カテゴリ:舞岡公園の草木( 267 )

■ ロゼット   18.1.17   (スイバ、オニノゲシ、ヒメジョオン)

暖かな朝だなと思っていたら、厚い雲に覆われた空から雨が落ち始め、夕方には音をたてて降ってきた。

鳥以外に被写体がない日が続いている。きのうは、「そうだ、ロゼットを集めてみよう」と思い立って歩いた。草刈りされた場所を中心に探すが、夏場どこに何が生えていたかを記憶・記録しておかないと、同定は困難を極める。
過去記事を探してみると、10年前の2月に数回記事にしてからは一切取り組んでいないことがわかった。今回も同定は難しいです。


スイバ?   18.1.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1250,F6.4
e0339873_17281167.jpg



オニノゲシ?   〃   〃 1/800,F6.4
e0339873_17281248.jpg



ヒメジョオン?   〃   〃 1/1600,F6.4
e0339873_17281224.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-17 17:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 福寿草   18.1.6

きのうとうってかわって風もなく青空、寒いことは寒い。今日は、手前にアリスイ、奥にヤマシギがいて、大勢のカメラマンが集まっていた。

小谷戸の里で福寿草が咲いている、との情報があって行ってみた。陽射しが強すぎて黄色が飽和してしまい、花の色の再現がむずかしい。


福寿草   18.1.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F6.4
e0339873_17193350.jpg
e0339873_17193218.jpg
e0339873_17193276.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-06 17:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ソシンロウバイ   17.12.28

25日の深夜早朝に17日ぶりの雨が降ってから、また晴れの日が続いて空気は乾燥しきっている。

その雨が降った後の田んぼの湿気が、太陽光線に曝されて水蒸気となって田んぼから上がっていた。
また、開花が遅れていた瓜久保のソシンロウバイの蕾も、この雨のおかげで少し綻び始めていた。


田んぼから湯気が   17.12.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F5.6
e0339873_17361991.jpg
        半逆光の太陽光線で、湧きおこる水蒸気がもうもうと上がって見えた。


ソシンロウバイの株   〃   〃  ISO200 1/320,F5.6
e0339873_17362061.jpg
        まだ黄色い葉・茶色い葉に隠されて、花がよく見えない状態です。


ソシンロウバイの花   〃   〃  ISO200 1/400,F5.6
e0339873_17361917.jpg
e0339873_17361942.jpg
e0339873_17362015.jpg
        陽光が強すぎて、上品な蠟梅の花の情緒が表現しきれないです。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-28 17:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ おおなばの丘の紅葉   17.12.7

天気の変化がわからないのですが、園内のカエデの紅葉は相当に進んでいて、見頃を過ぎた所が多いでしょう。

紹介し残っていた見所は「おおなばの丘」です。1週間前の撮影ですから、もう散ってしまっているかもしれません。


おおなばの丘の紅葉   17.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_20063071.jpg
e0339873_20063027.jpg
e0339873_20062915.jpg
e0339873_20062995.jpg
e0339873_20062931.jpg



けやき広場の紅葉   〃   〃 1/60,F8
e0339873_20063042.jpg
        隣りの「けやき広場」のカエデです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-07 17:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 瓜久保の紅葉   17.12.4

きつい冷え込みがやってきて、早朝歩きの某所の気温は1℃だった。

園内には数か所のカエデの紅葉が綺麗な場所がある。今日は瓜久保の紅葉具合を見てきた。やや見頃を過ぎたかな?


