■ 田んぼの荒起こし   17.3.12

米つくりの1年の最後の作業は「田んぼの荒起こし」、少し寒めの天気だが体を動かしているうち暖かくなって仕事もはかどった。大勢の子どもたちも参加して賑やかに無事におえることができました。4月から、また新しい年度が始まる。元気に参加したいものだ。



荒起こし作業   17.3.12   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/640,F4
e0339873_18284297.jpg
        2番田んぼの隅の部分は水が流れ込んで泥田の様相を呈していた。
        隣りでは、Saさんが長靴を潜らせながら3本鍬を打ち込んでいた。


e0339873_18284252.jpg
        2番田んぼの全景です。作業終盤、掘り起こし具合を見て手を入れているところです。


こどもたち
e0339873_18284388.jpg
        作業終了後、子供たち全員集合です。幼稚園の時から来ているので、田んぼが大好きのようです。


ドジョウがいたよ
e0339873_18284231.jpg
        ちかくのおじさんから「ドジョウを貰ってきた」子が、みんなに見せてまわっていた。


2番田んぼ全景
e0339873_18284350.jpg
        右手が谷戸の最奥です。今年も、この三角形の田んぼで「米つくり」をします。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-03-12 18:43 | コメ作り | Comments(0)

■ 最後の(?)アリスイ劇場   17.3.11

午前中は曇り空であいかわらず冬の寒さ。
アリスイが遠くの木の根元の空洞の中でお食事中? 30分ほどして戻ってみると、数人のカメラマンを前に「アリスイ劇場」を展開中だった。
「じきに旅立つ前の腹一杯詰め込み食事だろう」と推測されるほどに、大勢の人間も恐れずに木の根方や叢を嘴で突いたり舌で蟻を舐めとったり。30分ほどの間に100枚くらい撮影。長い舌を伸ばすシーンを期待するカメラマンは連写また連写、「1500枚も撮っちゃったよ」という人もいた。でも、お目当てのシーンは無かったようです。

明日は田んぼ作業だが、予想では「もう出てはこないだろう」というので、カメラは持っていかない。


アリスイ   17.3.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/120,F8
e0339873_18083313.jpg
e0339873_18083499.jpg
e0339873_18083462.jpg
e0339873_18083477.jpg
e0339873_18083406.jpg
e0339873_18083597.jpg
e0339873_18083301.jpg



赤い舌?
e0339873_18331103.jpg
        ワンカットだけ、赤い舌を伸ばしているらしきシーンがありました。
        もっとも、カメラマンたちが期待していたのはこれではなくて、
        頭を上に向けて舌を伸ばすシーンだったようですが。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-03-11 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワウが飛んだ   17.3.10

今日も抜けるような青空の冬日に。「宮田池」にカワウがいた。

カワウを見ると厭な思い出が湧く。6年前の東日本大震災の起こる直前、「さくらなみ池」でカワウとアオサギの騒動を撮影していたのだ。今日は何事も起こらなかった(で終われますように)。   6年前の記事  カワウの漁   11.3.11


カワウ   17.3.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_18240509.jpg
e0339873_18240548.jpg
e0339873_18240508.jpg
        何回か池に潜っていたが獲物は獲れなかったようで、人工の浮島に上がって羽を広げていた。


   〃   〃  ISO1600 1/320,F8
e0339873_18240628.jpg
e0339873_18240655.jpg
        しばらくカワセミを撮影している間は羽を閉じてたっていた。
        また、翅を広げたなと思った途端に、こちらに向かって飛んできた。
        慌ててシャッターを切ったが、その後はカメラが追い付かず画像はナシです。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-03-10 18:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ハナアブ 3種   17.3.9   (ハナアブ、オオハナアブ、ホソヒメヒラタアブ)

午前中は抜けるような青空、空気は冷たく冬日だ。

きのうの散策で出会ったハナアブの仲間。春の花が咲くと飛んで出tくる。タンポポの黄色とよく似合う。
どれも複眼が離れているので ♀ です。


ハナアブ   17.3.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/640,F6.4
e0339873_18281695.jpg
        八重咲のタンポポで花粉を集めているのだろうか。今季の初見です。
        腹部上部のX形の紋様が目印かな? 虫撮りで屈む姿勢は、腰や背中によくない。


オオハナアブ   〃   〃  ISO200 1/250,F8
e0339873_18281730.jpg
        ヒイラギナンテンの花にとまるのかと思ったら葉にとまった。こちらも今季の初見です。
        腹部の大きな黄色い縞が目印かな? 


ホソヒメヒラタアブ   〃   〃  ISO200 1/800,F6.4
e0339873_18281750.jpg
        咲き始めのタンポポで見つけました。小さなヒラタアブの仲間です。
        「細姫」の名の通りにスマートですね。こちらも今季の初見です。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-03-09 18:46 | Comments(0)

■ カワセミ   17.3.8

真冬を思わせる青空で冷たい空気。時々、黒雲がやってくる不安定な天気。きのうも書いたように、フィールドには猛禽のツミが居ついた格好で、小鳥の声や姿が見えない。

ちょっと離れた「宮田池」「さくらなみ池」では複数のカワセミがいて、鳴き交わしている。雌雄でなく雄雄のペアも見られて、なにか変だが。


2羽のカワセミ   17.3.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F8
e0339873_18454533.jpg
        右が♂、左が♀のように見える。
e0339873_18454648.jpg
        別々に遠くに飛んで行ったのだが。
        2羽が揃ってとまっている。が、両方とも♂に見える。
e0339873_18454694.jpg
        また別々に飛んで、別々に近くにとまった。このペアは雌雄が識別できない。


カワセミ ♂
e0339873_18454631.jpg
e0339873_18454672.jpg
        また別々に飛んで、1羽だけが近くにとまった。♂です。



カワセミ ♀   3.8
e0339873_18454760.jpg
e0339873_18454771.jpg
        今日は、1羽だけが近くにとまっていた。下嘴が赤いので♀だとわかる。
        ♂の姿は見えませんでした。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-03-08 19:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)