<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ アマチャヅルの花   16.7.31

「熱帯低気圧が近づくから午後からの天気は不安定」という予報を信じて暑い日差しの中を散策。予報通りに黒雲が出てきたので慌てて帰宅。

花の時期が終わりに近づいている雌雄異株のアマチャヅルのつるが目立ったので撮影してみた。風が強くつるが揺れるので、小さな花の中心部を捉えるのは難しい。


アマチャヅル 雄花   16.7.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_18441130.jpg
        ちょっとぼやけていますが、星形に尖って伸びている5つの花弁?
        その真ん中にある小さな丸いつぶつぶが雄蕊でしょうか?


アマチャヅル 雌花   7.31   〃   1/100,F6.4
e0339873_184747.jpg
        同じような5本の花弁に囲まれて雌蕊が立っています。
       柱頭が割れてねもとには子房が膨らんでいるようです。


アマチャヅル 実   〃   〃   1/160,F6.4
e0339873_22112714.jpg
        すでに実がついているつるもありました。


アマチャヅル 成熟した実   09.9.21   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_1834679.jpg
        7年前に撮影したものです。実の底の部分に白い円形の筋があるのが特徴です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-31 18:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花 3種   16.7.30   (ツリガネニンジン、キンミズヒキ、コバノカモメヅル)

今日も30℃を超える暑い日に。高校野球神奈川県大会準決勝2試合をTV観戦。横浜球場で熱戦を観戦した人たちは、さぞ暑かったことでしょう。

27日の散策で出会った真夏の草花です。


ツリガネニンジン   16.7.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/170,F6.4
e0339873_19105341.jpg
        園内では、たった1本だけ花を咲かせていました。
        ずいぶん早くに咲いてしまったんだね。


キンミズヒキ   〃   〃 ISO800 1/600,F8
e0339873_1914995.jpg
        こちらも1本だけです。同じ感想です。


コバノカモメヅル   〃   〃 ISO400 1/140,F8
e0339873_1915489.jpg
        こちらは、たった一つだけの花。ほかには、蕾も葉すら見つからなかった。
        細いつるがカラタチの枝に絡んでいるのだが。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-30 19:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ タテハチョウ 3種   16.7.29   (アカタテハ、アカボシゴマダラ、ゴマダラチョウ)

梅雨が明けたとたん猛暑の夏がやってきた。恐れをなして涼しくした家の中で過ごす。

きのうの散策で出会ったタテハチョウの仲間です。アカタテハとゴマダラチョウは久しぶりのご対面でした。


アカタテハ   16.7.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/240,F6.4
e0339873_18312651.jpg
        ヒメアカタテハとの見分けが大切。後翅の茶色い部分に紋様がないのでわかる。

        過去記事  アカタテハ


アカボシゴマダラ   〃   〃   1/900,F6.4
e0339873_18332789.jpg
        つるに絡まれた小さなエノキの葉を探して、葉の中に潜り込んでいた。


ゴマダラチョウ   〃   〃   1/240,F6.4
e0339873_2117163.jpg
        何年ぶりか、アカボシに駆逐されることなく繁殖を続けているようです。

        過去記事  ゴマダラチョウ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-29 21:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 榎   16.7.28

やっと梅雨が明けた。53日間続いたのは観測史上4位タイだとか。
その暑い日に記念の散策をしていたことになる。
暑い日の園内で嬉しい木陰を提供してくれるのが「エノキ(榎)」の大木だ。園内には写真の2本の大木がある。


エノキ 1   16.7.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F6.4
e0339873_1859728.jpg
e0339873_18591924.jpg


エノキ 2   〃   〃   1/300,F6.4
e0339873_1902785.jpg
e0339873_1903788.jpg

        ちょうど園路がカーブしている関係もあるのか、心地よい風が吹いてすずしく感じます。
        「一里塚」に植えられていることが多いのも、旅人に木陰と涼風を提供する役割も与えられていたのでしょう。


        えのき 
        道路、社寺の境内、公園、山地にきわめて普通に見ることができる。
        古くから人の生活の近くにあり、まつわる話が地方ごとに存在する。
        また街道筋の一里塚によく植えられた。
        「榎」の漢字は、夏に道路脇の大樹が木陰を作るので、夏の木の意味の和字。
         大木になると、1本でも林のような大きな梢を作る。
         大木にはなるが先駆種であり、暗い樹林内では育たない。
         林縁部や新しく開けた場所に多い。
  樹木図鑑 エノキ より引用

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-28 19:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ カワセミのママ   16.7.27

明日の梅雨明けは「微妙」のようだ。今日は1日中曇り空。傘持参で散策に。

瓜久保の田んぼでボチャンという音がした。


カワセミ   16.7.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F6.4
e0339873_18583683.jpg
        田んぼにかかったネットの杭にとまった。

e0339873_18591950.jpg
        ヤマユリが背景になる位置、左に回り込んだ。

e0339873_190724.jpg
        真横の位置にきた。

e0339873_1903268.jpg
        拡大画像です。
        下の嘴が赤いので雌。(黒ければ雄)
        肢が赤いので成鳥。(黒ければ幼鳥)
        ということで、この個体は雌の成鳥です。たぶん、2回目の子育て中なのでしょう。
        頭の毛が薄く汚れていて、全体的にもやつれて見えます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-27 19:04 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ つる植物 3種   16.7.26   (シオデ、オニドコロ、ヘクソカズラ)

