カテゴリ:舞岡公園の虫( 235 )

■ コハンミョウ   15.7.19

予想通り、台風が梅雨前線を押上げ・消滅させて、関東地方は今日「梅雨明け」した。
午後の会議に出る前、きのうとおなじように「ちょっと散策」をした。

きのうの散策中、お仲間のKoさんから「大きな畦道にコハンミョウがいましたよ」とアドバイスを受けた。
目をこらして探して、見つかったのが写真の個体でした。


コハンミョウ   15.7.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_2211950.jpg
        「コハンミョウ」の特徴である二つの黒点が見られません。
        が、どう見ても「コハンミョウ」の紋様を持っています。

        いつものように「過去記事」を捜したところ、「コハンミョウ」は見つからず、
        「トウキョウヒメハンミョウ」の記事の中の誤りを見つけてしまいました。

        09.8.5 トウキョウヒメハンミョウ
e0339873_22155056.jpg

         07.7.26 トウキョウヒメハンミョウ
e0339873_22161743.jpg
        この二つの記事で掲げられている虫を「トウキョウヒメハンミョウ」としていましたが、
        いずれの写真にも、明瞭に二つの黒点があります。 これこそ「コハンミョウ」です。 
        訂正したいのですが、前のブログ「舞岡公園の自然」では修正できなくなっています。


        正しい「トウキョウヒメハンミョウ」は、こちらです。

トウキョウヒメハンミョウ   13.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F8
e0339873_23171617.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-19 22:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ コチャバネセセリ   15.7.18

「台風一過=梅雨明け」とはいかなかったようですが、それでも雨上がりの暑い日に。午前中、ボランティアのお手伝いで小谷戸の里へ。終わって、少し散策。

雨水の浸み込んだ園路でコチャバネセセリがじっとしていた。


コチャバネセセリ   15.7.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/250,F8
e0339873_20361399.jpg
        このような小石混じりの場所でよく見かける。 吸水をしているのだろうか。
        「もしや」と思って、「はなのあぶらをちょとつけて」指を差し出してみました。


手乗り 成功
e0339873_20405563.jpg
        自分の手ながら、赤いな~。 いや、手に乗るチョウにはなにか共通点があるのかな?


おしっこ?
e0339873_20433875.jpg
        尻を指に押し付けてきました。
        帰宅後、画像を確認してビックリ。おしっこをしていました。

e0339873_20451392.jpg

        これも、帰宅後気づきました。 このおしっこを吸い取っていたのです。

e0339873_20494421.jpg
e0339873_2046458.jpg
        以上の4枚は、ほぼ10秒おきの画像です。何度も、おしこをしては吸い取っていたのです。

        この行動は「吸い戻し行動」と呼ぶらしい。( 昆虫エクスプローラ


e0339873_20534177.jpg
        この後、戦闘機態勢もとってくれた。 あまり長時間、左手の指先を右手の重いカメラで撮るのに疲れました。
        園路の真ん中でやっていたので、散歩の人もけげんな顔をして、そっと通ってくれていました。
        この間、2分30秒、そっと飛んでもらいました。
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-18 20:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 恋の季節?   15.7.17   (モンシロチョウ、シオカラトンボ、ルリシジミ)

台風は四国・中国地方を縦断して日本海に抜けた。当地は特別大きな影響を受けなかったようだ。
なんとなく終日、家にいた。

14日に出会ったシーンです。 今日の標題の「恋の季節」といえば、もう47年も前の夏に流行った 「ピンキーとキラーズ」 の歌ですね。 「彼女いない歴?年」 の暑い夏を過ごしたサラリーマン時代を思い出します。


モンシロチョウ  ペア1   15.7.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/280,F8
e0339873_1653660.jpg
        チョウが2頭いるな、と思ったらペアにちょっかいを出しているところでした。

