<   2016年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

■ 尾瀬に行ってきました   16.6.30

26日、新宿発夜行バス「尾瀬号」に乗っておでかけ、尾瀬ヶ原散策を十二分に楽しんで、きのう夕方に帰宅しました。尾瀬は、昭和36年大学に入った年の夏休みに級友8人で行ったのが最初で、以来その魅力に捉われて数年おきに出かけてきましたが、舞岡公園を活動場所にしてからは、ずっとご無沙汰してきました。
尾瀬ケ原は周囲を山に囲まれているので、山歩きのできる今のうちに行っておこうと思い立ったものです。

尾瀬固有の生物も多いところなので、写真撮影も大きな目的でした。それなりの写真も撮れたので紹介していこうと思いますが、まずは景色をご覧いただきましょう。

尾瀬ケ原は標高1400m、東西7km、面積750Haに及ぶ盆地・高層湿原ですが、西端の至仏山の麓から歩き始め、東端の燧ケ岳に向かって歩き、宿は途中の「竜宮小屋」に2連泊しました。

まずは、至仏山から燧ケ岳に向かう道すがらの両山の姿から見ていただきます。


至仏山   16.6.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/680,F8
e0339873_16504582.jpg


池塘   〃   〃   1/640,F8
e0339873_1653373.jpg


池塘に映る燧ケ岳   〃   〃   1/850,F8
e0339873_16543840.jpg


三又から見る燧ケ岳   〃   〃   1/850,F8
e0339873_16563235.jpg


水芭蕉いっぱい(だった)の至仏山の眺め   〃   〃   1/850,F8
e0339873_16573086.jpg


ハイカーと燧ケ岳   〃   〃   1/850,F8
e0339873_16595041.jpg


燧ケ岳全景と山小屋群   〃   〃   1/850,F8
e0339873_173109.jpg


池塘に映る至仏山   〃   〃   1/850,F8
e0339873_1745873.jpg


朝靄の中の竜宮小屋と燧ケ岳   6.29   〃   1/850,F8
e0339873_1763268.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-30 17:06 | おでかけ | Comments(0)

■ クサレダマ   16.6.29

生物多様性保全活動のおかげをもって、希少種のクサレダマが徐々に繁殖域を広げている。
今年も黄色い花の咲く季節になりました。


クサレダマ   16.6.25    FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)ISO800 1/1700,F5.6
e0339873_15471575.jpg
e0339873_15472053.jpg
e0339873_15472692.jpg
        初めて、その名を聞いた時は「腐れ玉」と聞こえ、「何それ?」と思ったものだった。
        豆科のレダマ(連玉)に似て、草本(クサ)であることに由来するという意味だという。

        葦の原が少なくなって、繁殖域が少なくなっているのでしょう。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-29 17:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ トンボ 3種   16.6.28   (、ショウジョウトンボ、アキアカネ)

田んぼの苗が青く大きくなるとトンボの季節がやってくる。


オオシオカラトンボの産卵   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F8
e0339873_15305268.jpg
        連結するトンボがいるなと思ったら、ばらけて雌が産卵を始めた。
        その周囲を雄が飛んで、別の雄がちょっかいを出すのを防いでいる。


ショウジョウトンボ   〃   〃   1/900,F5.6
e0339873_15342192.jpg
        ショウジョウ(猩々)の名前のとおりに、見事な赤色をしている。
        かぼそい茎で揺れながら、縄張りを張っていた。


アキアカネ   〃   〃   1/180,F8
e0339873_15374380.jpg
e0339873_15374922.jpg
e0339873_1538283.jpg
        園内で一斉に羽化したかのように、至る所で飛んでいる。
        夏になると山の高いところに移って、涼しくなる頃にまた里山に戻ってきます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-28 18:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ タマゴテングタケモドキ   16.6.27

梅雨に入って地面が湿ってきた。ようやくキノコ季節のがやってきた。瓜久保の奥の四阿の裏で、タマゴテングタケモドキが一斉に卵を割って傘を持ち上げ始めていた。

なかには、柄を食料とする甲虫がかぶりついていた。これは、コガネムシの一種でしょうか?


