<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 白梅   16.1.31

予報は「晴れ」の昼間、のはずが外れて曇り空だった。今日も休養日に。

暖冬と思って早咲きした白梅だが、このごろの真冬の寒さに咲き続けている。5日前の画像ですが。


白梅   16.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/750,F8
e0339873_17553387.jpg
e0339873_17554234.jpg
e0339873_1755499.jpg
e0339873_17555656.jpg
        正午の強い陽射しがあたる梅の花です。
        色合いを再現するのが難しいです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-31 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 高校同期仲間の新年会   16.1.30

夜半に予想された雪は降らなかったものの、きのうからの寒さが続いていた。休養日としてぐだぐだしていた。

先週の日曜日には、高校同期の仲間の新年会に参加した。私の出身地でもある東京・江戸川区小岩のHT君宅で、奥様と妹さんの山のような手作り料理で12時から5時頃までの宴会です。
妻も特別参加して、総勢17名(内、同級生男子12人、女子2人、夫人たち3人)。恒例のNa君のテーブルマジックもあって、盛り上がりました。
今年末には、住み慣れたこの地を離れて都内西郊に移るそうで、この家での宴会はこれが最後になりました。お世話になりました。


乾杯準備   16.1.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/15,F3.3
e0339873_20561089.jpg
        ご覧の料理が並びました。ここに、さらに毎年恒例のFu君宅に壱岐から送られてきたブリの刺身と、
        妻の手製のお赤飯、奥様の妹のTaちゃん手製のカツサンドが加わります。

乾杯
e0339873_20592044.jpg



Na君の手品
e0339873_2111436.jpg
        いつもの手品をふたつ、仕入れに時間がかかったそうです。


空中に浮くミカン
e0339873_213253.jpg
        「タネ」はすぐにわかります。


琴奨菊が優勝
e0339873_2141311.jpg
        相撲好きの世代です。日本出身力士として10年ぶりの優勝シーンは見逃しませんでした。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-30 21:05 | 交友記 | Comments(0)

■ 水彩スケッチ展に行く   16.1.29

寒い!昼の温度が6℃くらいにしか上がらない!

去年の4月 戸塚駅周辺の花見 に出かけた、東海道・横須賀線「戸塚」駅を利用してきた元・勤務していた会社の先輩・後輩6人が集まった「戸塚会」。今日は、そのメンバーKoさんが所属する「水彩スケッチの会」の画展に、6人が集まって行ってきました。


みなとみらいHOPE水彩スケッチ画展   16.1.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/80,F3.3
e0339873_213362.jpg
e0339873_2134380.jpg
        横浜・関内の「県民共済ギャラリー」で、2月1日まで行われています。

e0339873_21154194.jpg
        この会は会社の先輩・ 五十嵐吉彦さん が指導している会です。
        Koさんは、この会に所属して年2回ほどの展覧会に毎回出品しています。

        この日が会場当番というKoさんも抜け出して、会場近くの中華街に繰り出して、7人で会食をしてきました。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-29 21:11 | 交友記 | Comments(0)

■ コマユバチの繭の抜け殻?   16.1.28

今日も気温が13℃を超える暖かな日。
午前中、古民家に「昔の暮らし」を学ぼうと、見学に来た小学3年生に説明をするボランティア 「古民家説明」 の初仕事をつとめました。

以前に撮影した写真で気がかりになりながら取り上げなかった画像を、紹介します。


コマユバチの繭の抜け殻?   16.1.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0339873_2133672.jpg
e0339873_2134572.jpg
        園内某所のヒイラギの葉に、白い卵がついているように見えた。
        PCで確認したところ、何かの蛹の抜け殻のようでした。

        以前、これとよく似たものをとり上げたことがあります。 タケカレハに寄生したコマユバチの繭の抜け殻

        葉の上にばらばらについているので、幼虫に寄生したのかどうかはわかりません。
        ネット検索で、手ががかりらしき記事を見つけました。
        ご存じの方がいらっしゃったらご教示ください。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-28 21:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 鳥 3種   16.1.27   (ヒヨドリ、ツグミ、ヤマガラ)

冷え込みが緩んで、日向は暖かな日に。午前中、「いろいろボランティア」 の慰労の餅つき会があり妻と参加した。

きのうの散策で出会った鳥たちです。


ヒヨドリ   16.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_18293871.jpg
        ある鳥を待つ間、目の前のイボタノキにとまったヒヨドリが実を啄み始めた。


