カテゴリ:舞岡公園の虫( 308 )

■ アブ・ハエ 3種   16.4.23   (ベッコウハナアブ、アシブトハナアブ、マルボシハナバエ)

朝から霧雨が降っていたが、昼前に青空になった。妻が古民家で紙芝居をこどもたちに読んでやった。

ハルジオンの花が盛りで、虫たちに花粉や蜜の供給源になっている。
きのうの散策で出会ったアブ・ハエ 3種です。


ベッコウハナアブ   16.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F8
e0339873_2004794.jpg

        過去記事  ベッコウハナアブ


アシブトハナアブ   〃   〃   1/800,F8
e0339873_202021.jpg

        過去記事  アシブトハナアブ


マルボシハナバエ   〃   〃   1/1000,F8
e0339873_2023848.jpg

        過去記事  マルボシハナバエ
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-23 20:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ハナイカダに来た虫 3種   16.4.19   (マダラコシボソハナアブ、ほか)

43回目の結婚記念日を葉山のレストランで祝う。当時としては晩婚だったのかな?
出かける前に散策に。結構、収穫があった。

「ハナイカダ」をご存じですよね。雌雄別株なのだが、園内では雄株しか見つからない。その2株に小さな雄花が開花している。その花を目当てに小さな虫たちがやって来ていた。


マダラコシボソハナアブ    16.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/180,F5.6
e0339873_18221676.jpg
        ヒメバチの仲間でしょうか?いや、アブの仲間のようです。
        過去記事 ■ 実になる花    08.4.27 でも登場するのですが、不明種のままです。
        因みに、この時の花は雌花でした。

        「そら」さんのコメントに気づかずに「マダラコシボソハナアブ?」としていました。
        助言をいただいたので「?」を除きます。

        過去記事もありました。  ■ 初めて・ひさしぶりの虫たち   09.6.13


シロスジクチキヒメバチ ?   〃   〃  ISO1600 1/680,F5.6
e0339873_18241074.jpg
        こちらも、じっくり調べれば判るのだろうが、不明としておきます。


アカハネムシ   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm   ISO400 1/300,F2
e0339873_18275076.jpg
        体内に毒を持つベニボタルに擬態していることで有名です。
        蜜や花粉を求めてやって来たのでしょうか?

        過去記事  ■ セグロベニトゲアシガ   08.8.3 にも登場します。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-19 18:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ カメムシ 3種   16.4.16   (コガシラコバネナガカメムシ、ツマキヘリカメムシ、ほか)

春とはいえど北風が冷たい日。午前中、小谷戸の里のボランティア活動に参加。おわった後、新しいカメラで「虫の目」観察、小さい虫をマクロ撮影をしてみた。


コガシラコバネナガカメムシ   16.4.16   FUJIFILM XQ2 6.4-26.5mm(trimming) ISO100 1/90,F8
e0339873_2018021.jpg
        マユミの若葉の上に見つけた小さい虫。
        マクロ撮影に慣れないので、ピント合わせが難しかった。
        同定にも苦労したが、3年前に撮影したコガシラコバネナガカメムシだと決めた。

        3年前の記事  コガシラコバネナガカメムシ


ツマキヘリカメムシ   〃   〃   1/160,F8
e0339873_20222984.jpg
        すぐそばの柱にいたカメムシです。
        褄に黄色い縞があるのが名前の由来。


クサギカメムシ   4.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F6.4
e0339873_20252233.jpg
        お馴染みの大型のカメムシです。

        過去記事  クサギカメムシ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-16 20:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヘリグロチビコブカミキリ   16.4.10

薄曇りの一日。午前中は地域の集まりに出た。2時半過ぎに散策に。

瓜久保のかっぱ池の手摺りに数人の集まりが。近寄ってみると、なにやら小さなカミキリを見つけたようだ。
「甲虫専門」と思しい人に「ヘリグロチビコブカミキリ」と教えられる。

キブシに寄生する虫のようで、そういえば周囲に大きなキブシの樹がある。
こんな小さなカミキリを見るのは初めてだ。「虫の目」に移行するのもシンドイ年頃になってきた。


ヘリグロチビコブカミキリ   16.4.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/90,F8
e0339873_1924369.jpg
        このカメラのマクロ機能では、これが限界かな。トリミングしてみました。
e0339873_19244612.jpg
        

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-10 19:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ ♀?   16.4.8

雨が上がって薄曇りの暖かな日に。ツマキチョウ狙いで9時前に出動。遅かった?
いつもの場所に♂が何頭もひっきりなしに飛んでくるが、ちっともとまってくれない。

♀らしき個体が枝先にとまっていた。♂は一回だけとまったが、飛んでいく♂の飛翔姿を捉える練習に精出す。


ツマキチョウ ♀?   16.4.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/105,F8
e0339873_2131970.jpg
        上翅の隙間から覗く表翅には黄色い紋様が見えない。
        確信はないが、♀としておきます。

