<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 果実3種 (2)   16.10.31   (ヤマコウバシ、カマツカ、コマユミ)

薄日さす秋の日、草花を接写で撮ろうとの狙いで歩いてみた。

木本3種の果実です。


ヤマコウバシ   16.10.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/210,F4.5
e0339873_17531972.jpg
        黒い実が照り輝いていた。


カマツカ   〃   〃   1/160,F4.5
e0339873_1754505.jpg
        お隣りの木では、赤い実がまだ残っていた。


コマユミ   〃   〃   1/350,F5
e0339873_1756391.jpg
        ニシキギにそっくりだが、枝に翼がついていないのでコマユミだ。
        赤い実がいっぱいついていた。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-31 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 果実3種   16.10.30   (トキリマメ、ゲンノショウコ、ニシキギ)

また曇り空の1日。3日の「作品展」に出展する作品の仕上げに時間がかかってしまった。ようやく終えて、この記事作成にとりかかった。

9日前に出会った草木の果実です。


トキリマメ   16.10.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/105,F5.6
e0339873_1856627.jpg
        草の陰でかたまっているところを見つけて撮影した。


ゲンノショウコ   〃   〃   1/85,F6.4
e0339873_18524089.jpg
        まだ出来立て?種子を弾いた姿と抱えた姿が混在していた。


ニシキギ   〃   〃   1/75,F5.1
e0339873_1855198.jpg
        新鮮に見えたのでじっくりと撮影。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-30 18:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 雨のクサグモの網   16.10.29

小雨が時々落ちてはきたが、それほどの冷え込みではなかったので、4日ぶりに散策。
ヒイラギモクセイの垣根に、雨粒の光るクサグモの棚網がいくつも見える。網のあるじは?と見れば獲物がかかるのを待っていた。
雨に濡れた網は粘着力はおちないのだろうか?→もともと粘着性はないようで、網におちてきたところを即座に襲い掛かるらしいです。


クサグモ 1   16.10.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/85,F5
e0339873_17524930.jpg
        網の中央で全身を見せていた。獲物がかかったら、すぐ捕まえようというのだろう。
e0339873_13444753.jpg
        田仲義弘様のコメントをいただいたので、画像を拡大してみました。
        何か米粒のようなものがついているな、と思いましたが、寄生蜂の幼虫なのですね。
        さすが、専門の方の目の付け所は違いますね。
(10.30 追記)


クサグモ 2   〃  〃    1/75,105
e0339873_17544421.jpg

e0339873_17545945.jpg
        こちらは少し引っ込んで管状住居の入り口付近で待ち構えている。


    再掲です

クサグモ   15.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/80,F8
e0339873_1825367.jpg
        ヒイラギモクセイの垣、葉と葉のあいだのいたる所にクモの巣 (棚網と管状住居) が張られている。
        トンネル状に絞られている奥にクモが顔を出している。フーと息を吹きかけるとスッと潜り込む。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-29 17:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 冬鳥来訪(ジョウビタキ)   16.10.28   

この秋一番の冷え込み、曇り空からやがて雨が落ちて来る予報。今日も、家でじっとしている。

冬鳥が順にやって来る、とともにカメラマンも集まってくる寸法になっている。
北門付近に大勢のカメラマンが集まっていると思ったら、ジョウビタキ嬢がひっそりと葉陰でじっとしていた。


ジョウビタキ嬢   16.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/100,F5.6
e0339873_15134589.jpg
        やってきたては「猫を被った」お嬢さん?
        いずれは「人慣れ」して、すぐ近くまで寄らせてもらえるようになるでしょう。

        「白いお嬢」がいたのは、あの震災の年でした。


カメラマン集合
e0339873_15164659.jpg
        別の鳥を狙って来たカメラマンでしょうが、現場連絡網の良さでこうして集まってきます。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-28 15:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 秋の草花 3種   16.10.27   (カラスノゴマ、ヤツデ、アメリカイヌホオズキ)

また涼しい秋の日に戻った。なんとなく疲れを感じるので休養日。プロ野球日本シリーズは、今日が5戦目、ホームチームが勝っていて接戦続きで面白い。

秋の野で咲く花3種。どれも蘊蓄を傾けることのできる花です。過去の蘊蓄記事もご覧ください。


カラスノゴマ   16.10.23  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_1743910.jpg
        この花のことを思い出して、最近行っていないが毎年咲いている所へ行ってみた。
        ちょうど花の時期だった

        蘊蓄記事  カラスノゴマ   10.10.9


ヤツデ   〃   〃  ISO400 1/80,F5.6
e0339873_17475715.jpg
        小谷戸の里の入り口脇で、白い蕾がほどけ初めてきました。

        蘊蓄記事  ヤツデの花の戦略  07.1.13


アメリカイヌホオズキ   10.24   〃  ISO800 1/50,F5.6
e0339873_17502552.jpg
        公園のはずれ近くの斜面で、ひさしぶりに出会ったかにで撮影した。
        現場では本種だか、「イヌホオズキ」だか忘れてしまっていた。
        果実の柄が1点から出ているのが判別点。

        蘊蓄記事  アメリカイヌホオズキ と ヒヨドリジョウゴ  06.9.17

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-27 17:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蟻とアブラムシの「共生」   16.10.26

