カテゴリ:舞岡公園の草木( 211 )

■ 梅の花咲く   17.1.5

晴天が続いている。遅れていた初詣でに鎌倉・鶴岡八幡宮に行ってきた。大通りも小町通もすごい人、帰りは建長寺前を通って北鎌倉駅まで歩いた。まだまだ健脚を維持しないと「悠々会ウオーキング」に後れをとってしまう。

早咲きの梅が、東門下の田んぼ脇で咲き始めている。


白梅   17.1.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F6.4
e0339873_17495463.jpg
e0339873_1750090.jpg
e0339873_1750640.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-05 17:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼまわりの花   16.12.28   (ホトケノザ、ナズナ、オニノゲシ)

4日ぶりの散策。足がなえていないか心配したが、それほどでもなかった。
ゆっくりと歩いたが、田んぼまわりのわずかの花と、遠い彼方の鳥だけに出会えた。


ホトケノザ   16.12.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0339873_189378.jpg
        吹きっつぁらしの田んぼの畔だが、すこし南に傾斜がある分日当たりがよいんだろうか?
        群落とまではいかないが、数か所でかたまって咲いている。


ナズナ   〃   〃   1/800,F8
e0339873_18132029.jpg
        今頃咲くか?と思うのだが、2株だけとはいえ白い花が咲き、軍配状の種子らしきものも出来ていた。
       「春の七草」のひとつだが、「七草粥」に入れるほど大量に摘むのは難しいでしょうね。


オニノゲシ   〃   〃   1/600,F8
e0339873_18152574.jpg
        藁に守られるように、黄色い花が咲いていた。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-28 18:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ “種髪”をつけた種子   16.12.27   (オオカモメヅル、ガガイモ)

きのうの朝からきょうの昼まで、某成人病の検査で近くの病院に入院してきました。検査とはいえ、病院に入院・泊まるということは人生初めてのこと。検査自体はたいしたことはなかったのですが、6人部屋の同室者の咳と寝言に悩まされて、よく眠れませんでした。看護師さんの「眠れましたか?」の質問には「枕が変わると眠れないのです」と答えたものの、体には堪えました。本チャン入院がありませんように!

24日の散策で見つけた「“種髪”をつけた種子」です。


オオカモメヅル   16.12.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/2000,F8
e0339873_1875100.jpg
        いつか種髪が姿を見せたら撮影しようと思っているうちに忘れていました。
        そうとう前から袋果が裂開して種髪をつけた種子が飛んでしまっていて、残り少なになっていました。


ガガイモ   〃   〃   1/800,F8
e0339873_18115894.jpg
        11.7 に紹介した姿のすぐ傍で遅れて裂開した袋果が3つ見えます。
        こちらも撮影時期が遅れて、残った種子の数が少なくなっていました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-27 18:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ソシンロウバイが咲き始めた   16.12.24

ここ2、3日続いた暖かな日のせいか、瓜久保のソシンロウバイが光り輝いて花を咲かせ始めていた。


ソシンロウバイ   16.12.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/480,F8
e0339873_1924211.jpg
e0339873_1924815.jpg
e0339873_192557.jpg
e0339873_193119.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-24 19:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蔓に成った実 3種   16.12.10   (カラスウリ、サルトリイバラ、アオツヅラフジ)

「冬将軍」がやって来たらしい北風強い青空、今日もじっと静養です。

5日の散策で見つけた「あれ?まだ蔓についているの?」という実です。


カラスウリ   16.12.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F5.6
e0339873_1722946.jpg
        園路から見下ろす位置の藪の中に赤い実が見えた。
        藪に守られて鳥に食われずにすんで、まだ蔓についていられたのだろうか。


サルトリイバラ   〃   〃   1/25,F8
e0339873_17251483.jpg
        園路脇の斜面に赤い実を見つけた。あまり良い姿ではないのだが。


アオツヅラフジ   〃   〃 ISO1600 1/60,F5.6
e0339873_17274821.jpg
        このところ「蔓草刈り」がていねいに行われるせいか、
        ぶどうの房のようにたっぷりと実をつけた姿を見たことがなくなった。
        これも、園路脇斜面の目の前になっていた。3つの実の一房だけだった。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-10 17:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ アカシデの果穂   16.12.3

4日間の旅行から昨夜(今朝?)深夜0時半に帰宅、今日は昼からの高校同期の忘年会に出席して19時すぎに帰宅した。
写真の整理の時間もなく。旅行記掲載がいつになるかわからない。

