カテゴリ:舞岡公園の虫( 204 )

■ 産卵する蝶 3種   16.9.9   (ナミアゲハ、モンキチョウ、ツバメシジミ)

ようやく天気が安定、気温はまだまだ高く暑い。が、我慢の散策。
鳥撮りのお仲間情報では、ようやく秋鳥の姿が見えたらしい。

こちらは?なんとか蝶の姿を捕まえるのがやっと、というところです。


ナミアゲハ   16.9.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/400,F10
e0339873_16313864.jpg
        瓜久保のカラタチの垣で、ナミアゲハが産卵をしていた。
        尻の先を押し付けて産卵しているところを、写し止めるのが難しいです。


モンキチョウ   〃   〃   1/900,F8
e0339873_16434120.jpg
        狐久保の入り口、モンキチョウ黄色型の♀がカタバミの葉に産卵していた。
        真横から撮影しようと回り込む寸前に飛び立ってしまう。


ツバメシジミ   〃   〃   1/900,F8
e0339873_16502488.jpg
        木道、小さなツルマメの蔓の先端にツバメシジミがとまって産卵中。
        光のコントラストが強すぎて適正露光で撮影するのが難しい。

        どの卵も無事に孵化して、幼虫・蛹・成蝶になれるのだろうか?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-09 16:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 夏の蝶 3種   16.9.7   (ウラギンシジミ、クロコノマチョウ、キタテハ)

台風13号の前触れというより秋雨前線の影響か、はっきりしない天気が続く。

きのうの散策で出会った「夏の蝶 3種」です。


ウラギンシジミ   16.9.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1500,F5.6
e0339873_18554370.jpg
        「白い稲妻」と呼んでいるウラギンシジミが、飛び回っている。
        ところが、みんな♂で、今年は♀にはまだ出会っていない。
e0339873_18581734.jpg
        新鮮個体で、オレンジと黒のコントラストが綺麗です。


クロコノマチョウ   〃   〃   1/280,F5.6
e0339873_191324.jpg
        強い風で落ちた未熟の柿の実きゃ吸汁しています。
       ぼんやりした黒色の翅が夏型の特徴です。


キタテハ   〃   〃   1/100,F5.6
e0339873_1935236.jpg
        こちらは、オレンジと黒のコントラストが強烈です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-07 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラ   16.9.4

夜半に降った雨が上がって昼間は時々日の光が射していた。きのうの疲れで、今日は休養日に。

最近の散策ではアカボシゴマダラの姿をよく見かけるようになった。


産卵するアカボシゴマダラ   16.8.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/52,F6.4
e0339873_1817175.jpg
        すこし翅がいたんでいる、大きめのアカボシゴマダラ。
        こちらも葉が少なめのエノキ、その枝の割れ目あたりに尻を押し付けていた。
        産卵しているのだと思います。


アカボシゴマダラの幼虫   〃   〃   1/42,F6.4
e0339873_18201843.jpg
        近くの葉に幼虫がいました。

   9.2   〃   1/160,F8
e0339873_18252954.jpg
e0339873_18255291.jpg
        同じ幼虫だろうか、上から見てみました。
        こんな角をしているのですね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-04 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蛾 3種   16.9.3   (サザナミスズメ、クワゴマダラヒトリ、オオシマカラスヨトウ)

天気不安定で雨が降るおそれがない予報を信じて、「悠々会」の月例ウオーキングに出た。コースは個人的には慣れ親しんだ「円海山~天園~明月院」を歩いてきました。

31日の散策で出会った「蛾 3種」です。


サザナミスズメ   16.8.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0339873_204715.jpg
        「さくら広場」の公衆トイレの蜘蛛の巣にかかっていました。


クワゴマダラヒトリ   〃   〃   1/250,F8
e0339873_2050129.jpg
        同じトイレの壁にとまっていました。


オオシマカラスヨトウ   〃   〃   1/250,F5.6
e0339873_20512696.jpg
        「上の上屋」の天井付近にとまっていました。
        蛾に詳しいカメラお仲間が見つけてカメラを向けていました。
        種名も教えてもらいました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-03 20:54 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ハグルマトモエ   16.9.1

今日は「防災の日」。予想、想定を超える災害が起こることを想定して備える、個人のできることをして生き延びよう。

きのうの散策で、強い日差しの中で「ハグルマトモエ」に出会った。日向と日陰では、見える色が全然ちがうことに驚く。


ハグルマトモエ   16.8.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F6.4
e0339873_18182740.jpg
        草原を進んでいると、大きな何かが飛んだ。
        一目で「ハグルマトモエ」とわかった。

