<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ カメムシ 3種   15.10.31   (エサキモンキツノカメムシ、アオクサカメムシ、ほか)

天気予報が外れたのか、曇り空で冷たい風が吹く寒い1日だった。
午前中の散策、紅・黄葉の景色を撮ってみたが、まだ早くなかなか絵にならなかった。

この2~3年、カメムシの姿を見ることが少なくなった気がする。そんな中で、見つけたカメムシたちです。


エサキモンキツノカメムシ   15.10.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/210,F8
e0339873_19135687.jpg
        ハートマークが白、♀ だったかな?


アオクサカメムシ   〃   〃   1/80,F8
e0339873_19184283.jpg
        とまっていた草は何だったのか確認し忘れました。


キバラヘリカメムシ   10.31   〃   1/150,F8
e0339873_192225.jpg
        マユミの実にとまった黄色い腹と赤白の肢の組み合わせ。
        マユミの赤があればもっとよかったのですが。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-31 19:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ジョロウグモの卵嚢   15.10.30

秋が深まってきました。青空が見える20℃くらいの気温だと過ごしやすいです。

6日ぶりの散策、木柵の下側でジョロウグモが自分の産んだ卵嚢を守っているところを見つけました。いつ孵化するのかな?


ジョロウグモの卵嚢   15.10.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/140,F8
e0339873_18301253.jpg
e0339873_18302757.jpg
e0339873_18303729.jpg
        ここなら鳥に見つかっても、足場がなくて食べられることはないのでしょう。
        観察を続けてみるつもりです。


(参考)
産卵前のジョロウグモ♀   15.10.23   〃   1/250,F8
e0339873_2363471.jpg
        産卵前の♀です。お腹がパンパンに膨れていました。
        上の産卵後の♀の腹はペシャンコになっていますね。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-30 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大山ケーブルカーに乗る   15.10.29

秋晴れが続くと思って予定していた「大山詣り」ですが、あいにく1日中曇り空でした。
今月1日に、50年ぶりに導入されたばかりの新造車両に乗ってきました。


大山ケーブルカー   15.10.29   FinePix F200EXR ISO400 1/250,F3.3
e0339873_1844087.jpg
        「大山の特色ある眺望・景観を取り込んだ展望車両」を謳った姿です。
        たしかに、大型ガラスをふんだんに採用し、架線も撤去されている。
        ”開放感あふれる眺望と大山の大自然を満喫”するには、乗客が少ない時間帯に乗りたいものでした。


1号車の顔
e0339873_1810308.jpg

2号車の顔
e0339873_18111559.jpg
        2台のケーブルカーで運行されていることは、わかりますね?
        両車両の頂上側の顔です。1号車は金色、2号車は銀色で縁どられていました。

海側への展望
e0339873_18152211.jpg

山側への展望
e0339873_1817539.jpg
        窓からの展望、両方で違うのは何故でしょうね?
        山側には非常口を作ってあるので、展望を遮る窓枠があるからでしょう。



大山阿夫利神社
e0339873_18233962.jpg
        ちょうど「菊花まつり」に合わせて、菊の花で飾られていました。

紅葉の見ごろはまだ
e0339873_1825235.jpg
        神社の縁からの眺めです。

二重の滝
e0339873_18263530.jpg
        頂上往復はきついので、「見晴らし台」へ行くつもりの山道が工事で「立ち入り禁止」。
        途中まで行けた「二重の滝」です。



[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-29 18:28 | おでかけ | Comments(0)

■ 秋の草花 3種   15.10.28   (ナギナタコウジュ、イシミカワ、コウヤボウキ)

今日も秋晴れの日。きのうの疲れで休養日に。

小谷戸の里で咲く花たちです。


ナギナタコウジュ   15.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8
e0339873_21434050.jpg
        薙刀の形に花がついていますね。「千本薙刀」なんて。


イシミカワ   〃   〃   1/480,F6.4
e0339873_2146816.jpg
        垣に絡んだ蔓を刈りこまれて姿を消していた、と思っていたが、
        無事に花を咲かせていました。花弁が開いているようには見えませんが。


コウヤボウキ   10.24   〃   1/250,F8
e0339873_21483971.jpg
        暗い所で細長い枝をのばした先で咲いていた。
        箒にして何を掃こうというのかな?
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-28 21:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 特技を持つ先輩と同級生   15.10.27

秋たけなわの暖かな日、特技を持ったふたりの先輩・同級生の発表会に妻と出かけてきました。

銀座の画廊で「五十嵐吉彦・水彩スケッチ画展」を見、日本橋高島屋で軽い夕食をとって、錦糸町の「すみだトリフォニーホール」で宮内真弓さんのリサイタル「歌とともに歩んでⅢ」を聴き、20人ほど集まった高校同級生と歓談して夜半に帰宅しました。


e0339873_10223030.jpg
e0339873_102242100.jpg
        五十嵐さんは、元勤務していた会社の2年先輩です。
        定年と同時にプロ画家として活動を開始して、今や「水彩スケッチ画」界の重鎮です。
        この日は、会場いっぱいの参観者で賑わっていました。(場内は撮影禁止です)

        過去の紹介記事を参照ください。


e0339873_1033498.jpg
        宮内さんは、東京下町の高校の同級生。同期会では、いつも最後の校歌斉唱の指揮をとってくれます。
        本格的に声楽を始めて40年、「市川女声」合唱団のお仲間とのジョイントコンサートを3回、
        リサイタル「歌とともに歩んでⅠ、Ⅱ」に出演しています。

        (こちらも場内撮影禁止でした)過去記事はこちらです。

        同じ日に、優れた特技を持つふたりの先輩・同級生に接し、私もまだまだがんばっていこうと思いました。

[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-27 23:58 | 交友記 | Comments(0)