「ばらの丸橋」の際、手が届く所に沢山のアカシデの果穂が赤茶色になって風に揺られている。


アカシデの果穂   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F5
e0339873_2244115.jpg
        水平の視線では、バックにカナラやカエデの黄・紅葉が写りこんですこし煩い。

e0339873_22454670.jpg
        ちょっと視線を上げると、背景が整理されて果穂の形がはっきりしてくる。


アカシデの果包   〃   〃   1/800,F5
e0339873_22481915.jpg
        果穂のひとつを下から覗き込んでみた。 一番下の果苞とつけねの果実が見えた。
       果穂とか果苞とか果実とか、こまかい説明は省きます。 画像だけをご覧ください。
.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-03 22:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い(?)実   16.12.1   (マユミ、ガマズミ、クサギ)

寒い冬に里山で目立つ「赤い実」をつけた樹木。かなり目につくほど、この園内には多いと思います。


マユミ   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/320,F10
e0339873_16495884.jpg



ガマズミ   〃   〃  ISO400 1/200,F6.4
e0339873_1652371.jpg



クサギ   11.25   〃  ISO400 1/125,F8
e0339873_16543714.jpg
        赤い「実」に見えるのが「萼」であって、本当の実はすでに落ちている。

       一昨日から4日間、旅に出ています。この記事は「予約投稿」です。



.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-01 16:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 残り少ない赤い実   16.11.30   (カマツカ、メギ、ウメモドキ)

季節がすすんで、実をつける木の実も落ちはじめている。その中でも、残り少ない赤い実をとりあげます。


カマツカ   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1000,F5
e0339873_16335977.jpg
        「けやき広場」の端、「おおなば橋」への坂の途中にある株で、やっと見つけた赤い実です。
        ほとんどの実は黒く萎れていました。


メギ   〃   〃  1/200,F5.6
e0339873_16371069.jpg
        小谷戸の里の門前の株です。全部で5~6個の赤い実がついていました。


ウメモドキ   〃   〃  1/800,F5.6
e0339873_16391158.jpg
        小谷戸の里、水屋脇の株です。盛大についていた赤いは、たったひとつ残っていました。

       昨日から4日間、旅に出ています。この記事は「予約投稿」です。


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-30 16:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 虫こぶ 3種   16.11.28

はっきりしない天気の日が続いている。明日から4日間、旅に出るので話題となる写真を撮り貯めておこうと。今日も散策に出た。

「虫こぶ」が最盛期の夏とは違った姿を見せているので紹介しましょう。


エゴノネコアシ   16.11.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F6.4
e0339873_1453930.jpg
e0339873_14531999.jpg
        エゴノキの実が黒くなってついているように見えます。
        寄生した虫が抜け出た後でも、その形を残しているのですね。

        過去記事  エゴノネコアシ


ガマズミミケフシ   11.27   〃 ISO3200 1/200,F5.6
e0339873_14561357.jpg
        虫こぶも、本当の実と同じように色づいていたので、ビックリ。

        過去記事  ガマズミミケフシ


ナラハヒラタマルタマフシ   11.28   〃 ISO1600 1/800,F5.6
e0339873_14594823.jpg
        コナラの葉の表面で赤くなっている虫こぶ、初めてみました。

        ナラハヒラタマルタマバチによって、コナラの葉の主脈および支脈に作られた
        表面がつやつやした桃紅色の虫えいです。
        出来はじめの虫えいは葉に付いている部分が平らで半球形ですが、
        大きくなるにつれ球形に近くなってきます。
        虫えいは9月頃から出来はじめ10月上旬頃から落下し、次の年の10月に
        蛹になって11月頃に羽化するのだそうです。

        明日から4日間、旅に出ます。この間の記事は「予約投稿」です。


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-28 17:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 雪ともみじ   16.11.26

昨夜はおいしい酒をすこし飲みすぎたかな?今日は休養日に。

きのうの午前中、前日の雪が残った光景を撮りたいものと散策に出た、陽光の中、雪はどんどん解けていたが、各所で秋と冬がまざった光景が見られた。
「もみじ広場」のカエデの紅葉はすこし盛りを過ぎたのか、一面の落ち葉の上で雪が解け残っていた。


もみじ広場   16.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/340,F8
e0339873_18414474.jpg
e0339873_18415034.jpg
e0339873_18415967.jpg
e0339873_1842574.jpg
e0339873_1859347.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-26 18:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)