<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ ジャコウアゲハ   17.7.31

朝から気温が上がって30℃をはるかに超えたようだ。早めといっても10時過ぎに散策に出るのでは、日差しも強く「熱中症」にならぬ注意が必要だ。

小谷戸の里で食欲旺盛のジャコウアゲハの幼虫たちが、食草のウマノスズクサを食い尽くしたのは去年のこと。今年も、出遅れたウマノスズクサの小さな蔓や葉に、早くも幼虫が群がっている。それなのに、遅れてやってきたジャコウアゲハの成蝶が産卵場所を探して飛び回っている。


ジャコウアゲハ   17.3.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F7.1
e0339873_18032720.jpg
        めまぐるしく飛び回るので、目の前に飛んできてもシャッターを切れない。
        遠い高い位置で止まっているように見える時に、ようやくシャッターを切った。


〃 幼虫の群れ   〃   〃 1/50,F7.1
e0339873_18032790.jpg
        こんなふうに蔓や葉に群がって食している。じきに食い尽くすのは目にみえているのだが。


〃 前蛹の前日   3.30   〃 ISO1600 1/160,F8
e0339873_18032685.jpg
      きのう、木柵の下側にとまっていた。

〃 前蛹   3.31   〃 ISO400 1/100,F7.1
e0339873_18032647.jpg
        今日、これは前蛹の状態になっていた。


e0339873_18032771.jpg
        こちらは葉の下側で前蛹になっていた。


〃 蛹   〃   〃 1/125,F7.1
e0339873_18032726.jpg
e0339873_18032839.jpg
        「お菊虫」と呼ばれる蛹の状態になっている。いっぱいいました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-31 18:43 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カミキリ 3種   17.7.30   (トラフカミキリ、ヤハズカミキリ、キボシカミキリ)

昨夜は、盆踊りの最中にかなり強い雨が降ってきて邪魔をしてくれました。その雨は今日の午前中まで残っていて、横浜市長選の投票率にも影響を与えたかもしれません。ということは措いておいて、2時過ぎにはやんで青空も出てきたので、3日ぶりの散策に出ました。

スズメバチに擬態したカミキリムシが、もう1種いました。最近出会ったカミキリ3種です。


トラフカミキリ   17.3.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/160,F8
e0339873_15043513.jpg
        毎年発生するヤマグワの古木には、トラフカミキリはまだ発生していないこと確認したばかりです。
        こんな草地の葉っぱの上で、赤いダニに取りつかれた姿を見るなんて。
        先日紹介したヨツスジトラカミキリと比べて、どちらがスズメバチに似ているかな?。


ヤハズカミキリ   〃   〃 1/160,F8
e0339873_15043593.jpg
        名前の由来は、腹の先端が「矢筈」に似ているからかな??。


キボシカミキリ   7.25   〃 ISO3200 1/80,F8
e0339873_15043549.jpg
        ひさしぶりに出会った感じがする。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-30 17:58 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ カメムシの仲間 3種   17.7.29   (クサギカメムシ、セスジナガカメムシ、トゲサシガメ)

台風が迷走していて天気の変化が読めないようですが、今日は自治会の「盆踊り」。2階の孫娘たちは買い物を許されて喜々としてでかけていきました。

27日の散策では、カメムシの仲間がいろいろいました。


クサギカメムシ   17.7.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_17152757.jpg
        12年前に昆虫観察を始めたときには、ありふれたカメムシだった。最近、滅法みかけなくなったな、と思っていたらいました。
        私の頭の中では、カメムシらしいカメムシです。


セスジナガカメムシ   〃   〃  1/250,F8
e0339873_17152787.jpg
        オレンジと黒のデザインのカメムシは数種いて、即座には名前が出てきません。
        「背筋に紋様のある長亀虫」と憶えられるかな?。


トゲサシガメ   〃   〃  1/250,F8
e0339873_17152734.jpg
        初めて見る姿、形の虫でした。サシガメの仲間だと思い至ったのはしばらくしてからでした
        それも4齢の幼虫だということがわかりにくくしています。
        名前の由来となった背中の棘が見えますね。



[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-29 17:37 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ スズメバチに擬態するヨツスジトラカミキリ   17.7.28 