瓜久保の紅葉   17.12.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_17471405.jpg
e0339873_17471421.jpg
e0339873_17471533.jpg
e0339873_17471529.jpg
e0339873_17471547.jpg
e0339873_17471614.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-04 17:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 東門下の紅葉   17.12.3

昨夜は帰宅後、悪寒がして微熱もあり早寝をし、朝寝もしたおかげで恢復した。

早速、散策に出て紅葉の具合を見に行った。今日は、東門から谷戸田に降りていく途中のカエデが見頃になっていた。


東門下の紅葉   17.12.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_18290734.jpg
e0339873_18290846.jpg
e0339873_18290812.jpg
e0339873_18290818.jpg
e0339873_18290884.jpg



   〃   〃17.12.3    1/200,F8
e0339873_18290952.jpg
        谷戸田へ出て、振り向いて見る順光のカエデの木です。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-03 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 古民家裏の紅葉   17.11.30

一日中、今にも雨が降ってきそうな曇り空。気温も下がる一方だったが、午前中に散策に出た。シジュウカラとコゲラの混群に出会ったが、動きについていけず失敗写真の山を築いてしまった。

古民家裏の紅葉が見頃になっている。


古民家裏の紅葉   17.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/50,F8
e0339873_19274217.jpg
        古民家と紅葉しているカエデとの位置関係を理解してもらうために、今日撮影してきたシーンです。
        右手部分に数本のカエデがあって、古民家との間の池も点景になります。

        以下は、きのうの陽光に透けるカエデと古民家です。


   11.29   〃 1/160,F8
e0339873_19391490.jpg
e0339873_19274136.jpg
e0339873_19274164.jpg
e0339873_19274286.jpg
e0339873_19274202.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-30 19:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ もみじ広場の紅葉   17.11.27

虫歯にかぶせていた金属が外れたので歯医者の予約をとって、またかぶせてもらった。今にも雨になりそうな雲がずっと出ている1日だった。

おととい、きのうの青空に「もみじ広場」のカエデの紅葉が見頃になっている。順光では、葉の表面の汚れが見えてどす黒く見えることもあるが、逆光で葉を透かして陽光が輝くシーンが見事です。幼稚園児たちが遊んでいたので、登場してもらいました。


もみじ広場の紅葉   17.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F8
e0339873_18394231.jpg
e0339873_18392710.jpg
e0339873_18393073.jpg
e0339873_18393312.jpg
e0339873_18393656.jpg
e0339873_18393817.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-27 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ イイギリ   17.11.26

青空に強い南風の吹く暖かな日。今日も「ハイタカが出る」と多くのカメラマンが集まっていた。

今日は「園内には生えていない」と思っていたイイギリが、堆肥場に行く道の脇にあるということに気づかせられた。手前に沢山の小枝があって、今まで気づかなかったのです。赤い実がブドウの房のように垂れ下っていました。


イイギリ   17.11.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1250,F5
e0339873_17425340.jpg
        小枝の隙間から覗ける赤い実です。

e0339873_17425499.jpg
        青空に抜ける画面を捜すのに苦労しました。
        葉が全部落ちると、また絵面がかわるでしょう。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-26 17:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 柿   17.11.24

天気が1日ずれてくれればよかったのに、と思わせる抜けるような青空で寒くはない日に。

「青空に柿」は秋の風物詩なのだが、今年はスズメバチ対策だと柿の実が落とされたり枝が切られたり、とその風物詩の姿が少なくなった。なぜか残された柿の木に実がいっぱいついていた。


柿の木   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1600,F8
e0339873_18402346.jpg
e0339873_18402435.jpg
        同じ柿の木です。高い位置に実がついているのは、残しておいてもスズメバチがつつきにきても
        園路を歩く人に被害を与えない、という理由からだろうか?。


干し柿   11.3   Canon PowerShot 8.8-38.2mm ISO800 1/15,F5.6
e0339873_18402389.jpg
        「作品展」の日、今年は出展しなかった Ki さんに
        「これを上手に撮ってみたら」と勧められた。

   11.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F5.6
e0339873_18402300.jpg
        唐辛子と並んで干してある姿です。

   11.12   〃 1/80,F9
e0339873_18402293.jpg
        もう食べられるかな?
        この後は撮っていないので、いつ収穫(?)されたかはわからない。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-24 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)