■ 蜘蛛 3種   17.10.11   (ジョロウグモ、アオオビハエトリ、チュウガタシロカネグモ)

秋ではなく蒸し暑い夏の陽気に。大きいカメラに一脚つけて鳥狙いの散策。

新カメラによる画像第3弾は、おとといの散策で出会った蜘蛛たちです。


ジョロウグモ   17.10.9   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO640 1/400,F8
e0339873_18035529.jpg
        里山の草木の空間、いたる所に大きなジョロウグモ♀が網を張っている。
        繁殖期なのだろう、真っ赤に膨れた腹が見事です。


アオオビハエトリ   〃   〃(trimming) ISO640 1/500,F8
e0339873_18035620.jpg
        木柵の上で一番前の両肢を上げています。触覚と見せかけて蟻に擬態しているのだそうです。
        陽ざしが強く影がきついので見えづらいですが、「両腕万歳」の影が写っていますね。

        お勧め過去記事  ■ 蜘蛛合戦?求愛行動? アオオビハエトリ   16.5.20


チュウガタシロカネグモ   〃   〃  ISO400 1/800,F5.6
e0339873_18035619.jpg
        古民家の軒先に網を張っています。
        普段は背中を見せない位置にいるのですが、こんな開けた空間なので横から撮れました。

   
[PR]
# by higirinikki2 | 2017-10-11 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 木柵にいた虫 3種   17.10.10   (トビナナフシ、カマキリ、ナミテントウ)

10月半ばになろうかというのに暑い日、8月初めに施術した術後2カ月検診で病院に行く。順調に推移しているようで次は3か月後。

きのうの新カメラによる画像第2弾は「木柵の上にいた虫」たちです。名前を忘れたり、面白表現したり、新顔だったり、けっこうおもしろかったです。


トビナナフシ   17.10.10   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/13,F8
e0339873_18062448.jpg
        「短い翅があるな」と思っただけで種名はわからなかった。
        当ブログの過去記事を検索して思い出しました。        ■ トビナナフシ   16.12.13

        正面顔が剽軽に見えるのです。
e0339873_1744262.jpg
        ね? 剽軽顔といえば、次のカマキリもそうです。


カマキリの一種   〃   〃 1/20,F8
e0339873_18062431.jpg
        ヒトにはきょとんとした顔に見えますが、睨まれた虫にとっては怖い顔なのでしょうね。


ナミテントウ 幼虫   〃   〃 1/25,F4.5
e0339873_18062441.jpg
        こちらは出会った記憶が湧いてきませんでした。
        帰宅後の探索もちょっと手古摺りましたが、ナナホシテントウ幼虫に似ているな、という感じから見つかりました。
      
[PR]
# by higirinikki2 | 2017-10-10 18:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 濃い紫の花 3種   17.10.9   (ノダケ、クコ、ツリフネソウ)

真夏日に逆戻り?かと思わせる暑い1日に。

わけあって使い慣れたコンデジから、新しい高性能コンデジに買い替えた。使用感を確かめるため、初日はマクロ撮影につとめる。


ノダケ   17.10.9   CANON PowerShot G7X 8.8-36.5mm ISO800 1/40,F8
e0339873_18121746.jpg
        花では最初の被写体に。絞り具合と色調に慣れが必要そうです。


クコ   〃   〃 ISO400 1/80,F8
e0339873_18120958.jpg
        小さい花ですが、これならいいです。


ツリフネソウ   〃   〃 1/100,F5.6
e0339873_18120200.jpg
        最広角側だと5㎝まで接近して、この画像です。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-10-09 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 群れ咲く花 3種   17.10.8   (コスモス、セイタカアワダチソウ、タコノアシ)

晴れの日が戻って夏日に。きょうは、きのうから順延された2階の幼稚園児ふたりの運動会と、義弟の3回忌法要が重なり、私は法事に妻は運動会に。

最近の里山周辺で見られる光景です。


コスモス   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F4
e0339873_20160216.jpg
e0339873_20160190.jpg



セイタカアワダチソウ   〃   〃  ISO800 1/500,F6.4
e0339873_20160243.jpg



タコノアシ   10.5   〃  ISO800 1/250,F8
e0339873_20160121.jpg
e0339873_20160123.jpg
        あ!この赤いのは花ではなく実ですね。   

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-10-08 20:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ クサグモ 交接?   17.10.7

明け方まで大雨が降っていた3連休初日。運動会日和でなく延期した学校・幼稚園が多いことだろう。

最近の散策では、各種のクモの生態が面白く、つい目が行く。
とくに、ヒイラギの垣根などに棚状の網を張るクサグモは、穴の前に陣取っているところに息を吹きかけると慌てて穴に引っ込むのがおもしろい。
きのう、この穴を覗き込んだところ、写真のような姿が見えた。


クサグモ   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F10
e0339873_19121849.jpg
        はっきりとした位置関係がわかりませんが、1頭だけではないのは確かですね。
e0339873_19165642.jpg
        2頭いるように見えますが、どうなっているのか?
        クサグモの交接を説明、写真表示した資料がみつからないので、「クサグモの交接?」としておきます。


〃 ♂?
e0339873_19121835.jpg
        この後、息を吹きかけると慌てて飛び出てきた個体です。
        触肢の先が丸くなって見えるので、♂かな?
        巣穴を覗き込んでみたのですが、何も見えません。もし♀がいたとすれば巣穴の奥に隠れたのでしょうか?

        この巣穴がどうなるか観察を続けてみようと思います。
        もし、あの白い立方体の卵嚢が見つかればおもしろいのですが。
e0339873_17400931.jpg



[PR]
# by higirinikki2 | 2017-10-07 19:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)