   〃   〃   1/550,F6.4
e0339873_18201811.jpg
        草の影が真っ黒に投影して邪魔だ。

e0339873_1822010.jpg
        違う所に飛ばす。頭の方から写す。

   〃   〃   1/75,F6.4
e0339873_18233635.jpg
        もういちど飛んでもらった。
        完全に日陰に入った。上と全く違った色合いに見える。
        どちらが本当の色なのでしょう。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-09-01 18:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ジャコウアゲハ   16.8.31

今日は「二百十日」にあたる。九州を台風が襲う日のはずが、いつのまにか、東北・北海道を台風が襲う日になってしまったようだ。

ようやく台風一過の青空に、と思ったら猛暑日なみの気温に。
そんな日だが、在庫写真も少なくなったので、暑さをこらえて1週間ぶりの散策に。

ウマノスズクサのつる草の周りで、今日もジャコウアゲハが飛んでいた。その葉を探してみると、卵と幼虫が見つかった。


ジャコウアゲハ   16.8.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/450,F8
e0339873_21132324.jpg
        ウマノスズクサの葉を飛び回っているところは写しとめられない。
        近くの違う葉で飛んでいるところです。

〃 卵   〃   〃   1/60,F8
e0339873_21134169.jpg
        産卵後、数日はたっているようです。

〃 幼虫   〃   〃   1/100,F9
e0339873_21135354.jpg
        2齢ぐらいでしょうか?
        齧り痕のある葉がみつからないのですが、どこかからか歩いてきたのか?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-31 21:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ガガイモにきた虫   16.8.29   (ホシホウジャク、クマバチ)

台風10号が接近中、ときおり強い風雨が。俄雨の隙を狙って、更新パスポートを受け取りに関内に行ってきた。明日は、人間ドック受診に秋葉原に行かねばならない。台風のコースが東に逸れればいいのだが。

24日の散策で、花盛りのガガイモに虫が群がっていた。


ホシホウジャク   16.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/550,F8
e0339873_2044215.jpg


        過去記事  ホシホウジャク


クマバチ   〃   〃   1/120,F8
e0339873_2046172.jpg


        過去記事  クマバチ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-29 20:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ 2種   16.8.28   (ツバメシジミ、ヤマトシジミ)

台風10号の影響か、寒気が蔽ってきたらしく9月中旬の涼しい1日に。今日は、田んぼグループの作業+案山子作りの日なのだが、疲れもあって無断欠席。みなさん、ごめんなさい。

24日の散策で出会ったシジミチョウ2種です。


ツバメシジミ   16.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0339873_18443286.jpg

e0339873_18452428.jpg
        真っ黒な表翅、擦れのない新鮮個体の♀です。


ヤマトシジミ   〃   〃   1/100,F8
e0339873_18471576.jpg
        キツネノマゴの小さな花から吸蜜。
        さすがに少量なのか、すぐに隣の花に移っていきます。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-28 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ジャコウアゲハ   16.8.24

今日も不安定な天気の予想、その隙間を狙って散策に。仲間情報を頼りにジャコウアゲハの蛹を探す。お仲間のKoさんに、その所在を教えられる前に、新しいジャコウアゲハの雌が産卵行動を繰り返していた。動きが速く、ゆっくりと尻を押し付ける行為が少ない。
あまり、しっかりした画像は撮れなかった。


ジャコウアゲハ   16.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/52,F8
e0339873_1953858.jpg
e0339873_19531794.jpg
        なかなかお気に入りの葉が見つからない。
        やっと静止したと思っても、アングルを自由に選べない。


ジャコウアゲハの蛹   〃   〃   1/80,F8
e0339873_19555032.jpg
        釣り下げる糸が切れて、逆さま状態になっていました。
        まだ生きているかな?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-24 19:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アゲハの吸水   16.8.22   (モンキアゲハ、カラスアゲハ)

台風9号が関東地方を直撃して北へ抜けていった。庭の野菜を折りそうな強風と豪雨が襲ってきた。TVの台風情報を見ながら休養日に。

きのうの散策で、アゲハが長い時間、アメニティの径で吸水行動に余念がなかった。


モンキアゲハ   16.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/110,F6.4
e0339873_1993978.jpg
        翅の一部が傷んだものと、綺麗な姿のもの、どちらも♂のようです。
        吸水に余念がありません。ときどき尻先から水分が放出される。


モンキアゲハとカラスアゲハ   〃   〃   1/300,F6.4
e0339873_1913435.jpg
        途中からカラスアゲハも加わった。


モンキアゲハの水分放出   〃   〃   1/300,F6.4
e0339873_19184085.jpg
        翅の綺麗な個体の「おしっこ放出」シーンが撮れました。

e0339873_19155189.jpg



        蝶の吸水については諸説があるようですが、
        こんなに暑い日だもの、水が飲みたいだろうし、おしっこも出るでしょうね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-08-22 19:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)