<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

■ 恋の季節   17.3.24   (カワセミ、コガモ、モズ)

また季節は冬に逆戻りして冷たい風が吹き募っている日に。染井吉野が、園内で1本だけ花が5輪咲いていた。しかし全体的には、予想通り来週末が見頃になりそうだ。
鳥の世界では「恋の季節」が進行中で、ペアを組む姿や鳴き交わす声が賑やかだ。


カワセミ ♂   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0339873_18274902.jpg


〃 ♀   3.22   〃 1/200,F8
e0339873_18275019.jpg
        宮田池では毎日、雌雄のカワセミの鳴き交わす声と飛び回る姿を見ることができる。
        しかし ♂ が餌獲りが下手なのか、そもそも餌が少ないのか、求愛のプレゼントをするシーンが見たことがない。


コガモ ♂   3.22   〃 1/60,F8
e0339873_18275035.jpg
        ひさしぶりにさくらなみ池でコガモの群れに出会った。
        ♂ は ♂ らしい綺麗な姿になっていて、それを誇示するかのように羽ばたいて ♀ の関心を引こうとしていた。
        でも、周囲にいる ♀ は無関心に泳ぎまわるだけのようだった。


モズのペア   3.24   〃 1/250,F8
e0339873_18275168.jpg
        小谷戸池の向こう側のネコヤナギとお茶の木に、モズのペアがとまっているところが園路から見えた。

モズ ♂   〃   〃 1/320,F8
e0339873_18434943.jpg

モズ ♀   〃   〃 1/250,F8
e0339873_18275077.jpg
        それぞれ、時折り草原に降りては採餌をして、元の位置に戻っていた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-24 18:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 春の野草  17.3.23   (ヒトリシズカ、ヒメカンスゲ、タチツボスミレ)

今日は1日中TV前で、高校野球、国会喚問、大相撲と中継放送に釘付け。合間に生協に買い物に出ただけ。いい天気なのに散策はナシ。
春の野では各種の野草が花をつけ始めている。


ヒトリシズカ   17.3.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0339873_18112794.jpg
        今日か明日かと見守ってきたヒトリシズカがいつの間にか伸びていることをスタッフのKaさんに教えられた。
        不覚をとりました。


ヒメカンスゲ   〃   〃 1/800,F5.6
e0339873_18112743.jpg
        地味な野草ですから、教えられても「どれ?」と聞き返されそうです。
        受粉の仕組みが興味深く印象に残っている草です。

        過去記事  ヒメカンスゲ   07.3.18


タチツボスミレ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18112644.jpg
        強く落ち葉掻きをされると伸びたての小さな株は、掻きとられてしまいそう。
        そんな山裾で辛くも残ったと思われる群落が花を咲かせていた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-23 18:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヤマザクラが咲いていた   17.3.22

昨日とは打って変わって、風は強かったものの青空の日に。「いろいろボランティアさん お疲れさん会」に参加、お餅と谷戸鍋をいただきました。
帰り道、谷の向こう側に白い花と薄ピンクの花が咲いていることに気づいた。コブシとヤマザクラの花だった。「春だなー」と思わせる光景です。


辛夷と山桜  17.3.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F7.1
e0339873_18534850.jpg
        すこし明るめに撮影したので、記憶色とはちょっと違うが、白とピンクのコントラシトが綺麗だった。


ヤマザクラ
e0339873_18534782.jpg
        見上げる位置からです。
e0339873_18534816.jpg
e0339873_19203033.jpg
e0339873_18534885.jpg
        斜面に登ってすこしだけ見上げる位置からです。
        満開近くなると、赤い葉がもっと大きくなって「葉桜」の様相を見せても綺麗な花です。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-22 19:12 | Comments(0)

■ 春の木   17.3.21   (コブシ、ハクモクレン、ネコヤナギ)

「春に三日の晴れなし」とか。なんと、また真冬の寒さに戻ってしまった。冷たい雨もくわわって気分も冴えない。

高い所に咲く花は青空に抜けて撮るが、いいショットは偶然の産物ということもあり。


コブシ   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F8
e0339873_16331480.jpg
e0339873_16331418.jpg
        丘の上の住宅街では街路樹のコブシは沢山の花をつけているが、谷戸ではすこし遅れて咲き始めた。
        ヒヨドリがむやみに花弁の根元を齧っている。


ネコヤナギ   3.18   〃 1/640,F8
e0339873_16331521.jpg
        下の枝が切られて上をむかないと撮影できない。風に揺れて構図が定まらない。


