■ 蛾 3種   17.6.21   (クワゴ、クロモンベニマルハキバガ、クロスジキヒロズコガ)

梅雨前線がやってきて大雨、強風で大荒れの天気に。とくに昼過ぎから5時頃まではひどかった。

きのうの散策で出会った蛾です。小さかったり暗かったり、撮影と同定に苦労した3種です。


クワゴ   17.6.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_18104686.jpg
        絹糸の原料となるカイコの原種。カイコよりもずっと小型で茶色をしている。
        繭の抜け殻がヤマグワの枝先にぶら下がっているのをよく見る。


クロモンベニマルハキバガ   〃   〃 (trimming) ISO400 1/80,F8
e0339873_18104630.jpg
        あまりの小ささに蛾とは思えなかったが、とりあえず撮影した。
        同定を試み、やっとのことで同定できた。
        と思ったら、Google検索の下位の方で 自分の去年の記事が出てきてビックリ。


クロスジキヒロズコガ   〃   〃 (trimming) ISO400 1/250,F6.4
e0339873_18104616.jpg
        こちらは、この時に一緒していたKさんに教えられた。
        撮影には大苦労しました。同定も同じく! しかも結果には ? がつく。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-21 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 交尾 2態   17.6.20   (ミツボシハマダラミバエ、アカガネサルハムシ)

「明日から本格的に梅雨に入るので大きい洗濯物は今日中に」とお天気お姉さんが言っていた。ならばと散策に出た、甲斐があって珍しいシーンが多く撮れた。その第1弾です。


アカガネサルハムシ   17.6.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/50,F8
e0339873_17470222.jpg
e0339873_17470208.jpg
        ヤマブドウの葉をみるたびに、その所在を確認している綺麗なハムシです。
        交尾する姿は初見です。


ミツボシハマダラミバエ   〃   〃 ISO400 1/50,F8
e0339873_17470267.jpg
e0339873_17470165.jpg
         いつも見るのは、単独でちょこまかと動いて撮りにくい姿です。
        今日は、2頭前向きに並んでいるではありませんか!
        交尾しているのかどうか判然としませんが、この姿を見て嬉しさのあおまり何枚も撮影していました。
        帰宅後、画像チェックをしてみて翅や腹の紋様が隠れてみえません。
        標本写真としては失格です。

e0339873_21575997.jpg
        結合部分の画像を等倍で切り出してみました。
        なんと、♀の産卵管が後方に伸びていて♂の器官と繋がっています。つまり、交尾しているのです。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-20 17:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 白い花 3種   17.6.19   (ケンポナシ、サンゴジュ、クマノミズキ)

また梅雨が明けたかのように、気温は30℃近くまで上がったカラッとした暑い日に。ただ、早朝歩きのせいか疲れをとろうと昼寝をして、散策は休んだ。

自然観察を始めるまでは全く知らなかった、白い花をつける樹 3種を紹介します。


ケンポナシ   17.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_19562140.jpg
        初めて、この樹のことを知ってから10年以上経った。
        ずいぶん大木になって、高い位置で枝葉を広げて白い花をいっぱいつけている。

        過去記事 ケンポナシの実 で、実について説明しています。


サンゴジュ   6.8   〃  ISO3200 1/60,F8
e0339873_19562106.jpg
        知らなかったのはこの花も同じ。南門近くの暗い木陰で白い花を咲かせる。
        じきに赤い実をつけることになる。


クマノミズキ   6.17   〃  ISO400 1/800 F6.4
e0339873_19562210.jpg
        ミズキを知らなかったのだから、いわんやクマノミズキにおいてをや。
        ミズキの花にくらべて、花期が1カ月ほど遅れて今ごろ咲くので気がつく。

[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-19 20:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田の草取り、炊き出し   17.6.18

3週間前に田植えした田んぼではコナギなどの雑草が芽生え始めている。この時期にできるだけ抜き取っておけば、さらに3週間後に成長した稲株のあいだの雑草もとりやすくなる。というわけで、曇り空の下で主に大人男性が力を発揮した。

一方、年3回行われる炊き出しまたは餅つきの第1回目も、この日に行った。大人女性と子どもたちは竈と調理場で大活躍。12時まえには、シートに車座に座って赤飯と谷戸鍋(野菜汁)をいただきました。


草取りした田んぼ   17.6.18   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/640,F4
e0339873_21044566.jpg
        草取り中は泥だらけの手ではカメラを操作できないので、作業終了後の田んぼです。


会食風景
e0339873_21044575.jpg
e0339873_21044692.jpg
e0339873_21044699.jpg


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-18 21:08 | コメ作り | Comments(0)

■ 名残のゼフ 3種   17.6.17   (ウラゴマダラシジミ、ミドリシジミ、ウラナミアカシジミ)

午前中、小谷戸の里の事務所での月1のボランティア作業に行く。前後の時間で散策。

カメラお仲間のGoさんに教えてもらったウラゴマダラシジミの卵を撮影、隣りのクリの木でミドリシジミに、トラフシジミ狙いのリョウブの木でウラナミアカシジミに出会った。


ウラゴマダラシジミ   17.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/100,F8
e0339873_18051479.jpg
        「産卵をおえた♀が出てきたので、見つけられた。そうでなければ、とても見つからないと思います」。
        Goさんの言葉通り、教えられても探し出すのがやっと。撮影も大苦労でした。解像が悪いです。
e0339873_18051444.jpg
e0339873_18051576.jpg
        視野の中に2か所、5個と2個の塊りがあった。


ミドリシジミ   〃   〃 ISO800 1/250,F8
e0339873_18051410.jpg
        クリの木の葉陰で見つけた。開翅はとても望めない状況です。


ウラナミアカシジミ   〃   〃  ISO800 1/125,F8
e0339873_18051516.jpg
        トラフシジミを捜していると、赤っぽい蝶を見つけた。こんな時に、こんな所に、と思う蝶でした。


トラフシジミ ?   〃   〃  ISO400 1/640,F5.6
e0339873_18051542.jpg
        恥ずかし画像です。
        リョウブの木にトラフシジミを見つけたのですが、飛び回っていてピントを合わせられない内に見失いました。


[PR]
# by higirinikki2 | 2017-06-17 18:20 | ・ゼフィルス | Comments(0)