また暑さがぶりかえした。怠け心(?)に負けて休養日とした。

25日の散策で、2年前にアオゲラの巣として使われていた洞に、なにかの虫が出入りしていることに気づいた。撮影した画像を確認してみると、その虫は「キイロスズメバチ」と思われました。


キイロスズメバチの巣   17.7.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/100,F8
e0339873_18045507.jpg
e0339873_18045628.jpg
        ぶんぶんという音が聞こえてきそうなほど激しい出入り。5頭はいるようです。


キイロスズメバチ   07.9.13   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_2045816.jpg
        過去の記事から、キイロスズメバチの姿がわかるものを持ってきました。


        このスズメバチに「擬態」している虫がいます。

ヨツスジトラカミキリ   7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/200,F8
e0339873_18122545.jpg
        この日はヤブガラシの周辺を、まるでハチそっくりに羽音をたてて飛んでいました。
        不意に目の前に富んでこられるとハチだと思って,咄嗟に手を振り回しそうです。


        ヨツスジトラカミキリのスズメバチ擬態戦略についての過去記事です。

ヨツスジトラカミキリ   15.7.30   〃   1/2200,F8
e0339873_18234224.jpg
        例の「アカハネナガウンカ」を一心不乱に撮影していると、
        頭のまわりをハチがぶんぶんと飛んでいた。
        静かになったな、と思ったら目の前のススキの葉にとまっていた。
        シャッターを1回切ったら、その音で飛んでいってしまった。

        こちらは毎年見かける、ススメバチに擬態したカミキリムシです。

        過去記事  ヨツスジトラカミキリ

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-28 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蜘蛛 3種 (2)   17.7.27   (ギンメッキゴミグモ、サツマノミダマシ、ハナグモ)

ちょっと涼しめの気温、日差し。朝の家事が早くおわったので早めに散策に出た。きのうの雨が葉に残っていて、虫が見つからない。

最近の散策ではクモを撮ることが多い。その中から、小型の蜘蛛3種です。


ギンメッキゴミグモ   17.7.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/200,F8
e0339873_19014871.jpg
        日陰の石垣をバックに、銀色に輝くクモがいる。
        風に揺れる小さいクモにピントを合わせるのが難しい。
        さらに輝く銀色を再現する露光条件も難しい。なんとか画像にしました。
        銀メッキ感が伝わりましたか。


サツマノミダマシ   7.20   〃 ISO3200 1/80,F8
e0339873_19014828.jpg
        緑色がきれいな丸いクモを見つけました。この姿がハゼノキの果実に似ており、
        これが京都府や福井県の一部で「サツマの実」と呼ばれることから名付けられたという。
        こうして獲物が近づくのを待っているのでしょうか。


ハナグモ   7.27   〃 ISO800 1/250,F8
e0339873_19014886.jpg
        ススキの葉の先端で獲物を捕まえたハナグモを見つけました。
        獲物になったのはハナアブの仲間かな?
        花の陰に紛れて、やってくる獲物を捕まえるのでしょう。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-27 19:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ? 3種   17.7.26

朝から小雨が降り続いていて、気温もさほど上がっていない。家での休養には向いている日か。

23日の散策で出会ったハチやハエらしき虫の同定に苦労しています。どなたか、ヒントでもいただけると嬉しいです。


オオクロハバチ?   17.7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/60,F8
e0339873_16570544.jpg
        「こんなひどい画像では同定は無理だ」とお叱りをうけそうです。
        後ろ脚の白い部分が手掛かりなのですが。


セアカハマダラミバエ?   〃   〃  1/320,F8
e0339873_16570536.jpg
        頭が見えない後姿の画像です。
        正面さえ見えれば、一度会ったことのある「セアカハマダラミバエ」だと確信できるのですが。


ハラアカヤドリハキリバチ? ツマアカクモバチ   〃   〃 ISO800 1/320,F8
e0339873_16570673.jpg
        腹の先端が赤いハチ?
        手掛かりはこの赤い腹なのですが、断定できません。