ハクモクレン   〃   〃 1/500,F8
e0339873_16331505.jpg
        ちょっと視線を上げるだけでいいので、土壁をバックにしてみた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-21 16:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 鳥おさめ?   17.3.20   (シロハラ、シメ、カシラダカ)

「暑さ寒さも彼岸まで」とやら、暖かな1日を浅草までお墓参りに行ってきました。浅草寺の賑わいに圧倒されて早々に帰ってきました。

きのうのフィールドで出会った鳥たちです。秋冬に当地にやってくる鳥も、暖かな日が続けば北国に帰っていくのでしょうか。


シロハラ   17.3.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_19421629.jpg
         歩き始めてすぐに出会った。ひさしぶりかな?
        同じ林床を餌場にするガビチョウの声がますます大きく聞こえるこの頃、負けるな!。


シメ   〃  〃  1/400,F8
e0339873_19421766.jpg
         ずっと姿を見せなくなったヤマシギの原にカメラが向かっている。
        「何がいる?」と覗いたらすぐに飛んで、目の前の藪に入った。今シーズン初見のシメでした。


カシラダカ   〃  〃  1/640,F8
e0339873_19421704.jpg
         視線を元に戻したらカシラダカがどんどんこちらに向かって歩いてきた。
        よく見るといろいろの色があって綺麗な羽をしているのですね。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-20 19:53 | Comments(0)

■ モンシロチョウ   17..3.19

ようやく本格的な春到来を感じさせる陽気に。
モンシロチョウが活発に飛び始めた。みかける個体数は多いのだが、なかなか絵になる所にじっくりとはとまってくれない。
今だけで、いずれは見向きもしなくなるチョウだが、悪戦苦闘の様子をみていただきましょう。


ここは?   17.3.19   FUJIFILM X=S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_19030970.jpg
        きょう最初に出会ったモンシロチョウです。
        畑の隅、防寒ネット?の白い生地の上にやっととまってくれた。


タンポポに
e0339873_19030963.jpg
        何度もタンポポの上を往復していたチョウが、やっととまってくれた。
        飛ばれないよう用心して撮影。邪魔な物が写りこんでいる。


キタテハと
e0339873_19031045.jpg
        キタテハの近くにとまったと思ったら、すぐ隣りにもとまった。
        どちらかを選べずに、そのまま撮ったらすぐに飛ばれてしまった。


やっと撮れました
e0339873_19031054.jpg
        ようやく、開翅しているところに接近できて撮れました。

        こうして苦労して撮影しているのは、いずれ出現する「ツマキチョウ」を見極める「動態視力」を鍛え、
        接近撮影もできるようにしたいからです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-19 20:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シーズン初見の蝶 3種 (2)   17.3.18   (モンキチョウ、ムラサキシジミ、ベニシジミ)

すこしづつ春めいてきた。すると正直なもので、蝶たちの姿も増えてくる。モンシロチョウが当たり前のように飛んでいる。
今日も「シーズン初見の蝶」を新しく3種見ることができた。


モンキチョウ   17.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F8
e0339873_18041950.jpg
        あたかも配偶者を探すかのように花には目もくれずに長距離を往復しながら飛んでいた。
        やっと花にとまってもすぐに飛ぶ。やっと、それらしい画像が撮れた。
e0339873_18042005.jpg
        別の場所で、白っぽく見えたので白タイプかな?と思ったが、近づいてみたら同じ黄色タイプだった。
        タンポポにとまってくれた。


ムラサキシジミ   〃   〃 1/640,F8
e0339873_18042038.jpg
        黒い蝶が飛んできた。落ち葉にとまって、すぐに開翅した。
        強い日差しで、この位置では鮮やかな紫色にはならなかった。
        どこで集団越冬をしていたのだろう。新鮮な姿を見せていた。


ベニシジミ   〃   〃 1/1000,F8
e0339873_18041976.jpg
        今度は赤い蝶が飛んできた。こちらも落ち葉にとまって、すぐに開翅した。
        強い日差しで、青いマークも鮮やかに見せていた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-18 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シーズン初見の蝶 3種   17.3.17   (モンシロチョウ、キタキチョウ、ルリシジミ)

きのうと同じように青空で空気が冷たかったが、昼にかけてやや暖かくなってきた。冷たい空気でチョウの出現が遅いように感じていたが、ようやくの温かさでシーズン初見の蝶に会った。


