■ いいかげんな初詣で   16.1.2

きょうもよい天気。毎年恒例の鶴岡八幡宮への妻と一緒の初詣で、ことしは息子と二人の孫娘も同行して行ってきました。1時間立ちづめの行列並びは、4歳の子はまだしも2歳の子には過酷なこととあって諦めました。手前の「旗上げ弁財天」にお詣りして帰ってきました。


鶴岡八幡宮   16.1.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/220,F10
e0339873_18441615.jpg


旗上げ弁財天
e0339873_18462576.jpg



日限地蔵尊   1.1   〃   1/70,F9
e0339873_1848142.jpg
        元旦のきのうは、妻と地元の「日限地蔵尊」に詣り、心願成就を祈ってきました。
[PR]
# by higirinikki2 | 2016-01-02 18:49 | おでかけ | Comments(0)

■ あけましておめでとうございます   16.1.1

しっかり晴れあがって新年を迎えました。今年の前途をうかがわせてくれる朝でした。

このブログの読者のみなさんに楽しんでもらえるよう、引き続いてゆっくりのんびり続けていきたいと思います。


e0339873_16152991.jpg
     
家内の絵手紙を拝借しました。

[PR]
# by higirinikki2 | 2016-01-01 16:15 | Comments(0)

■ 今年の画像選   15.12.31

「異常気象」を思わせる大雨、暖冬などが続いた1年も今日でおわる。来年は平々凡々の1年であってほしい。

年末恒例の1年を振り返って、思い出に残る画像を集めてみました。


トラフシジミ 春型   15.3.30   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/105,F9
e0070891_17573584.jpg



交尾するビロードツリアブ   15.3.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/180,F8
e0070891_18284837.jpg



キンラン   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F5.6
e0070891_18342285.jpg



トゲアシオオクモバチ   15.5.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_20513123.jpg



アオゲラ ♂   15.6.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/105,F5.6
e0339873_21283736.jpg



クモタケ   15.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/640,F8
e0339873_21225212.jpg
        こんな所に棍棒のように生えているキノコ。事前の知識がなければ、一見しただけではキノコだとは思えない姿をしている。
クモから生えていた
e0339873_21373597.jpg
        となりにあった個体をSa君が取り出して、分解したものがあった。
        一見、冬虫夏草に思えるが、そうではないとのことだ。
       このクモは「キシノウエトタテグモ」で、地中に袋状の巣を作り、出入り口には戸のように開け閉めできる蓋をしている。
       獲物が近づけば掴まえて巣に引きづり込み、強い敵ならば巣に逃げ込んで蓋をしてしまう、という性質をもったクモだという。
       このクモに寄生するのがクモタケなのだそうだ。
       Sa君が分解したのは、右にキノコ本体があり、左に寄生されたキシノウエトタテグモがいて、
       全体は蜘蛛の糸で囲まれていたのを切り裂いたもの。


ミドリシジミ ♂ 開翅    15.6.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/900,F10
e0339873_183222.jpg
        思いもかけない場所で出会ったミドリシジミ ♂。
        「ミドリシジミ」と呼ばれる理由がわかる、見事なグリーンです。この色は、初めて見ました。


コチャバネセセリ おしっこ?   15.7.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/250,F8
e0339873_20433875.jpg
        尻を指に押し付けてきました。
        帰宅後、画像を確認してビックリ。おしっこをしていました。


ジョロウグモを狩るベッコウクモバチ   15.8.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0339873_21344877.jpg



ムラサキツバメの塒   15.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/600,F8
e0339873_1842368.jpg
e0339873_18455710.jpg
        南向き斜面のアオキの樹、強く照りつける冬陽を浴びて、
        ムラサキツバメが「押しくらまんじゅう」をするかのように固まっています。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-12-31 16:30 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)

■ コジュケイ   15.12.30

年末の緊張感の中、散策に出るのは「これでいいのだ」と言い聞かせる。
鳥の声が聞こえない里山で耳を澄ませていると、カサコソというごく小さな音が聞こえてくる。じっと固まっていると、足元の笹薮にコジュケイが近づいてきて、同じように固まった。


コジュケイ   15.12.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/110,F5.6
e0339873_185481.jpg
        手前の笹が顔にかぶっている。

e0339873_18544332.jpg
e0339873_1854505.jpg
e0339873_18545753.jpg
        じっと固まっていること3分半。向きをかえて、近くに寄ってきた仲間と一緒に去って行った。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-12-30 18:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 越冬するチョウ   15.12.29   (ムラサキツバメ、ウラギンシジミ)

冷たい北風が吹きつける日。年末の園内には鳥狙いのカメラマンが多数、こちらは虫もいれば撮る。

おととい会ったGさんとの会話。「ムラツやムラシの集団越冬する塒(ねぐら)がないんですよね。隣りの公園にはいるのに」。
ヒントを頼りに出かけて、見つけました!


ムラサキツバメの塒   15.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/600,F8
e0339873_1842368.jpg
e0339873_1845042.jpg
        南向き斜面のアオキの樹、強く照りつける冬陽を浴びて、
        ムラサキツバメが「押しくらまんじゅう」をするかのように固まっています。

e0339873_18455710.jpg
e0339873_18453742.jpg
        全身像が見えるように、露出補正をしたり、フラッシュを焚いたり、しました。


ウラギンシジミ   〃   〃   1/600,F8
e0339873_18495471.jpg
e0339873_18501930.jpg
        陽当りはよいのですが、人の目線の高さにいるので、越冬をまっとうできるかな?
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-12-29 18:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)