<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ 古民家裏の紅葉   17.11.30

一日中、今にも雨が降ってきそうな曇り空。気温も下がる一方だったが、午前中に散策に出た。シジュウカラとコゲラの混群に出会ったが、動きについていけず失敗写真の山を築いてしまった。

古民家裏の紅葉が見頃になっている。


古民家裏の紅葉   17.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F8
e0339873_19274217.jpg
        古民家と紅葉しているカエデとの位置関係を理解してもらうために、今日撮影してきたシーンです。
        右手部分に数本のカエデがあって、古民家との間の池も点景になります。

        以下は、きのうの陽光に透けるカエデと古民家です。


   11.29   〃 1/160,F8
e0339873_19391490.jpg
e0339873_19274136.jpg
e0339873_19274164.jpg
e0339873_19274286.jpg
e0339873_19274202.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-30 19:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ホオジロ   17.11.29

予報通りに「小春日和」になった。うっかりいつもの服装で散策に出てしまったので、すぐに「暑い暑い」という言葉を発してしまった。

あのカメラマン集団が見えずハイタカはどこかへ行ったらしい。ススキの彼方にホオジロが姿を見せた。


ホオジロ   17.11.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/160,F8
e0339873_17420790.jpg
e0339873_17420661.jpg
        ピントが甘く、手ぶれもあって「証拠写真」にすぎませんが。。


   参考
ミヤマホオジロ   17.11.7   〃 ISO800 1/160,F6.4
e0339873_17241910.jpg


        過去記事  ホオジロ

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-29 17:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水彩スケッチ画展と書道展へ   17.11.28

明日は「小春日和」が予想されるが、今日は曇り空だが寒くはない一日だった。妻と一緒に画展と書道展に行って来ました。

午前中、銀座で開催されている「五十嵐吉彦・水彩スケッチ画展」を見て、午後には「横浜市民ギャラリー」で開催されている「公募文化書道 神奈川県連合会書道展」に行ってきました。


五十嵐吉彦・水彩スケッチ画展   17.11.28   Canon PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/125,F2.8
e0339873_19461423.jpg
          五十嵐さんは、元勤務していた会社の2年先輩です。
        定年と同時にプロ画家として活動を開始して、今や「水彩スケッチ画」界の重鎮です。
        この日は、会場いっぱいの参観者で賑わっていました。(場内は撮影禁止です)

e0339873_19461544.jpg
e0339873_21031391.jpg


        過去の紹介記事を参照ください。


公募文化書道 神奈川県連合会書道展
e0339873_19461408.jpg
       妻は「文化書道会」に所属して書道に励んでいますが、
        その神奈川県連合会の書道展に行ってきました。
        会場は京急「日ノ出町」駅から急坂を登った所にあり、
        大汗をかいて着いた甲斐のある力作揃いの作品を拝見しました。
        特に、会場に居合わせたKo副会長さんと長いこと話を交わすことができて、
        収穫のあった一日だったようです。

e0339873_20595412.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-28 20:49 | おでかけ | Comments(0)

■ もみじ広場の紅葉   17.11.27

虫歯にかぶせていた金属が外れたので歯医者の予約をとって、またかぶせてもらった。今にも雨になりそうな雲がずっと出ている1日だった。

おととい、きのうの青空に「もみじ広場」のカエデの紅葉が見頃になっている。順光では、葉の表面の汚れが見えてどす黒く見えることもあるが、逆光で葉を透かして陽光が輝くシーンが見事です。幼稚園児たちが遊んでいたので、登場してもらいました。


もみじ広場の紅葉   17.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F8
e0339873_18394231.jpg
e0339873_18392710.jpg
e0339873_18393073.jpg
e0339873_18393312.jpg
e0339873_18393656.jpg
e0339873_18393817.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-27 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ イイギリ   17.11.26

青空に強い南風の吹く暖かな日。今日も「ハイタカが出る」と多くのカメラマンが集まっていた。

今日は「園内には生えていない」と思っていたイイギリが、堆肥場に行く道の脇にあるということに気づかせられた。手前に沢山の小枝があって、今まで気づかなかったのです。赤い実がブドウの房のように垂れ下っていました。


イイギリ   17.11.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F5
e0339873_17425340.jpg
        小枝の隙間から覗ける赤い実です。

e0339873_17425499.jpg
        青空に抜ける画面を捜すのに苦労しました。
        葉が全部落ちると、また絵面がかわるでしょう。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-26 17:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ アオサギ   17.11.25

初冬の穏かな青空が広がっている日。谷戸の上空にハイタカが現れたとかで、小鳥が姿を潜めているらしい。

「俺は大丈夫だぞ」とばかりアオサギが、畔に座った家族連れの前を悠然と田んぼで餌探し。


アオサギ   17.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800 F8
e0339873_17174244.jpg
e0339873_17174243.jpg