〃 ♂   〃   〃 ISO800 1/750,F8
e0339873_2162036.jpg


〃 ♂   〃   〃(trimming) ISO800 1/750,F8
e0339873_216399.jpg
e0339873_2165337.jpg
        飛翔写真は「ピントぴったり」がむずかしいです。
[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-08 21:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ツマキチョウ ♂   16.4.6

ようやく春の天気に戻ってお花見日和となった。公園の桜「染井吉野」は満開になって花びらが散り始めていました。
今日は、今シーズンずっと探していたツマキチョウ♂にやっと出会えました。

♀には出会えませんでしたが、サクラは明日以降にして、まずスプリングエフェメラル「ツマキチョウ」♂を取り上げます。


ツマキチョウ ♂   16.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0339873_18442771.jpg
        ご覧のように上翅の「褄」に黄色い紋様があります。
        また裏翅は迷彩模様が入っていて、草にとまると所在をわからなくします。

   〃   〃  1/380,F8
e0339873_1847941.jpg
        いつもの観察場所に着いた10時頃、先着カメラマンから「今年初めて出たよ。4頭が撮らせ放題だった」と聞かされた。
        ところが、その後はいくら待っても出現せず。「気温が上がって活性化して、どこかで飛んでいるのだろう」と、
        諦めて別のフィールドに行ってみるも、まったく見かけず。飛んでいるのはモンシロばかり。
        もう一度、戻ってみると先着カメラマン2人がしゃがみこんで撮影中。仲間に加えてもらって撮ったのが、この2枚。
        「サービスおわり」とばかりに、すぐにどこかに飛んで行ってしまった。

        明日からは、♀も交えてのツマキチョウ三昧といきたいものです。

        過去記事  ツマキチョウ


[PR]
by higirinikki2 | 2016-04-06 18:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シーズン初見のチョウ 3種   16.3.29   (ヒメアカタテハ、ルリシジミ、ベニシジミ)

ようやく本格的に春になるようだ。1枚上着を薄くして散策に出た。
チョウの種類が多くなってきた。ただ、ツマキチョウにはなかなか出会わないものだ。


ヒメアカタテハ   16.3.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_18112522.jpg
        「エッ!まさか」と思うほど、予期せぬ時・場所での出会い。
        綺麗な姿を見せてくれた。


ルリシジミ   3.28   〃   1/900,F6.4
e0339873_18141276.jpg
        こちらも綺麗な姿を見せてくれた。表翅は鮮やかなライトブルー、♂でした。


ベニシジミ   3.29   〃   1/320,F8
e0339873_18164899.jpg
        1ヵ所に落ち着かず、あちこちと飛び回っていて、狙った姿を撮らせてくれず。
        よく見ると右の後翅が一部千切れている。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-29 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ビロードツリアブ   16.3.25

気温が低く、風も冷たい。午前中は陽射しがあったので、ひなたは寒くはない。

そんな野原で、よく見るとビロードツリアブが飛んでいることに気づく。見事なホバリングで、小さな花の蜜を尖った口唇で吸いとっている。


ビロードツリアブ   16.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO400 1/500,F8
e0339873_19571087.jpg
        こんな枯れ葉にとまっていることが多い。
        空中ホバリングを写し止める挑戦をしなければ。


〃 アマナ   〃   〃   1/400,F8
e0339873_200763.jpg


〃 タチツボスミレ   3.23   〃   1/450,F8
e0339873_2012351.jpg


〃 ヒトリシズカ   〃   〃   1/280,F8
e0339873_2032682.jpg


        過去記事  ビロードツリアブ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-25 20:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 越冬蝶も舞い出て   16.3.21   (テングチョウ、ルリタテハ、キタキチョウ)

「寒の戻り」の春分の日、園内の桜の花がほころび始めていた。

温かな日の野では、無事に冬を越したチョウの飛ぶ姿が見られる。


テングチョウ   16.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0339873_17595952.jpg
e0339873_180734.jpg
e0339873_1801676.jpg
        目の前をピューと飛ぶ稲妻、まだヒナタボッコの時間も必要のようです。


ルリタテハ   3.18   〃   1/180,F8
e0339873_1825067.jpg
        「瓜久保休憩所」のテーブルで休んでいた。ちょっと近づこうとして飛ばれた。


キタキチョウ   〃   〃   1/60,F8
e0339873_1844750.jpg
        ひらひら飛ぶチョウに、「とまれ、とまれ」と念力を送ると、落ち葉の陰に隠れるようにとまった。


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-21 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ モンシロチョウ初撮り   16.3.17

朝から一気に気温が上がって、20℃近い春の暖かさに。

春の青空の下、キャベツ畑をはじめ各所でモンシロチョウが飛んでいた。15日が私にとっての初見日だったが、今日はなかなか止まってくれない中、なんとか遠くから写しとめた姿です。


モンシロチョウ   16.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/480,F8
e0339873_21131065.jpg
e0339873_21132037.jpg
e0339873_21132623.jpg
e0339873_21133390.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-03-17 21:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)