■ 大きな芋虫 2種   15.9.4   (セスジスズメ、シモフリスズメ)

しばらく続いた秋雨前線による曇天・雨天にかわって、真夏日の青空が戻っていた。
園内には、ひさしぶりにお会いするカメラマンが花や虫の撮影に歩き回っていた。
その一人HNさんに「シモフリスズメがいましたよ」と教えられた。

その場所に行くまでに出会った「大型の芋虫」です。


セスジスズメ 幼虫   15.9.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/750,F8
e0339873_2114375.jpg
        この姿を見る度に、灯りのついた窓を輝かせた「夜行列車」を思わせる。
        成虫を見たことがないのですが、どんな姿に変身するのでしょうか?


シモフリスズメ 幼虫   〃   〃   1/100,F6.4
e0339873_21181242.jpg
        小谷戸の里の池、クロコノマチョウの蛹を探しに行った。
        足元の草に大きな芋虫がいることに気づいた。 帰宅後のネット検索で「シモフリスズメ 幼虫」とわかった。

        なんとHNさんが教えてくれた成虫を見つけに行く前に、同じ幼虫を見つけていたのだ。


シモフリスズメ   〃   〃   1/110,F6.4
e0339873_21225816.jpg
e0339873_2123540.jpg
        HNさんに教えられてから1時間後、無事、同じ所にとまっていました。
        カメラの電池切れ寸前の画像でした。
        横からの撮影は初めてです。

        過去記事  シモフリスズメ
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-09-04 21:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ジョロウグモ 3態   15.9.3

天気予報通りに日中は30℃越え、3時頃には曇りから小雨が降り出した。

27日の散策では、大きくなったジョロウグモが目立ちました。


ジョロウグモ   15.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/210,F8
e0339873_1865125.jpg
        「ジョロウグモの巣網の3層構造」 をご存じですか。
        大きな ♀、小柄な ♂、ゴミ捨て場、の3つの巣網が重なり合うように張られています。

        この画像では、大きな ♀ とちょっと小さな ♂ が向かい合っていますね。


e0339873_1894593.jpg
        巣にかかった 「ツマグロオオヨコバイ」 に接近しているところですが、肢の本数が足りないようです。


e0339873_18104826.jpg
        葉の上で肢を伸ばしているところですが、こんな所で何をしているのでしょう?

        過去記事  ジョロウグモ
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-09-03 18:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 浜なし   15.9.2

午前中は、雷鳴が聞こえたり、土砂降りになったり、午後はすっかり青空に、忙しい天気の変化だった。

27日の散策で出会ったシーンです。


浜なし   15.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/350,F8
e0339873_19192416.jpg
        瓜久保の家の向かいに果樹園があります。「なし」が栽培されています。

        いわゆる「浜なし」というブランドで、直売所でしか入手できない「梨」だと思います。

        浜なし
        「浜なし」とはナシの品種名ではなく,横浜市で認定された果樹生産者団体の統一ブランド名です。
         主な品種はいわゆる”三水”と呼ばれる「豊水」「幸水」「新水」です。
         「浜なし」はスーパーや青果店ではお買い求めになれません。
         これは,市場出荷をせず,ほぼ全量を庭先などでの直売で販売しているためです。(横浜市環境創造局)
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-09-02 19:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ クサヒバリ   15.9.1

今日も、降ったりやんだりの曇り空の1日。秋雨前線の影響というが、これは理屈は梅雨前線と同じく太平洋高気圧と大陸高気圧のせめぎ合いの気象現象ということですね。

27日の散策で出会った虫です。


クサヒバリ   15.8.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/350,F8
e0339873_1842107.jpg
        アメリカタカサブロウの花に気づいた時、葉にコオロギの仲間と思える虫がいた。
        ずっと"昔"撮影したことがある「ウスグモスズ」の名前を思いついた。

        帰宅後、ネット検索してみると「クサヒバリ」であることがわかった。
        両者の違いは 「近縁種のウスグモスズ(Usugumona genji)に似るが、本種にある後脚内側の黒い紋が、
        ウスグモスズには無いことで区別することができる。」 ということ。


        その「ウスグモスズ」は、7年前に撮影していて、当ブログでは紹介していませんでしたので、
        その画像を探し出してきましたので掲載します。

ウスグモスズ   08.9.9   PENTAX istDs 100mmmacro ISO400 1/350,F5.6
e0339873_2332851.jpg

[PR]
# by higirinikki2 | 2015-09-01 18:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大型クモ 3種   15.8.31   (コガタコガネグモ、ナガコガネグモ、チュウガタシロカネグモ)

今日も雨が落ちてきそうな曇り空の1日。きのうの疲れで早朝歩きはやめ、夕方急ぎ散策に出た。

途中に出会った大型クモたちです。


コガタコガネグモ   15.8.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/80,F3.3
e0339873_1855222.jpg
        マクロ撮影で超接近。綺麗な紋様を撮影できました。

        過去記事  コガタコガネグモ


ナガコガネグモ   〃   〃   1/70,F3.3
e0339873_18575058.jpg
        ネットのかかった田んぼで、獲物を待ち伏せしています。
        腹側を向けて止まっていました。 背中の紋様も綺麗なのですが。

        過去記事  ナガコガネグモ


チュウガタシロカネグモ   〃   〃   1/140,F3.3
e0339873_1902531.jpg
        園路にはみだして巣を作っていました。おかげで、こんなシーンを撮影できました。

        過去記事  チュウガタシロカネグモ
[PR]
# by higirinikki2 | 2015-08-31 19:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)