチホコガ幼虫   17.6.11

梅雨はどこえやら、曇り空ながら散策日和。谷戸田では多くのグループが最後の田植えと草取りで賑やかだった。

この頃よくお会いするKoさんにシャチホコガ幼虫の所在を教えられた。今シーズン3回目の出会いです。


シャチホコガ幼虫   17.5.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_17233915.jpg
        薄暗い木の下道のの木柵の上を歩くシャチホコガ幼虫。中齢幼虫のように見えた。
        フラッシュを焚いたのでちょっとギラついて見える。


   5.28   〃  1/60,F8
e0339873_11570315.jpg
        ヤマグワの茎にぶら下がって(しがみつく?)いた。
        黒っぽく見えるのは個体差かな?


   6.11   〃 ISO800 1/100,F8
e0339873_17222849.jpg
        Koさんに教えられた。かなり終齢に近づいているようだ。
        4本の腹脚がしっかりと茎(葉?)を掴んでいる。長い2,3番目の胸脚は獲物を捕らえるのでしょう。
        因みに、1番目の胸脚は短くて隠れている。

e0339873_17222894.jpg
        下左に見える葉でちょっかいをかけてみると・・・2,3番目の脚で払いにかけてきた。
        驚いたのは、画面中央に見える黒い半月形の模様です。
        なんと脅しの擬眼で、平常は上の写真のように目立たない形をしています。
        驚いた私は、引っかかった訳です。


        (再掲になりますが)丁寧な観察記録を見つけました。  シャチホコガの威嚇ギミック!? 「星谷仁のブログ」より


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-11 17:43 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 交尾 3態 (3)   17.6.10   (ハナアブ、ホソヒメヒラタアブ、ムシヒキアブ)

真夏日を思わせる暑い日。ゼフ探しは諦めた方がよいようだ。

交尾 3態はアブです。


ハナアブ   17.5.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_18452376.jpg



ホソヒメヒラタアブ   5.24   〃  1/800,F8
e0339873_18452388.jpg



ムシヒキアブの一種   5.27   〃  ISO1600 1/250,F8
e0339873_18452392.jpg
        意外なことに、ムシヒキアブの種の同定はむずかしいようです。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-10 18:54 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ひさしぶりのゼフ 3種   17.6.9   (ミドリシジミ、オオミドリシジミ、ウラゴマダラシジミ)

「梅雨に入った」とはいえ、今日は日差しもあって暑くなった。5日のミドリシジミ1頭以来、ゼフ探し空振りの日が続いていた。今日もそうなるかと思っていたが、昼間近にバタバタと3種に出会った。


ミドリシジミ   17.6.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/125,F8
e0339873_17432550.jpg
        近くに栗の木がある木の下陰では、なかなか開翅はしてくれなかった。


オオミドリシジミ   〃   〃 1/1250,F8
e0339873_17432694.jpg
        「虫仲間」が「オオミドリは意外な所に姿を見せるんだ」と言ったとたん
        「今飛んだのはオオミドリ?」と私が見つけた。すぐに開翅したのは♀だった。


ウラゴマダラシジミ   〃   〃 1/320,F8
e0339873_17432638.jpg
        もうすっかり姿を消したと思われていたが、なんと新鮮個体です。
        この後、近くで少し傷んだ個体も見つけた。まだいるのです。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-09 17:53 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ 交尾 3態 (2)   17.6.8   (ホタルカミキリ、キイロトラカミキリ、ヒシモンナガタマムシ)

きのう梅雨入りした。雨は今日の昼時を中心にちょっと降った。夕方、陽がさしたのでミドリシジミの卍飛びを”見て”きた。とても撮影はできなかった。

きのうの続き、同じ柵木にいた甲虫の交尾3態です。


ホタルカミキリ   17.5.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_18254110.jpg
        しつこく追いかけ撮影したので、繋がっていないかもしれません。


キイロトラカミキリ   17.5.25    1/500,F8
e0339873_18251331.jpg
        こちらも追いかけすぎたので、繋がりが解けていますね。


ヒシモンナガタマムシ   5.28   〃 ISO800 1/160,F5
e0339873_18252072.jpg
        こちらは大丈夫のようですね。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-08 18:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)