 2
e0339873_1655010.jpg
        すぐ傍に、もう一組がいました。

        過去記事  モンシロチョウ


シオカラトンボ  ペア   〃   〃   1/280,F8
e0339873_16563517.jpg
        古民家裏の池でペアがヨシの葉にとまっていました。
e0339873_16573833.jpg
        分離したかと思うと、♀が産卵を始めました。 上空を♀を守るように♂が飛んでいます。
        別の♂がちょっかいを出すように近づくと、すぐさま追い払っていました。

        過去記事  シオカラトンボ


ルリシジミ  ペア   6.10   〃   1/160,F8
e0339873_171469.jpg
         在庫写真から探し出しました。

        過去記事  ルリシジミ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-17 17:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラギンシジミ 手乗せ   15.7.14

猛暑の日が続く。小谷戸の里に行かねばならない用事が出来て、ついでにちょっと散策してきた。

「白い稲妻」ウラギンシジミが、強風に耐えて大揺れのヤマブキの葉にしがみついていた。


ウラギンシジミ   15.7.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F8
e0339873_171579.jpg
        揺れがとまった一瞬、開翅した。綺麗なオレンジ色をした♂だった。


〃 手乗り   〃   〃   1/320,F8
e0339873_175453.jpg
e0339873_1751326.jpg
        しがみついているのも辛いだろうと、指をさしのべてみた。
        例によって「はなのあぶらをちょとつけ」た指、塩分か何か好きな匂いでもするのかな?

        過去記事   ウラギンシジミ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-14 17:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蜘蛛 3種   15.7.13   (クサグモ、ネコハエトリ、サツマノミダマシ)

台風11号が押し上げる熱気(?)で関東地方が熱帯気候になっている。外へ出る気力が湧かない。

最近の散策で見つけた蜘蛛 3種です。


クサグモ   15.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/80,F8
e0339873_1825367.jpg
        ヒイラギモクセイの垣、葉と葉のあいだのいたる所にクモの巣 (棚網と管状住居) が張られている。
        トンネル状に絞られている奥にクモが顔を出している。フーと息を吹きかけるとスッと潜り込む。

        過去記事  クサグモ

ネコハエトリ   7.8   〃   1/75,F8
e0339873_1828195.jpg
        赤いダニをつけたハエトリグモ、見事に餌を捕まえました。
        ハエの種類はわかりません。

        過去記事  ネコハエトリ

サツマノミダマシ   7.10   〃   1/210,F8
e0339873_18302765.jpg
        綺麗な緑色の腹と縁の黄色。 「薩摩の実」 (ハゼの実) と間違えるほど似ている、からという。
        「ワキグロサツマノミダマシ」 と似ているが、腹の裏側が黒くなかったので、「サツマノミダマシ」 とします。

        過去記事  サツマノミダマシ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-13 18:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キクキンウワバ   15.7.9

遠い台風の影響か、雨がやまない。明日からは晴れ間が出て気温も上がるらしい。暑くても青空が恋しい。

きのうの散策で会った蛾です。ひさしぶりの虫撮影、構図・タイミングが悪く、「金色に輝く」というせっかくの好被写体を写しとめられなかったのが残念。


キクキンウワバ   15.7.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/480,F5.6
e0339873_1841150.jpg
        なぜか翅をバタバタ動かしていたので、動きを写しとめられなかった。

e0339873_1851357.jpg
        すぐに飛び移ってじっとしてくれなかった。
        アトピンで金箔のような輝きを表現できませんでした。

        •大きさ (開張)38-42mm
        •時 期 4-10月
        •分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
        茶褐色で、前翅に大きな黄色い紋があるガ。黄色紋の部分は光があたると金色に輝く。
        幼虫はゴボウ、イラクサ、ニンジン、キクなどの葉を食べる。 (昆虫エクスプローラ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-09 18:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ トンボ 3種   15.7.7   (ウスバキトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ)