何か獲ったぞ
e0339873_17174352.jpg
e0339873_17372289.jpg
e0339873_17174340.jpg
e0339873_17174369.jpg
e0339873_17372287.jpg
e0339873_17174439.jpg
e0339873_17372354.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-25 17:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 柿   17.11.24

天気が1日ずれてくれればよかったのに、と思わせる抜けるような青空で寒くはない日に。

「青空に柿」は秋の風物詩なのだが、今年はスズメバチ対策だと柿の実が落とされたり枝が切られたり、とその風物詩の姿が少なくなった。なぜか残された柿の木に実がいっぱいついていた。


柿の木   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1600,F8
e0339873_18402346.jpg
e0339873_18402435.jpg
        同じ柿の木です。高い位置に実がついているのは、残しておいてもスズメバチがつつきにきても
        園路を歩く人に被害を与えない、という理由からだろうか?。


干し柿   11.3   Canon PowerShot 8.8-38.2mm ISO800 1/15,F5.6
e0339873_18402389.jpg
        「作品展」の日、今年は出展しなかった Ki さんに
        「これを上手に撮ってみたら」と勧められた。

   11.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F5.6
e0339873_18402300.jpg
        唐辛子と並んで干してある姿です。

   11.12   〃 1/80,F9
e0339873_18402293.jpg
        もう食べられるかな?
        この後は撮っていないので、いつ収穫(?)されたかはわからない。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-24 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 雨の収穫祭   17.11.23

昨夜から降り始めた雨が夜半から正午前まで大降り続き、収穫祭を楽しみにしていたお客さんの足をとめてしまった。残念!

予想以上に暗い会場、雨を避けながら撮った写真はボケボケで使い物にならず。昼前にようやく雨が上がって急激に青空が広がってきたので急いで主な売り場を撮ってまわりました。


小谷戸の里   17.11.23   Canon PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO3200 1/125,F11
e0339873_18000777.jpg


谷戸餅
e0339873_18000735.jpg
e0339873_18000511.jpg


谷戸鍋
e0339873_18000635.jpg


焼いも
e0339873_18000794.jpg


甘酒
e0339873_18000615.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-23 18:15 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 藁ぼっち   17.11.22

雨雲が西からやって来るという予報。まだ降り始めてはいないが、明日の午前中まで「雨」の予報が。
明日は「収穫祭」があるのだが、明け方までに上がってくれるよう祈りましょう。

谷戸を歩いていると「藁ぼっち」を見ることができます。稲刈り後、ハザに架けて天日でよく乾燥させ、脱穀作業で籾を落とした後の稲藁を保存する方法として藁ぼっちが作られます。こうして乾燥した稲藁は「藁細工」の材料としたり、田畑に散布して肥料や土壌改良に使われます。


藁ぼっち 1   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_17384464.jpg
        谷戸田の先の方に藁を積み上げた山が見えます。
e0339873_17384414.jpg
        14番田んぼの奥に稲藁が積み上げられています。

   11.5   〃  ISO800 1/125,F8
e0339873_17384584.jpg
        半月ほど前、スタッフが集まって作っていました。
        すこし傾いて作ったので、その後作り直したそうです。。


藁ぼっち 2   17.11.21   〃 ISO400 1/320,F8
e0339873_17384350.jpg
        営農田んぼの藁ぼっちは違った姿を見せています。
        逆光で撮影しましたが、レンズが汚れているみたいです。

   11.10   〃  ISO200 1/200,F8
e0339873_17562711.jpg
        10日ほど前、農家の方が小さなぼっちを作っていました。
        こちらは、機械で稲刈・脱穀をしてしまい、残った稲藁をこうして積み上げています。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-22 17:57 | コメ作り | Comments(0)

■ 瓜久保の鳥 3種   17.11.21   (メジロ、アオジ、ヤマガラ)

本格的な冬と感じさせる寒い風が吹く青空の日。冬の格好に着込んで散策に。

オオタカらしき猛禽が飛んで、モズも顔を出さない。カメラマンの集まっていた瓜久保に行ってみて、やっと鳥に出会った。感度設定を誤まってブレた写真の山が出来た。すこしはましな3枚です。


メジロ   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_17361180.jpg
        コゲラとの混群がやって来て、しばらくシャッター音が続いていた。


アオジ   〃   〃 1/50,F8
e0339873_17361158.jpg
        今季初見のアオジ。幼鳥だろうか、一心に草の実を啄んでいる。

        先着カメラマンに「ほら、そこにいるでしょ」と言われても背景に溶け込んでいて、
        しばらくは見つけられなかった。


ヤマガラ   〃   〃 1/25,F8
e0339873_17361183.jpg
        好物のエゴの実を捜しているのか、実をくわえてはロウバイの葉陰で啄んでいた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-21 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)