ツグミ   〃   〃   1/56,F8
e0339873_18312542.jpg
        こちらもある鳥を探す間、斜面の落ち葉をひっくり返していた。


ヤマガラ   1.25   〃 ISO3200 1/80,F8
e0339873_1834038.jpg
        瓜久保の細い流れでミューミューという声が聴こえた。
        じっとしているとヤマガラが水浴びを始めた。暗くて、水浴びシーンの撮影は不出来だった。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-27 18:36 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ メジロ   16.1.26

きつい冷え込みの日が続く。
カメラマンが待ち構えるビンズイ、ベニマシコ、ヒクイナに出会ったけれども、満足できる出来の撮影はできなかった。

情報館の横の撮影スポットで、ある鳥の出現を待っていると、目の前のマユミの小さな木にメジロの群れがやってきた。古民家見学に来た小学生の目の前だったので歓声が挙がった。


メジロ   16.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0339873_1875455.jpg
e0339873_188374.jpg
e0339873_188104.jpg
e0339873_1881736.jpg
e0339873_1882456.jpg
e0339873_1883289.jpg
e0339873_1883989.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-26 18:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ビンズイ   16.1.25

この冬いちばんの冷え込みかと思うほど、きつい寒さ。
園内某所でカメラマンがひとりづつ、前方と左手遠くで長いレンズを向けていた。そっと近づくと 「ここがお気に入りのビンズイが少し接近させてくれるようになった」 と教えてくれた。

カメラマンが集まってきて、撮影会になった。騒がしい幼稚園児が 「シー」 という声で静かに通過していったが、、まだ超接近すると飛ばれる惧れがあって、一定の距離感はとったままだった。
明日はもうすこし接近を許してくれるかな?

暮れの27日に枝どまりを撮った個体と同じだろうか。


ビンズイ   16.1.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/800,F8
e0339873_18204947.jpg
e0339873_18205767.jpg
e0339873_1821390.jpg
e0339873_18211068.jpg
        目を凝らして見ると2羽いた。顔つきがすこし違う。番いだろうか?
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-25 18:22 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モクメキリガ   16.1.24

冷たい強風の吹く厳しい寒さの一日。恒例の高校同期仲間の新年会が小岩のTH君宅であり、15人が集まった。初めて妻も参加し、「楽しかった」という感想だった。

おとといの散策で出会った蛾の仲間です。先着カメラマンが「モクメキリガですよ」と教えてくれました。


モクメキリガ   16.1.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/200,F8
e0339873_21543250.jpg
e0339873_21544115.jpg
        クスノキだと思う太い樹の幹に横向きにとまっていた。
        木肌の向きと違っていたので気づいたのでしょう。同じ向きだと見つからないでしょう。

        「モクメキリガ」という種はないようです。正式名称は何でしょうか?
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-24 21:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ マガモ   16.1.23

強い寒気団が南下しているのか、暗くて寒い日。雪が降ってくるかな?

今年はマガモの姿が目につく。「さくらなみ池」や「おおはらおき池」で番いとなったらしいマガモのペアがいた。


マガモ さくらなみ池で   16.1.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/550,F8
e0339873_17492452.jpg


〃 おおはらおき池で   〃   〃   ISO1600 1/640,F8
e0339873_17511640.jpg


        過去記事  マガモ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-23 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ フユシャク3種   16.1.22   (クロバネフユシャク、クロテンフユシャク、ウスバフユシャク)

寒いが風は弱い一日。猛禽が出たらしく、ヒヨドリ以外の小鳥の姿が少ない。そんな中、ヒクイナが衆人環視の湿地で採餌行動を15分ちかく続けていたのには驚きだった。

今日は、ようやくフユシャク♂の新顔に出会った。


クロバネフユシャク   16.1.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/56,F8
e0339873_18194430.jpg



クロテンフユシャク   〃   〃   1/80,F8
e0339873_18212723.jpg



ウスバフユシャク   〃   〃   1/10,F8
e0339873_18231359.jpg
        既出ですが、「クロテンフユシャク」との違いがわかるように再掲します。
        黒い点の右側の線が真っ直ぐですね。前者が曲がっていることを確認してください。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-01-22 18:26 | ・フユシャク | Comments(0)