また梅雨寒の日に戻った。

23日の散策で見つけた「つる植物 3種」です。


シオデ   16.7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18244395.jpg
        主園路の斜面で見つけた。「今頃?」とは思いながらも、サルトリイバラとしていた。
        花の時期がおかしいので、あらためて検索し「シオデだ」と気づいた。
        雌雄異株、これは雌株。すでに子房がふくらんでいて、先端には3つにわかれた柱頭が見える。


オニドコロ   〃   〃   1/200,F8
e0339873_18292739.jpg
        「暖簾」のようにぶら下がった雌花序がおもしろい。
        ちなみに雄花序は立ち上がっているので、違いはすぐにわかる。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/200,F8
e0339873_18322270.jpg
        花が開き始めた。
        かわいそうな名前です。誰が命名したのだろう。「ハキダメギク」なら牧野富太郎だが。


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-26 18:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヤマユリ   16.7.25

まだ梅雨は開けないようだ。最高気温が30℃を超えて太陽がギラギラ輝かない限りは。

すこし気温の低い10時前に急いで散策に。お目当ては、妻が「ヤマユリの大輪がありましたよ」と教えてくれた株を見に行く。2日前は、その道を通らなかったので知らなかったのです。


ヤマユリ   16.7.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800,F5
e0339873_21241551.jpg
        主園路のすぐ際にあんなに大きな株が。
        カメラマンがじっくりと撮影をしています。

e0339873_21251865.jpg

e0339873_21252758.jpg
        園内を散歩する人が、ヒョイと手を伸ばせばアッという間に折れてしまいます。
        そんな人はいない、と信じましょう。

        今年は、いつもヤマユリがいっぱい咲く斜面に、ほとんど花を見ることができません。

        過去に花いっぱいだったシーンです。  ■ ヤマユリ   07.7.29


        過去記事  ヤマユリ全記事


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-25 21:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 先駆けの花   16.7.24   (キツリフネ、ミズタマソウ、キツネノカミソリ)

猛暑とはいえないが暑い日。このところ、なんとなく連日散策は出たくない。ので、休養日に。
振り返ってみると、休養日は大相撲のTV画面にかじりついていた。関学出の宇良が小柄の体を活かした大きな相撲を見せてくれた。幕内新人では正代が有望株だ。来場所も楽しみだ。

きのうの散策で出会った「先駆けの花」です。


キツリフネ   16.7.24   Fujifilmx-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/300,F8
e0339873_21373856.jpg
        100本以上はある大群落の中で、たった一つ花が咲いていた。


ミズタマソウ   〃   〃 ISO800 1/250,F5.6
e0339873_21395782.jpg
        かっぱ池の畔の群落が伸び始めている。
        てっぺんの蕾が開き始めていた。


キツネノカミソリ   〃   〃 ISO1600 1/220,F5.6
e0339873_21422776.jpg
        暗い林内で橙色の細い花弁が尖って咲いていた。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-24 21:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 交尾拒否するスジグロシロチョウ   16.7.23

「梅雨寒」は過ぎたが、梅雨明けは未だのようだ。

3日ぶりの本格散策に出た。草原で見たシーンです。


交尾拒否するスジグロシロチョウ   16.7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/1300,F5.6
e0339873_19412323.jpg
        シロツメクサの草原で白いチョウが絡みながら飛んでいます。
        一目見て「交尾拒否するスジグロシロチョウ」とわかります。
        ただ、撮影アングルを決めるのが難しいのです。
e0339873_19413325.jpg
        どうも、うまくいきません。
e0339873_19414331.jpg
        草原から泥土の上に移動しました。
        尻を高く上げているのが、♀。向こう側から抱きつこうとしているのが、♂です。

        すでに交尾を済ませている♀に、新しい♂が交尾しようとアプローチしているのですが、
        ♀は尻を持ちあげて拒否しているのです。

        過去記事  スジグロシロチョウ  「交尾拒否」を解説している私の初期のブログ記事です。
        ぜひご覧あれ!

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-23 19:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ 3種   16.7.22   (モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、モンキチョウ)

やっぱり「梅雨寒」だったようです。長袖シャツでないと寒い。2日続きの休養日に。退屈です。

おとといの散策で出会ったチョウたちです。


モンキアゲハ   16.7.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO1600 1/1400,F5.6
e0339873_1724840.jpg
        歩き始めてすぐに黒いアゲハに出会った。なかなかとまってくれない。
        やっと桑の葉の上にとまった。こんなアングルも面白いかな?


アカボシゴマダラ   〃   〃 ISO800 1/600,F5.6
e0339873_17305165.jpg
       今年は出会う回数が少ない。ひらひら飛んで来て、目の前のエノキの葉(?)にとまった。


モンキチョウ 黄色型♀   〃   〃 ISO800 1/500,F5.6
e0339873_17361468.jpg
        翅を開くと白い、これは黄色型の♀です。
        いろいろの葉にとまっては尻を押し付けている。
e0339873_17385058.jpg
        そのクローバの葉を見ると卵が見えた。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-07-22 17:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)