■ 秋の草の果実 3種   15.10.26   (ゲンノショウコ、ウマノスズクサ、オオカモメヅル)

朝、窓を開けた途端、ヒヤッとした空気が流れ込んできて身震いしてしまった。「秋冷の候」なんて言葉を思い浮かべた。なんだか季節の進行が早いですね。

里山でも確実に季節が進んでいる。「秋の草の果実 3種」です。


ゲンノショウコ   15.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F8
e0339873_1727098.jpg
        まだ種子は弾き飛ばされていません。じき、種子が飛ばされて「御神輿」状態になります。


ウマノスズクサ   〃   〃   1/170,F8
e0339873_17291585.jpg
        クワの木に絡んでいたウマノスズクサ、クワの枝葉が剪定された時に大事に蔓が残されたようです。
        こんな果実がいくつかぶら下がっていました。熟して果皮がめくれると、種子が顔を見せます。


オオカモメヅル   10.23   〃   1/160,F8
e0339873_1733897.jpg
        こちらも、しばらくすると種髪をつけた種子が姿を見せそうです。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-26 17:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 脱穀作業日和   15.10.25

「木枯らし1号」が予想された秋晴れの1日。風は強かったが、それほど冷え込まず、脱穀作業日和となりました。
長老・働き盛り・小学生など広い年齢層からなる我がグループ、今年の米作りの最後の工程「脱穀」作業に取り組みました。私は、足踏み脱穀機作業をした後、ハザ木の片づけに出たので、作業工程全般の写真撮影をできませんでした。
詳しい工程は、平成19年の過去記事をご覧ください。


ハザから稲束を外す   15.10.25   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/450,F3.3
e0339873_17563890.jpg
        作業開始時間9時半に間に合うように園路を歩いて行くと、すでにハザから稲束を外す作業が始まっていました。


脱穀
e0339873_17585052.jpg
        足踏み脱穀機、こどもも挑戦していました。


藁束をつくる
e0339873_1803241.jpg
        脱穀した後、ついている籾を落して、藁として利用できるよう綺麗にします。


藁屑を取り除く
e0339873_182228.jpg
        手前は、紛れ込んだ藁屑を取り除く作業、後方は「唐箕」で籾だけに分離する作業ですが、この時はまだ始まっていません。


作業広場
e0339873_1844942.jpg
        ハザ木を片付ける作業に出かける前の光景。この広場では、3組の作業がおこなわれています。


収量は48kg
e0339873_1862795.jpg
        戻ってきた時には、作業は全部おわっていました。
        今年の2A田んぼの収量は48kgでした。昨年より、若干の増加だったようです。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-25 18:08 | コメ作り | Comments(0)

■ 冬眠まじかのアオダイショウ   15.10.24

秋晴れの気持ち良い1日でした。午前中、散策に。

歩き始めて、ふと石垣を見ると目の前にアオダイショウがいた。ぬめぬめとひかる胴、こちらを見つめる眼。
冬眠準備のために陽光に当たって、たっぷりとエネルギーを蓄えているという印象。
お邪魔をしてしまったようで、ゆっくりと尻尾から石垣の隙間に潜っていった。また来年に会いましょう。


冬眠まじかのアオダイショウ   15.10.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F8
e0339873_1895533.jpg
e0339873_1810150.jpg
e0339873_1810977.jpg
e0339873_18101627.jpg
e0339873_18102358.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-24 18:10 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 産卵管のあるハチ 2種   15.10.23   (ムネアカツヤコマユバチ、フシダカヒメバチ)

だいぶ涼しくなって秋本番という感じの1日。
4日ぶりの散策にでました。首筋をしっかり閉じて、です。

小さなハチ、産卵管が見える寄生蜂の仲間でしょうか?


ムネアカツヤコマユバチ?   15.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/250,F8
e0070891_18202367.jpg


フシダカヒメバチ?   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18213440.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-23 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蛾の幼虫 3種   15.10.22   (フタトガリコヤガ、スジモンヒトリ、?)

薄い雲が空を覆っているが、これは「晴れ」の天気。朝晩が冷え込むが、日中は20℃ちょっとで気持ち良い1日。

3日前、公園の林の中でしゃがんで撮影していると、首筋から何かの虫が入り込んだらしく、ムズムズしてそのうちに痛痒くなってきた。服を脱いで確認もできず、そのまま散策を続けていた。帰宅後、肩から背中にかけて赤い発疹がいっぱい広がっていた。一昨日、きのうの葬儀でずっと痒さを我慢、やっと今日皮膚科を受診できた。医師は一目みるなり「これはチャドクガにやられましたね」とのこと。かなり効くステロイド軟膏をもらってきた。スーという感じで痒みはとれつつある。

庭にツバキやサザンカがあった時は、枝葉の剪定中、不注意にもチャドクガの幼虫にやられたことが数回あった。今頃の季節にも、まだ蛹や成虫にやられることもあるらしいので、ご注意!を。

最近見つけた蛾の幼虫3種です。


フタトガリコヤガ   15.10.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/220,F8
e0339873_17594568.jpg
        小谷戸の里の足洗い場の上のフヨウの葉を食害していた。
        幼虫の色彩に黒紋型と赤紋型の2型あり、これは黒紋型。


スジモンヒトリ?シロヒトリ?   10.19   〃   1/340,F8
e0339873_1833464.jpg
        ときどき園路を歩いていることもある、典型的な「毛虫」。よく似ているので、どちらかは不明です。


   10.15   〃   1/75,F8
e0339873_1862086.jpg
        アザミの葉を齧っていた。特徴的な姿なので、すぐわかると思ったが、何だかわかりません。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-10-22 18:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)