カテゴリ:舞岡公園の草木( 211 )

■ メタセコイアの雄花   16.11.22

「収穫祭」の前日のきょう、朝から青空が広がって一気に「小春日和」に。
明日は「曇りのち雨」の予報だが、雨が落ちてくるのはすこしでも遅くあってほしいところです。

きのうの「ディック」さんの記事で、暖簾のように見事に下がったメタセコイアの雄花序の写真を見せつけられたので、「こぶし広場」にあるメタセコイアを見に行ってきました。
黄色く色づいてはいますが、まだ落葉はすすんでいないので探し難かったのですが、蕾状態の雄花序を見つけることができました。


メタセコイア   16.11.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/210,F8
e0339873_18162664.jpg
        広場を囲んで4~5本の株が立っているのですが、西南の株で見つけることができました。


雄花序らしいのが   〃   〃 1/400,F8
e0339873_18195128.jpg


e0339873_1820114.jpg
e0339873_18201823.jpg
        暖簾のように、とはいかないが10本ちかくの総状の雄花序が見えます。
        まだ蕾の状態で開花するのは来春です。


球果   〃   〃 1/400,F8
e0339873_1824233.jpg
        雌花を見つけるのは至難の業とか、球果がひとつだけ見つかりました。

        過去記事  ■ メタセコイアの球果   10.12.23

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-22 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 木の実 3種   16.11.20   (アカシデ、カラスザンショウ、カクレミノ)

「ボージョレヌーボー」ワイン解禁日は17日でしたが、ちょっと遅れて高校同期仲間が午後2時開店のワインバーに集まっての呑み会に行ってきました。飲み放題はいいのですが料理が少なくて、珍しく酔ってしまいました。

木の実のなる季節でもありますね。ちょっと雑な報告ですが「木の実 3種」です。


アカシデ   16.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F5.6
e0339873_21273091.jpg
        「ばらのまる橋」の際のアカシデの実(正確には花穂の果包)が、大きく色づいていました。
        中の種子を見たことがないのですが。


カラスザンショウ   11.18   〃 1/40,F6.4
e0339873_21315867.jpg
        「瓜久保の家」の奥の門あたりで柑橘系の芳香が漂っていました。
        見上げるとカラスザンショウの大木に黒い実が下がっていました。
        この香りで何を引き寄せようというのでしょうね。


カクレミノ   〃   〃 1/80,F6.4
e0339873_2135565.jpg
        小谷戸の里の前の園路際にカクレミノの木があって、黒い実が下がっていることに気づきました。
        堆肥場への道にあるカクレミノには実がついていないのですが。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-20 21:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 黒い実 3種   16.11.14   (シオデ、アマチャヅル、ヒサカキ)

雨をもたらす低気圧が接近中とあって、曇り空から雨が落ち始めてきた。

今日は月が地球に最接近して起こる「スーパームーン」の日だが、雲で望めない。明晩は「いざよいムーン」で、雰囲気はかわらないというので、明日に期待しよう。

さて、今日の話題は何にしようかと大思案。タネは、きのうの観察記でご覧のように、「コミスジ幼虫」「セグロアシナガバチが飛び交う」「アオダイショウの日向ぼっこ」など、いろいろあるのだが、「一夜漬け」の説明をつけるには時間が足りない。
仕方なく、ただ写真を並べるだけのいつもの 「〇〇3種」 に逃げ込んでしまいましょう。


シオデ   16.11.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F5.6
e0339873_18533743.jpg
        花を観察した場所で、思い出して実を探してみた。
        手が届く範囲では綺麗な実がなかったが、ずっと上にあったのでフラッシュを焚いて撮ってみた。


アマチャヅル   〃   〃    1/160,F5
e0339873_18555932.jpg
        すぐ傍にはアマチャヅルの実もたくさんぶら下がっている。
        お尻の輪っか模様を撮りたいのだが、上手に撮れませんでした。


ヒサカキ   〃   〃 ISO400 1/320,F8
e0339873_18581060.jpg
        営農畑の垣根として植えられているヒサカキの実です。
        こんな風に赤い実が生っているのは初めて見ました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-14 19:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 紹介遅れの花 3種   16.11.12   (オケラ、リンドウ、ヤマラッキョウ)

「小春日和」の暖かさが戻って、園内は散策する家族連れで賑わっていた。
私たち夫婦も、午前中は2階の3歳になる孫娘の「永谷天満宮」への「七五三参り」に同行した後、お弁当を持って散策に行ってきた。

だんだん花が少なくなる中で、紹介が遅れているうちに盛りが過ぎようとしている花たち3種です。


オケラ   16.11.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F5
e0339873_1657394.jpg
        「オケラ」という不思議な命名の理由は何でしょうね。

        過去記事  オケラ


リンドウ   11.6   〃 ISO800 1/40,F8
e0339873_1712512.jpg
        前ブログを通してひさしぶりの登場です。

        過去記事  リンドウ


ヤマラッキョウ   11.8   〃   1/250,F6.4
e0339873_175546.jpg
        手の届かない位置にある花を見つけました。望遠の画像です。

        過去記事  ヤマラッキョウ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-12 17:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 紅・黄葉はじまる   16.11.10   (ケヤキ、カエデ、ナツツバキ)

いきなり、寒くなって強い北風が吹いていると、真冬の格好をしないと散策に出られない。今日も、そんな恰好をして小学3年生相手の「古民家説明」をした。横浜・西区役所前の「西前小学校」の93人が地下鉄を使ってやってきた。前後40分くらいを歩いて来るのだから、こちらも力(りき)を入れて熱弁をふるった。わかってもらえたかな?

