<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 大型の蛾 3種   16.5.31   (オスグロトモエ、ベニスズメ、ウスキツバメエダシャク)

雨は上がった朝方、ゼフ探しに出たが涼しめとあって午前中は他のチョウの姿も少なかった。

ゼフ探しの合間に出会った大型の蛾たちです。


オスグロトモエ 雌 春型   16.5.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/140,F5.6
e0339873_1816111.jpg
        園路から柿の木の幹の向こう側に赤いチョウの翅が見えました。
        こんなに大きな赤いチョウが何か、思い当たる種がありません。
        反対側に回り込んで確認してみました。

e0339873_1818337.jpg
        枝や葉が邪魔して全体像がわかりません。
        ネット図鑑を当たってみて、「オスグロトモエ 雌 春型」だとわかりました。
        雄ならば、巴状の目玉模様がはっきりしているのですが、雌のしかも春型は目玉模様がくずれてしまっています。

        1枚目の写真は裏翅ですが、ネット図鑑では赤い裏翅はほとんど表示されていませんでした。
        私にとっては「特ダネ写真」です。


ベニスズメ   〃   〃   1/140,F5.6
e0339873_18234310.jpg
        園路際の下草を覗き込んで見ると赤い姿が見えました。
        けっこう大きな蛾だったのでビックリしました。


ウスキツバメエダシャク   5.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/140,F3.3
e0339873_18262972.jpg
        この日は「田植え」、田んぼに向かう途中の電柱に貼りついていました。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-31 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラゴマダラシジミ   16.5.30

昨夜来の雨が降り続いて、昼間は弱い雨になったままです。きのうの疲れもあって休養日にしました。

おとといの散策途中で出会ったウラゴマダラシジミです。


ウラゴマダラシジミ 1   16.5.30   15.5.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F5.6
e0339873_1717977.jpg
        大きなイボタノキの上の方を飛んでいるウラゴマダラシジミを見つけました。
        下の方に降りてきてくれません。

ウラゴマダラシジミ 2
e0339873_1719883.jpg
        イボタノキの向こう側の蘆の葉の上にとまってくれた。
        翅が傷んでいるようです。

ウラゴマダラシジミ 3
e0339873_17204894.jpg
e0339873_17205551.jpg
        イボタノキと葦の中間の樹(アオキかな?)の葉にとまったところを見つけました。
        ゆっくりと開翅、この方向だけからしか撮れません。が、独占取材(?)です。

        ゼフ制覇、残るはミドリシジミの、♀の開翅、♂の卍飛び、を追いかけます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-30 17:25 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ 田植え   16.5.29

朝からかーっと日が照りつける田植え日和。新しく加わった幼子家庭グループも入れて総勢50人くらいの参加者で、苗取り・田植えを行いました。意外に苗取りに手間取ったり、小さい子の田植え指導などもあって、3時間ほどかかった。今年も暑い夏が予想されているようだが、米作りには向いた夏かもしれません。
ともあれ、豊年満作に向かって、努力をしていきましょう。


田植え前の田んぼ   16.5.29   FinePixF200EXR 6.4-32mm ISO100 1/170,F9
e0339873_21294927.jpg

e0339873_213087.jpg
        田んぼの隅にはアライグマらしき足跡が残っていました。

苗取り
e0339873_2131172.jpg
        もち米品種「満月餅」の苗です。

田植え
e0339873_2132404.jpg
e0339873_21324813.jpg
e0339873_21325615.jpg
        植える位置を示す縄紐に従って所定の位置に3本の苗をそっと差し込みます。
        初めての子どもたちも上手に植えていました。

田植え終了
e0339873_21345785.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-29 21:35 | コメ作り | Comments(0)

■ ゼフ6種が揃いました   16.5.28   (オオミドリシジミ、ミドリシジミ)

薄曇りの朝、疲れ気味で散策はやめるか、と思いながら「いや、蒸し暑く日が射せばゼフも飛び交うかも」と思い、11時頃出発。
いつもの逆コースを行ったら、途中でウラゴマダラシジミの開翅に出会った。その場で、カメラ仲間情報で「オオミドリシジミがいる」と知る。

急ぎ駆けつけた所で、「あの高い所で動かないのですよ」と教えられた。いっこうに動く気配がない。「仕方ない、証拠写真にもならないが、これで6種揃い踏みだ」と、完全写真は諦めました。


オオミドリシジミ   16.5.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/125,F6.4
e0339873_18344578.jpg
e0339873_18565822.jpg
        ゼフを追いかけて10年、こんな写真ばかり撮影すること4回。
        去年やっと念願の超接近写真を撮ることができていた。去年の記事

        過去記事 オオミドリシジミ


この後で向かったミドリシジミのフィールドには先着カメラマンが数人。多数出現ショーがおわった後らしい。
でも顔なじみの「むろさん」の笑顔で迎えられると、なんといきなりの開翅ショーが始まった。

ミドリシジミ 1   〃   〃   1/125,F6.4
e0339873_1841587.jpg
e0339873_18411221.jpg
        たまたま陣取った位置の目の前で開翅したのです。