        田仲義弘様のご指導で「ツマアカクモバチ」と判明しました。
        「アシガタグモ」や「コアシダガグモ」を狩るそうです。

        「蜘蛛を狩る蜂」の記事は、過去に下記の3つがありました。御覧ください
        ■ クモを狩るハチ キバネオオベッコウ   11.7.26
        ■ ジョロウグモを狩るベッコウクモバチ   15.8.14
        ■ ゴミグモを狩るオオシロフクモバチ   16.5.13 


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-26 17:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 擬態   17.7.25

曇り空ながら高温多湿の蒸し暑い日。またまた気違い沙汰の散策に。

少ない収穫の中におもしろい画像が撮れたので紹介しましょう。


何かいる?   17.7.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18410982.jpg
        エサキモンキツノカメムシがいるか、ミズキの幹を見ていると、何か違和感が。
        じっと見つめている内に姿が浮かび上がってきました。
        ニイニイゼミです。横から撮ろうとしたら飛ばれてしまいました。


        自分の姿を周囲に溶け込ませて姿を消したように見せる。
        生物学の言葉では「隠蔽型擬態」というらしいです。

        「擬態」に関するサイトを見つけました。  擬態とは
        

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-25 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カメムシ幼虫 3種   17.7.24   (キバラヘリカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ハサミツノカメムシ?)

また暑さがぶり返した。なにやらやっているうちに昼になり、結局「休養日」に。

最近あったカメムシの幼虫たちです。3番目は、すぐにわかりそうなのですが同定に漕ぎ着けられませんでした。おわかりの方、ご指導お願いします。

ブログ友 「かえで ☆」さん のアドバイスに触発されて、再度探してみました。その結果「「公園昆虫記」」さんの記事にたどりついて、「ハサミツノカメムシ幼虫」と判明しました。


キバラヘリカメムシ   17.7.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F8
e0339873_18281143.jpg
        どぎつい陽光の下で、黒と黄色の強いコントラストの配色です。
        マユミの木で幼虫の群れを見ることができるのですが、まだ出現していない。
        この個体の出現経路は不明です。


ホシハラビロヘリカメムシ   7.23   〃  ISO3200 1/200,F8
e0339873_18281048.jpg
        親子(?)が揃っているところに出会いました。
        この幼虫であることは間違いないでしょうね。


ハサミツノカメムシ   〃   〃  ISO3200 1/200,F8
e0339873_18281068.jpg
        周辺部の紋様が特徴的なので、すぐに同定できると思ったのですが。
        ネット検索に努めましたが、似たような画像は見つかりませんでした。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-24 18:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 蜘蛛 3種   17.7.23   (ササグモ、ヤマシロオニグモ、ジョロウグモ)

ひさしぶりの曇り空。暑さもほどほどで風も涼しかった。ので、3日ぶりの散策に出た。写友の案山子さんに会って同行、ただ時折お声をかける程度で被写体は別々に。

いろいろの画像が撮れたが、今日は蜘蛛です。


ササグモ ♀   17.7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/250,F8
e0339873_19191027.jpg
        まるで円座にちょこんと座ったいるみたいでおもしろい。


ヤマシロオニグモ   〃   〃  ISO800 1/100,F8
e0339873_19191126.jpg
        「ヤマシロオニグモ」だと思うのですが?
        こんな風に葉の中にくるまっていて、何をしているのでしょうか。


ジョロウグモ   〃   〃  ISO3200 1/500,F8
e0339873_19191061.jpg
        脱皮したばかりのようで、右側の成体も柔らかそうな印象です。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-23 19:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クロコノマチョウ幼虫   17.7.22

19日の用事の続きで出かけてきました。男の日傘は恥ずかしがらずに使えば、上下からの日差しと照り返しを防いでくれてラクですよ。お勧めです。

おとといの散策で出会った幼虫です。
ススキの細い葉の片側だけを食べることが多いので、気をつけて「虫食い」の葉を探せば見つかることがあります。
そんな葉を3か所で見つけました。幼虫が1頭だけ、2~3頭、多数いたりと賑やかでした。
顔をよく見れば、いろいろなタイプがあるのですが、この日は「真っ黒顔」ばかりでした。


クロコノマチョウ幼虫   17.7.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/125,F8
e0339873_15032049.jpg
e0339873_15032051.jpg
e0339873_15032088.jpg
e0339873_15031962.jpg
e0339873_14585097.jpg
e0339873_14585183.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-22 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)