最低気温が10℃をきって、園内の木々の紅・黄葉がはじまった。


ケヤキ   16.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/550,F5.6
e0339873_16382423.jpg
        その名も「けやき広場」、木によっては褐色の葉を散らし始めたり、まだ青い葉だったり
        「一斉に」とはいかないようです。


カエデ   〃   〃   1/120,F8
e0339873_16405655.jpg
e0339873_1641418.jpg
        まだ、順光だと見栄えがしない状態なので、逆光や透過光で撮ります。


ナツツバキ   〃   〃   1/120,F8
e0339873_16444746.jpg
        ちょっと厚手の葉っぱで、照り返すような黄葉になる樹です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-10 16:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 三角山周辺にて   16.11.9   (コウヤボウキ、クコ、メギ)

「木枯らし一番」は吹いたのだろうか?冬ごしらえの服装で外出、某所から見た東京湾は上空に北風がつくった筋雲が幾筋もかかって綺麗だった。

寒い中、小谷戸の里の門前の「三角山」で7日に見た草花実です。


コウヤボウキ   16.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F5
e0339873_17485435.jpg
        そろそろ花の盛りの時期が過ぎようとしている。
        暗くて、風の通り道に細長い茎の先についた花、揺れて揺れて撮影は困難です。
        頭花だけがやっと、茎全体は撮れませんでした。


メギ   〃   〃    1/38,F5
e0339873_17524324.jpg
        コウヤボウキの向かい側、いちだんと暗い所で葉の下についた赤い実がいくつか。
        周囲の雰囲気も感じてください。


クコ   〃   〃    1/350,F5
e0339873_1755483.jpg
        花の数に比べて結実して赤い実の姿になるのが少ない。
        その上に、通りがかった人に「クコだ」と気づかれて摘ままれることが多い。
        この実たちも、いつまで付いているかわかりませんね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-09 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ テイカカズラ   16.11.8

この秋一番の冷え込み?厚い雲が垂れこめて暗い中、冬の装備をして性懲りもなく散策に。キビタキなど一時的に滞留していた鳥たちは、きのう飛んでいったそうで、園内のカメラマンたちは次の鳥情報交換しながら三脚を構えていた。

きのうのガガイモから連想するのは「テイカカズラの種髪だ。予想通り、2本の果実が裂開して白い種髪と細長い種子を見せていた。


テイカカズラ 1   16.11.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F6.4
e0339873_18314413.jpg
e0339873_18315164.jpg


〃 2   〃   〃    1/50,F6.4
e0339873_18324811.jpg
e0339873_183255100.jpg
        駐輪場の奥の斜面に白い車輪形の花をつけていたのが、
        こんなに細長い果実になって緑色から茶色に変わっている。
        だいぶ待たされたが、ようやく裂開して種髪を広げて種子を風に乗せて、どこか遠くで発芽するのだろうか?

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-08 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ガガイモ   16.11.7

ウォーキングの肢の痛みが出ないことをよいことに、また「急ぎ足」散策に出た。目的は種髪が顔を出したというガガイモの果実。
白く輝く種髪の糸と種子が強い風に揺られて、今にも飛び出しそうでした。


ガガイモ   16.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F5.6
e0339873_17265774.jpg
        右から左に吹く強い風に揺れています。

e0339873_1727842.jpg
e0339873_1727174.jpg
        風がやんだ瞬間です。


ガガイモ   〃   〃   ISO400 1/400,F8
e0339873_17293682.jpg
        別の所の果実は、まだ青々とした状態です。園路際、目の前で揺れているので、
        誰かが折り取ってしまわないか心配です。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-07 17:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 果樹3種   16.11.5   (柿、金柑、柚子)

明け方の雨が上がって行楽日和に。ウォーキンググループ「悠々会」の例会で、新杉田駅から横浜新都市交通「シーサイドライン」沿いの公園・緑地を「野島公園」までの15㎞近く歩いてきました。詳しい報告は、明日以降にここかHPでいたします。

園内では、園芸果樹3種が実をつけています。


   16.10.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/120,F5.6
e0339873_18292219.jpg


金柑   〃   〃   1/280,F4
e0339873_18304914.jpg


柚子   10.31   〃   1/480,F5
e0339873_1832170.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-05 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ センボンヤリ(千本槍)   16.11.4

今日もきのうほどの晴れの日に、まさに「小春日和」の一日でした。メディアを入れ忘れたカメラを持って散策に出て「ボケ始めだな」と嘆息。園内を一周すると脚の疲れも感じるように、「歳です」。

きのうの「作品展」の合い間をみての被写体探し、「センボンヤリ」がその姿を見せ始めていた。


センボンヤリ   16.11.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_1929448.jpg
        夕方近くの斜め光線が当たって、「千本槍」の光景が見えてきた。
        大名行列の槍の列になぞらえた名称です。

〃 閉鎖花   10.31   〃   ISO800 1/500,F5
e0339873_1932104.jpg
        秋型の頭花は、自家受粉する閉鎖花で筒状花のみからなる。


〃 そう果   〃   〃   1/350,F5
e0339873_19352989.jpg
        果実は痩果となり長さ6mm、冠毛は褐色になり、長さは11mmになる。

        過去記事  センボンヤリ
        春の花と秋の花が混在して記事になっています。両方の違いをご覧ください。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-04 19:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)