あとは、開翅はしてくれなかったものの私が次々に見つけ出した個体群です。どうやら全部♂のようです。

ミドリシジミ 2
e0339873_18432868.jpg


ミドリシジミ 3
e0339873_1843371.jpg


ミドリシジミ 4
e0339873_18434375.jpg


ミドリシジミ 5
e0339873_18434936.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-28 18:48 | ・ゼフィルス | Comments(2)

■ ゼフィルス追跡   16.5.27   (アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ)

夜中から降り出した雨が昼過ぎまで続いていたが、やんだ2時過ぎ寒ささえ感じる中をゼフを求めて歩いた。
雨上がりの冷たい風の中では、さすがに見つからない。

かなり傷んだアカシジミとウラナミアカシジミがいた。綺麗なウラナミアカシジミと羽化直後のミズイロオナガシジミ、の4頭に出会うことができた。


アカシジミ   16.5.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F5.6
e0339873_218676.jpg
        左後翅を齧られている。尾状突起を頭と間違えたのは誰だろうか?


ウラナミアカシジミ   〃   〃   1/250,F5.6
e0339873_21102728.jpg
        右前後翅を大きく齧られている。


   〃   〃   1/600,F5.6
e0339873_21114697.jpg
        新鮮個体もいました。ちょっと撮影しにくい位置でしたが。


ミズイロオナガシジミ   〃   〃   1/250,F5.6
e0339873_21125969.jpg
        かなり小型でしたが、これも羽化直後かと思われる。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-27 21:14 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ第3弾は、一挙3種   16.5.26   (ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、ほか)

薄曇りの空、すこし湿っぽい空気の日。正味6日ぶりの散策に。

ミドリシジミが羽化を始める頃と読んで、フィールドに。先着カメラマン数名がいた。数えること数頭を見つけた。全部が♂だったが、ちょっ遠めだったがよく開翅していた。


ミドリシジミ   16.5.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F5.6
e0339873_19471926.jpg
        教えられて見たのが開翅する姿でした。撮影角度で、青黒く見えます。

e0339873_19485289.jpg
        下草の葉の上で翅を閉じている個体です。これが飛んで、高い葉の上に。

e0339873_1950862.jpg
        すぐに開翅した。

e0339873_19505374.jpg
        別の個体を下草に見つけた。葉の隙間ながら、真横から撮影できた。

e0339873_19515879.jpg
        また別の個体を葦の間に見つけた。


ミズイロオナガシジミ   〃   〃   1/250,F5.6
e0339873_19535937.jpg
        ミドリシジミと離れて、別のゼフを捜しに。
        また、先着カメラマンに所在を教えられた。アキカラマツの葉の上で風に揺られていた。


ウラゴマダラシジミ   〃   〃   1/280,F5.6
e0339873_19561632.jpg
        ルリシジミかと思い込んで撮影した。
        画像チェックしたらウラゴマダラシジミだった。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-26 19:58 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ 裏磐梯の山野草   16.5.25

一昨日・昨日と裏磐梯に妻と一緒に出掛けてきました。今日は、会社時代の同期仲間と神奈川県西部の渋沢丘陵を歩いてきました。

裏磐梯で出会った山野草です。


マイヅルソウ   16.5.23   FUJIFILM XG2 6.4-25.6mm ISO400 1/280,F2
e0339873_2251727.jpg


クルマバソウ
e0339873_22523325.jpg


ベニバナイチヤクソウ
e0339873_22532636.jpg


チゴユリ
e0339873_22541547.jpg


ギンラン
e0339873_22554466.jpg


フデリンドウ
e0339873_22561867.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-25 22:56 | おでかけ | Comments(0)

■ ホタルブクロ   16.5.24

園内某所で早くも咲き始めているホタルブクロを見つけました。いつものスカート覗き付きで。

本物のホタルが飛ぶシーズンも間近です。


ホタルブクロ   16.5.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO400 1/210,F6.4
e0339873_2130883.jpg
e0339873_21302088.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-24 18:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ユキノシタ   16.5.23

今日・明日と旅に出ています。

日陰に咲く白い花、よく見ると意外にかわいい姿をしている「ユキノシタ」です。


ユキノシタ   16.5.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/170,F8
e0339873_21173652.jpg


   5.14   〃   1/110,F7.1
e0339873_21183845.jpg
        黄色いマフラを巻いた女の子の笑い顔(?)に見えませんか?

   5.19   〃   1/50,F6.4
e0339873_21201932.jpg
        
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-23 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼの春と麦の秋   16.5.22

蒸し暑ささえ感じる初夏の青空の日。谷戸田では代かき・苗取り・田植えと大賑わいでした。
畑では麦が収穫間際、いわゆる「麦の秋」を迎えています。


大賑わいの谷戸田・代かき   16.5.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/320,F6.4
e0339873_2044381.jpg


〃・苗取り
e0339873_2004121.jpg



麦畑   〃   〃   1/340,F6.4
e0339873_201455.jpg
e0339873_2015238.jpg
        品種は六条大麦、麦茶に加工されて田んぼ作業などに疲れた身を潤してくれます。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-05-22 20:03 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)