梅雨空が続いている。南方海上にある3つの台風が、太平洋高気圧を北に押し上げてくれると梅雨が明けて夏になるのだが。
今日で1週間、公園散策とご無沙汰している。

最近出会った中型のトンボ3種です。


ウスバキトンボ   15.6.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/58,F8
e0339873_2134293.jpg
        羽化直後と思われる綺麗な姿をしていた。撮影後、奥にヤゴの抜け殻に気づいた。


        過去記事  ウスバキトンボ


ショウジョウトンボ   6.29   〃   1/550,F8
e0339873_2154969.jpg
        田んぼの上をパトロールしていて、時々ロープにとまった。

        過去記事  ショウジョウトンボ


オオシオカラトンボ   〃   〃   1/550,F8
e0339873_2173799.jpg
        塩が粉を吹いたように見える。♂ばかりが目につく。

        過去記事  オオシオカラトンボ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-07 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蝶 3種   15.7.3   (アカボシゴマダラ、クロコノマチョウ、ナガサキアゲハ)

大雨注意報も出る、外出もままならない梅雨空の日。

最近出会った新鮮な中、大型の蝶3種です。


アカボシゴマダラ   15.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/140,F8
e0339873_1822912.jpg
        「夏型」です。早いのか、標準的なのか?
        羽化直後だろうか、綺麗な姿をしていた。

        過去記事  アカボシゴマダラ


クロコノマチョウ   6.28   〃   ISO1600 1/100,F8
e0339873_18244877.jpg
        10日ほど前、終齢幼虫を見つけた付近で飛んでいた。まさか、同じ個体?
       この真っ黒な姿は、やはり「夏型」です。 ←間違っていました。  色ではなく形で判断すると、これは「秋型」に相当します。

        過去記事  クロコノマチョウ


ナガサキアゲハ   6.29  〃   ISO400 1/100,F8
e0339873_1827565.jpg
        トラフシジミ「夏型」を期待して来たリョウブの花に飛んできたのは真っ黒なアゲハ。
        しっかり確認できたわけではないが、尾状突起が見えなかったのでナガサキアゲハとしました。

        過去記事  ナガサキアゲハ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-03 18:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 不明の蛾 3頭   15.7.2

「沿岸地帯は雨かも?」の予報通りすっきりしない天気、休養日に。

自己流の同定では種名らしきものも判然としない、死屍累々の蛾の山、キノコの山。
どなたかヒントだけでも教えて!


シャクガの仲間?   15.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO1600 1/450,F8
e0339873_18165048.jpg


シャクガの仲間?   6.26   〃   ISO400 1/38,F8
e0339873_18172921.jpg


ハマキガの仲間?   〃   〃   ISO400 1/26,F8
e0339873_18191172.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-02 18:19 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 蛾 3種   15.7.1   (クロバネツリアブ、モモブトスカシバ、タケカレハ)

梅雨によくある大雨が日本を襲っている。風も強く、庭先のプランターで育てているキウリの蔓・葉が大揺れに揺れている。

最近出会った蛾 3種です。


クロバネツリアブ   15.6.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/900,F8
e0339873_18171834.jpg
        強い陽射しの園路で目の前を大きなハエが横切ったと思ったら、久しぶりに出会ったツリアブだった。
        接近しようとする動きを感じて、すぐに飛び立つことを知っているので、まずシャッターを切ることが大事。
        案の定、1歩前へ出ただけで飛び立たれてしまった。

        過去記事  クロバネツリアブ


モモブトスカシバ   6.22   〃ISO400 1/250,F8
e0339873_18205146.jpg
        こちらは、とまっているところを見つけた。
        以前、出会っているのですぐにモモブトスカシバとわかった。

        過去記事  モモブトスカシバ


タケカレハ 蛹   6.22   〃   1/80,F8
e0339873_18243348.jpg
        こちらも何回目かのご対面だ。
        成虫には、以前出会っている。 また寄生蜂にやられている幼虫も見た。  こちらでご覧ください。

        過去記事  タケカレハ
[PR]
by higirinikki2 | 2015-07-01 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)