タマゴテングタケモドキ   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/30,F8
e0339873_15195532.jpg
e0339873_1520879.jpg


e0339873_15203679.jpg
e0339873_15204540.jpg
e0339873_15202325.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-27 17:13 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ カワセミの若   16.6.26

梅雨の晴れ間の青空、蒸し暑い日です。きのう、谷戸田を渡り飛んで小さな獲物を得ているこの春生まれのカワセミの若が、竹竿の先にとまっていた。カメラを向けた途端にはばたいた。

カワセミの若   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/850,F5.6
e0339873_157163.jpg
e0339873_1572412.jpg
        飛んだのかと思ったら、そのままいた。

e0339873_1574222.jpg
        そっと、近づこうとしたら飛ばれてしまった。


        今晩出発で3日間の旅に行きます。 25日の画像から、記事の予約投稿をしておきます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-26 18:07 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ チダケサシ   16.6.25

新規PCに移行がようやく完了。WINDOWS7時代に、WINDOWS10への移行強制から逃れつづけてきたのに、やむなく「10」に移行せざるをえない破目に陥りました。ただでさえ「DELETE」キーの位置が変わって、慣れない操作性に加えて苦労しています。

蒸し暑い中、また3日ぶりの散策に。新しい花も虫も目につきます。


チダケサシ   16.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/420,F8
e0339873_2017392.jpg
e0339873_20171247.jpg
e0339873_20172034.jpg
        遠路際の斜面で咲き始めていました。
        薄桃色の細かな花の集まりです。

        「チダケ(乳茸)」というキノコを刺して運ぶ、ということのようです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-25 22:31 | Comments(0)

■ 産卵するミドリシジミ   16.6.24

また更新が滞りました。「新PCへの切り替えはやめるように」というご忠告をいただいていましたが、物理的に壊れてしまったので、新規購入しました。息子の力を借りて、旧PCのデータを吸い出して移転に成功しました。

おとといの散策の一番の収穫、「産卵するミドリシジミ」です。


産卵するミドリシジミ   16.6.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/105,F8
e0339873_2143797.jpg
e0339873_214479.jpg
        撮影した画像を拡大して見ると、産卵したばかりの卵が見えました。
        来年の春、無事に孵化し幼虫になって羽化できるように祈りましょう。

        右側に白い卵らしきものが見えます。誰の卵でしょうね。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-24 21:06 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ネムノキの花   16.6.21

梅雨の天気らしく朝方から強く降った雨も昼過ぎには上がった。

おとといの画像から、雨に似合う「ネムノキの花」です。まだ蕾なのに蟻が食らいついていました。


ネムノキの花   16.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 /1/250,F8
e0339873_18313019.jpg
        開花が始まったばかりで、針のような雄蕊(?)はピンと伸びてはいない。


e0339873_18324863.jpg
e0339873_18325671.jpg
        蟻の姿がありました。

        過去記事  ネムノキ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-21 18:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 最後(?)のミドリシジミ   16.6.20

PCの買い替えは慎重に!というお声をいただきました。ご心配ありがとうございます。

昨日は田の草取りの合間にカメラも向けていました。不調のミドリシジミの雌2頭に出会いました。


最後(?)のミドリシジミ   16.6.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F8
e0339873_1850487.jpg
e0339873_1851646.jpg
        強い風に揺られながら、すぐに開翅します。
        後翅の尾状突起が食いちぎられています。


〃 2
e0339873_1854224.jpg
        こちらは傷みはないのですが、擦れてはいます。
        どちらもO型でした。A,B,AB型に出会えないままにゼフのシーズンがおわりそうです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-20 18:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 新潟・巻夏祭り   16.6.19

3日間更新が滞ってしまいました。新潟市巻の娘宅に出かける直前にPCの具合が悪くなり、昨夜帰宅しました。今日は「田の草取り」に精出しました。
PCは、明日にでも新規購入するつもりです。当ブログの更新は、しばらくは妻のPCを借りて行うつもりです。

今日の記事・画像は、巻夏祭りにお稚児さんとして参加した2番目の孫娘の後ろ姿です。


神輿渡御のお稚児さん   16.6.18   FUJIFILM XG2 6.4-25.6mm ISO100 1/500,F5.6
e0339873_21474212.jpg



        新潟の孫たちの記事は こちら から
[PR]
by higirinikki2 | 2016-06-19 21:49 | おでかけ | Comments(3)