■ 旧東海道を歩く (1)   15.11.8

しばらく続いた晴れの日がついにおわって、寒い空になった。終日小雨が降りしきって寒い日、休養日に。

きのうの「悠々会」の歩きは、130枚ちかくも写真を撮っていた。どう処理するか思案したが、歩きの流れに沿って写真紹介をしていこうと思います。第1回は、歩き始めた東京駅から、旧街道の出発地点までとします。


東京駅日本橋口から   15.11.7   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F3.3
e0339873_17392138.jpg
        東京駅に詳しい人でも「日本橋口」ときいて、すぐに行ける人はすくないのではないかな?
        事前に駅構内図を調べても、実際に行きつくのは結構むずかしい。
        駅を出てすぐはバスターミナルになっている。


渋沢栄一銅像
e0339873_17423684.jpg
        交差点を渡った「常盤橋公園」に銅像が見えた。
        「あれは誰だ」と近寄ったら、日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一の銅像だった。
        戦争による金属回収で一度は撤去されたが、昭和30年に再建された、のだという。


日本銀行
e0339873_17511148.jpg
        日本橋川の上を行く高速道をくぐって、また交差点を渡ると銀行の銀行「日本銀行」の前を行く。
        すぐ近くの銀行出身のUeさんは、「現役の頃は、ここの食堂にお世話になったものだ」と。


三越屋上の三囲神社
e0339873_17555771.jpg
        今年2月の例会で行った三井グループ企業を守る三囲神社から分祀したお宮に道中無事を祈願。


道路元標
e0339873_1833883.jpg
        ようやく日本橋に到着。「道路元標]の本物は橋の上にあって車の流れで撮影はできない。
        だから道端に展示されている「複製」を見る。

        日本橋は、慶長8年(1603年)に初めて架けられ、その翌年、いわゆる五街道の制が確立されてからは
        日本の中心、江戸繁栄の象徴となりました。明治に入ってからは、この橋の中央が国内諸街道の起点と定められ、
        今も橋の中央に日本国道路元標が埋め込まれています。 (中央区観光協会HPより)


日本橋
e0339873_1813155.jpg
        前回1964年の東京五輪を前に、日本復興を世界に見せようと作られた首都高速道路網。
        日本橋の真上も通ることになったのも時の勢いだったのか?
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-11-08 18:17 | 交友記 | Comments(0)

■ ジョロウグモの生態   15.11.7

毎月第1土曜日は、ウオーキンググループ「悠々会」の月例会の日。今日は、旧東海道を「日本橋」から「品川宿」までの直線距離約2里を歩いてきました。横道に出たり入ったりしてトータル2万6千歩、歩幅65cmとして、実際に歩いた距離は約17㎞にも及んだのだろうか?疲れましたが、足が棒になることはありませんでした。
詳しい報告は明日以降にします。

きのうの散策では、まだまだ目にすることの多いジョロウグモの生態を記録できました。「ストロボ一発」で自然な写真にはなっていませんが。


ジョロウグモ 交接   15.11.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/220,F8
e0339873_22303921.jpg
e0339873_22304879.jpg
        小さな♂が大きな♀のすぐ傍にいたので、もしやと観察をつづけていると、
        ♂は無造作に♀の腹側に回り込んで♀に抱き付き、交接におよびました。
        しかし、人の気配にきづいたのか♂はパッと離れて遠くに逃げ出してしまった。


ジョロウグモ 卵嚢を守る♀   〃   〃   1/160,F8
e0339873_22354663.jpg
        木柵の下は、鳥が近づけない絶好の産卵場所なのでしょう。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-11-07 22:37 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 鳥を撮り始めました   15.11.6   (カワセミ、カイツブリ、コゲラ)

まだ高気圧による晴天が続いていて、暑いくらいの気候です。

園内は、渡りの途中に立ち寄った鳥の情報や、冬鳥が姿を見せ始めたという情報で賑わっています。私にも撮れる中型の鳥の姿も見えて、レンズを向ける機会が増えてきました。


カワセミ   15.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/200,F8
e0339873_1815166.jpg
        谷戸の最奥にある「大原おき池」にカワセミがいた。
        まだ葉を残している木々の紅・黄葉が池面に映えて、綺麗なシーンとなりました。


カイツブリ   11.6   〃(trimming) ISO400 1/450,F8
e0339873_18191186.jpg
        「さくらなみ池」の奥に浮かんでいました。たった1羽でやってきて、寂しいだろうな。
        相棒を見つけることができればいいのに。


コゲラ   〃   〃   ISO400 1/160,F8
e0339873_18233019.jpg
        「ねむのき休憩所」の縁にたつマユミの赤い実が顔を覗かせています。
        目ざとく見つけたコゲラが啄んでいました。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-11-06 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 蛾の幼虫 3種   15.11.5   (リンゴドクガ、オオミズアオ、ヒトスジマダラエダシャク)

今日も暖かな秋空が清々しい1日。私の散策の世界は、花・虫から鳥に比重が移りつつある気がする。
とはいえ、目を凝らせば小さな虫の世界も見えてくる。

今日の「蛾の幼虫」たちは、中では大きく目立ちもしますが。


リンゴドクガ   15.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/160,F8
e0339873_21491120.jpg
        小谷戸の里の花壇の竹柵を歩いていた。
        上にはウメの木があるので、そこから落ちてきたのだろうか?


オオミズアオ   11.5   〃   1/13,F8
e0339873_21514553.jpg
        かっぱ池の木柵にぶら下がっていた。かなり大きな幼虫です。
        今年は成虫に出会えなかったのですが、こんな幼虫に会えてうれしかったです。


ヒトスジマダラエダシャク   〃   〃  ISO400 1/110,F8
e0339873_21551815.jpg
        こちらは15mmほどの尺取虫です。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-11-05 21:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蔓になる実 3種   15.11.4   (カラスウリ、スズメウリ、サルトリイバラ)

高気圧が上空を覆っていて好天がしばらく続くという。「暖か」が嬉しく感じる季節になりました。

谷戸では「蔓になる実」が目につきます。


カラスウリ   15.10.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/75,F8
e0339873_18162658.jpg
        「小谷戸の里」入口の山際の木々から下がっている。

   10.30   〃   1/45,F8
e0339873_18193649.jpg
        事務所前庭の垣に絡んで実が紅くなっていた。


スズメウリ   〃   〃   1/220,F8
e0339873_18205421.jpg
        狐久保に入る道の際で見つけた。「白」を写すのがむずかしい。


サルトリイバラ   〃   〃   1/45,F8
e0339873_18235362.jpg
        スズメウリのすぐ傍で見つけた。あまり綺麗な状態ではなかったが。
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-11-04 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)