モンシロチョウ   17.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0339873_18122511.jpg
        ようやく見つけたモンシロチョウ。菜の花には目もくれずに飛んでいる。
        タンポポにとまってはくれたが、構図を探しているうちに飛ばれてしまった。


キタキチョウ   〃   〃 1/125,F8
e0339873_18122686.jpg
        越冬した個体と思われる綺麗な姿をしていた。
        ホトケノザやオオイヌノフグリにとまってはくれるのだが、蝶撮りになれていないので、
        カメラを向けた途端に飛ばれてしまう。
        挙句は風に飛ばされて隠れた笹の葉の陰でしか撮れなかった。


ルリシジミ   3.16   〃 1/1600,F6.4
e0339873_18122543.jpg
        初見の蝶だ、とばかりにカメラを向けたのだが、久しぶりの小さいチョウ撮り。
        白い姿が露光オーバー気味。アンダーにすべく操作している間に、
        開翅して綺麗なブルーを見せているのに、ファインダーに入ってこない。
        もたもたしているうちに飛ばれてしまった。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-17 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 鳥の春   17.3.16   (モズ、カワセミ、ウグイス)

4日ぶりのフィールドです。青空で春の暖かさになることを期待して散策に出た。日差しは強いが空気が冷たい。
歩きだして続けて出会った鳥たちです。春になってペアを求める頃、姿も鳴き声も春です。


モズ   17.3.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0339873_18074850.jpg
        黒い眼瞼が鋭い ♂。近くに ♀ がいる気配がありました。


カワセミ   〃   〃 1/1100,F5.6
e0339873_18074824.jpg
        お互いに鳴き交わしながら近くの枝にとまりました。上が ♀、下が ♂ です。
        でも ♂ にはプレゼントする餌を獲る力がなさそうです。
e0339873_18074971.jpg
        ♀ に飛ばれて、どこか悲し気な ♂ です。


ウグイス   〃   〃 1/900,F6.4
e0339873_18074957.jpg
        10日ほど前から囀りが上手くなったウグイスの声が頭の上から聞こえてきました。
        真上にカメラを向けて撮るのは結構むずかしいものでした。
        今度は喉を膨らませて鳴く姿を横から撮りたいものです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-16 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 伊豆の旅   17.3.15

おととい・きのうと、「六三四の会」の集まりで「伊豆長岡温泉・某ホテル」に行ってきました。
30年以上前、以前勤務していた会社で広報を担当していた時の工業新聞記者Y氏のもとに集まった各社の広報担当者の勉強会が「六三四の会」、昭和63年4月創立に因んでの名称です。
2年前に裏磐梯に行った1泊旅行の2回目です。参加メンバーは、ひとり増えて7人。幹事として設営したが「呑み放題・食べ放題」に負けて2日目はひさしぶりの宿酔、幹事の役を完全には果たすことなく帰宅。みなさんにはご心配をおかけしました。


長岡温泉郷   17.3.14   FUJIFILM XQ2 6.4-25.4mm ISO400 1/500,F4
e0339873_18273128.jpg
        夜半の雨があがった朝の5階からの眺めです。
        景気の低迷と社員旅行などが流行らない世の中とあって、この温泉郷のさびれようは尋常ではないようでした。


韮山反射炉
e0339873_18273171.jpg
        小雨のやむまでホテルの中で、ひさしぶりの「温泉卓球」に興じた。
        11時ころに長岡駅前でレンタサイクルを借りて韮山市内(ではなく)伊豆の国市内を走った。
        世界遺産に指定された「反射炉」を遠くから見物。


江川太郎左衛門邸
e0339873_18273165.jpg
        ちょっと走って、韮山代官・江川太郎左衛門の邸を外から見る。


猪狩り
e0339873_18273204.jpg
        自転車で城池公園脇を走っていると「猟友会」のひとに呼び込まれる。
        跳梁跋扈して農作物に甚大な被害を加える、イノシシども4頭を撃ち取ったので見ていけ、と。


いちご狩り
e0339873_18273277.jpg
        そろそろ時期はおわりの「いちご狩り」に。「紅ほっぺ」という品種とのこと。


堀越公方跡
e0339873_18273239.jpg
        北条氏ゆかりの寺や屋敷跡を巡って長岡駅前へたどりつく。ここは足利時代の「堀越公方」跡、とか。
        
        全員集合写真を撮り忘れたり、ちょっと元気のないカメラマンでした。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-03-15 18:51 | 交友記 | Comments(2)