また暑い日に戻った。戸塚駅周辺の用事で出かけたら、上着のいらない暖かな風が吹いていた。

畦道の赤くなったタコノアシを撮影しようと覗き込んだら、数匹の大きな黒い蟻が動き回っていた。
小さくて肉眼ではよく見えないが、びっしりとついたアブラムシから甘露を貰っているようだった。
蟻は、アブラムシをテントウムシなどから守ってやるかわりに、甘露を貰っているのだ。この両者の関係を「共生」という。

というのは、生物学の初歩中の初歩のことらしい。
学生時代、「生物」という科目をしっかり勉強しなかった私が、こんなブログで偉そうなことを言って(書いて)いるのが、なんとも不思議なことなのですが。


クロヤマアリとアブラムシ   16.10.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F4.5
e0339873_17393811.jpg
e0339873_17394633.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-26 17:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ コガモ?   16.10.25

すこし冷え込んできた秋の日。連日の散策だが、毎日出歩いても出会えるのが鳥。そう、冬鳥の季節がやってきて、園内には多くのカメラマンがあちこちに散在している。しかし、にわか鳥撮りには、遠すぎて。小さすぎて撮れない鳥ばかりです。
そんな中では、大きい水鳥ならすこしぐらい遠くてもシャッターを切ってしまえる。

「おおはらおき池」には、マガモのペアのほかに数羽の小型のカモがいた。


コガモ?   16.10.25  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F5.6
e0339873_18165953.jpg
e0339873_18171342.jpg
e0339873_18172068.jpg
        「コガモ」のように思えるのですが、にわか水鳥カメラマンには断言できない。
        図鑑に載っている典型的な姿とは似ていないからです。

        そこで、きのうのマガモで勉強した「非繁殖期の♂の状態=エクリプス」を疑ってみたのですが。
        これも確信が持てないのです。 素人って悲しいですね。



1月のコガモ   13.1.10  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/1600,F8
e0339873_18252382.jpg




マガモ   〃   〃   1/105,F5.6
e0339873_18215167.jpg
        きのうとは違う個体です。すでに繁殖羽になっているペアのようです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-25 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ マガモ   16.10.24

きのうの散策で気になる鳥がいた。ボケ写真で確認できなかったので、今日の夕方近くに探しに出た。
谷戸の最奥の「おおはらおき池」でマガモの群れに出会った。どうやら昨日の鳥はこれだったようだ。


マガモ ♂   16.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/85,F5.6
e0339873_18182116.jpg
        馴染み深いマガモ♂の姿では、首から頭にかけて鮮やかな緑色をしています。
        この写真の個体では、頭の一部が汚れたような緑色をしているにすぎませんね。

        思うに、北の地から渡ってきたマガモの ♂ たちは、非繁殖期に見せる「地味な ♀ のような姿」=「エクリプス」
        から、繁殖期のおなじみの緑色の姿に変化・戻ろうとしている途中の姿が、これなのだろうと思います。


マガモ ♀   〃   〃   1/85,F5.6
e0339873_18242131.jpg
        ♂ に比べて随分小柄だが、翅の模様・色は年中変化がないようです。


1月のマガモのペア   16.1.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0339873_17511640.jpg
        1月末 ♂ の姿は、このように緑色が輝いています。


マガモ エクリプス   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/210,F4.7
e0070891_18443898.jpg

        11.11.2 マガモの ♂? ♀?で紹介していますが、この姿が非繁殖期の♂の「エクリプス」の状態です。
        全体が薄汚れた、♀ のような翅、色をしています。なぜ、こんな姿をするのでしょうね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-24 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ クロコノマチョウの蛹と羽化(2)   16.10.23

また秋の空に戻った。晴れた日の虫や鳥の動きを期待して散策に。小谷戸の里では脱穀作業で賑やかだった。

古民家裏手の池で観察を続けていたクロコノマチョウの蛹から羽化したばかりと思われる蝶がとまっていた。


クロコノマチョウ   16.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO640 1/100,F8
e0339873_1852354.jpg

e0339873_18524650.jpg

e0339873_1853444.jpg

e0339873_18531580.jpg
        しっかり翅がピンと伸びていた。
        羽化して時間は経っているyぷです。
        その下に3つの蛹の抜け殻が見えますか?最下段の写真では右端の透明なのが、この蝶の抜けたものです。


きのうの蛹   10.22   〃    ISO1600 1/125,F8
e0339873_18583846.jpg
        きのうの姿、右端の蛹が黒くなっていたので、「そろそろかな?」と思いました。


11日前の蛹   10.12   〃    ISO400 1/80,F8
e0339873_1820361.jpg
        気がついた時の状態、綺麗な緑色をしていました。 この日の記事もご覧ください。
        左の2つは、すでに抜け殻になっていました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-23 19:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ホシホウジャク   16.10.22

今にも降ってきそうな曇り空に、「〇心と秋の空」とはよく言ったものです。

なんとなく足がだるい(足踏み脱穀のせい?)が散策に。園内にいっぱい生えているアザミの花にやってくるホシホウジャクの撮影に挑戦するも、敗北かな?


ホシホウジャク   16.10.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F5.6
e0339873_1883382.jpg

e0339873_1885790.jpg

e0339873_1891355.jpg

e0339873_1892613.jpg

e0339873_1893668.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-22 18:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)