カテゴリ:舞岡公園の草木( 232 )

■ 雨の中の草花 (2)   (シラヤマギク、ヤブラン、ツリガネニンジン)

「東京では8月に入って14日間連続で雨粒が落ちている日が続いている」という。横浜もそうなのかはわからないが、いつも雨が降っていたという感じもする。
今日も霧雨が降って、気温も低い1日だ。きのうの散策の疲れ?外へ出る気力も湧かず「休養日」に。

「雨の中の草花」の続きです。


シラヤマギク   17.8.11   FUJIFILM XQ" 6.4-25.6mm ISO400 1/125,F1.8
e0339873_17522659.jpg


ヤブラン   〃   〃 1/200,F1.8
e0339873_17522611.jpg


ツリガネニンジン   〃   〃 1/250,F2
e0339873_17522607.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-14 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 雨の中の草花   17.8.13   (オオガハス、トロロアオイ、キキョウ)

暑さの夏が戻ってきた。30℃は超えていないのだろうが。

陽ざしの下、ひさしぶりの散策に。おととい、あらかたの草花を撮っていたので、きょうの被写体はキノコや虫が多かった。
おとといの画像の中から「雨の中の草花」をご覧ください。


オオガハス   17.8.11   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/200,F4
e0339873_17420482.jpg


トロロアオイ   〃   〃  1/500,F4
e0339873_17420494.jpg


キキョウ   〃   〃  1/200,F1.8
e0339873_17420488.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-13 17:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヨモギとスギナ   17.8.10

台風が通り過ぎて太平洋高気圧が優勢の夏の日が続くのかと思ったら、さにあらず。
大陸から次々に雨雲がやってきて日本中が不安定な天候になっている。今日はひさしぶりに散策に出るつもりだったが、今にも雨が落ちてきそうな天気なので断念した。

4、5日以来、小谷戸の里に行っていない。両日に見た光景です。


ヨモギとスギナ   17.8.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/3200,F7.1
e0339873_15480391.jpg
        小谷戸の里、事務所の前のリアカーの上に笊が4つ。
        ヨモギとスギナの葉が干してあった。さて、何にするのか。
        これでも「都会っ子」だったので、こんな光景を見たのは初めてです。

        「蚊いぶし」?「お茶」? 何になるのかな?

        11日、雨の谷戸歩きの途中でOさんに会ったので訊いてみた。
        「お茶ですよ。谷戸学校の修了生研修でいろいろのお茶を作っているみたいですよ」とのことだった。



[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-10 17:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 夏の花 3種   17.8.8   (ミズヒキ、キツネノカミソリ、オオハンゲ)

台風5号は各地で大雨を降らせて、まだ東北地方を北上している。当地では幸いたいした風雨はなかったようだ。

最近、あまり草花を熱心に撮影していないと感じている。今日も、ちょっと雑な画像かなと認識しています。


キツネノカミソリ   17.8.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0339873_16525540.jpg



ミズヒキ   8.4   〃(trimming) ISO1600 1/340,F8
e0339873_16525409.jpg



オオハンゲ   〃   〃 ISO3200 1/60,F8
e0339873_16525458.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-08 18:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ナンバンギセル   17.8.7

台風5号は今夜半から明日未明に関東に接近するという。今日の午前中はピーカンだったし、午後は30℃を遥かに超える暑さだった。

おととい、園内某所ではナンバンギセルが顔を出していた。「ミョウガと仲が良い」とは知っていたが、これほど親密だったのかと思わせるシーンを見た。


ナンバンギセル   18.8.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60.F8
e0339873_18131529.jpg
        毎年発生するミョウガ畑(?)に、今年も顔を出していました。
        いつも根元まで見ていなかったので、初めて気がついたのです。
        こんなふうに、ミョウガの花が足元にあるとは。


e0339873_18131600.jpg
        まだ蕾みたいなものです。もっと花開いた時に、また取り上げたいと思います。


        ナンバンギセル  (Wikipediaより)
        イネ科の単子葉植物(イネ、ススキ、サトウキビなど)の根に寄生する。
        葉緑素が無く、寄主の根から吸収した栄養分に依存して生育するため、寄主の生長は阻害され、死に至ることもある。

        ミョウガの名前が出ていませんが、もちろん寄生される。我が家のミョウガ畑(?)にも種子を播けば出現するのでしょうが、
        栄養分を吸い取られても困るのでやめておきましょう。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-07 18:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 実のなる木 3種   17.7.21   (コブシ、ケンポナシ、ウワミズザクラ)

真夏日が続く。午前中・涼しいうちにと「横浜市長選挙」の期日前投票に出かけた。現市長で大きな問題はなさそうだが、臨海地区にカジノを中心とした大型リゾート計画を、どう評価するかが争点になるかどうか。

里山では、よく見れば実のなる木が実をつけ始めている。


ウワミズザクラ   17.7.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0339873_17430907.jpg
e0339873_17430969.jpg
        いつのまにか赤い実・黄色い実でいっぱいになっていた。
        鳥さんも気が付けば、あっという間に無くなってしまう実です。


ケンポナシ   7.18   〃 ISO800 1/200,F8
e0339873_17430826.jpg
        この実が黒く熟すと、しゃぶると梨の味がする。
        今年は実のつき具合がよいようです。        13.10.14   ケンポナシの実 をご覧ください


コブシ   7.15   〃 ISO400 1/15,F8
e0339873_17430879.jpg
        古民家前庭の株に、白い袋に実を包んだコブシ型の果実がついています。
        瓜久保の広場の株では、すでに色づいた実が鳥に啄まれていました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-21 17:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 道端の草花   17.7.18   (カラスウリ、ミツバ、メマツヨイグサ)

日中、大気の状態が不安定で雷鳴とどろき大雨が降ったりした。
早朝歩きの合い間に急ぎ散策・被写体探しを敢行した。


カラスウリ  17.7.18   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/250,F4
e0339873_22002721.jpg
        夜のあいだに沢山の糸を垂らしたような綺麗な花を咲かせたカラスウリ。
        こんなにまとまって咲いているシーンは見事だったでしょうね。見たかったなあ。


ミツバ   〃   〃 1/320,F3.2
e0339873_22002772.jpg
        木道の両側の湿地にいろいろの草は生えている。その中にミツバが白い花をつけていた。


メマツヨイグサ   〃   〃 1/1000,F4
e0339873_22002735.jpg
        園路と営農田んぼの境の斜面。刈り取られた草のあとに、メマツヨイグサの群落が広がっている。
        朝の光を浴びて黄色い花が綺麗でした。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-18 22:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の草花   17.7.17   (ウマノスズクサ、オオガハス、トロロアオイ)

連日の暑い日、さすがに休養日をとった方がよいでしょう。

「小谷戸の里」入り口の池や畑の近くで見られる草花です。


ウマノスズクサ   17.7.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/80,F8
e0339873_18112990.jpg
        去年、ジャコウアゲハの幼虫に葉を食い尽くされたウマノスズクサ。
        今年は勢いが遅いかな?と思っていたら、あの独特な形をしている花が咲き始めていました。
        ジャコウアゲハのメスも産卵場所を探しに飛んでいました。


オオガハス   〃   〃 ISO200 1/800,F6.4
e0339873_18112903.jpg
        小谷戸池のふちに蓮池を作ってもらって何年かな?
        今年も大きな花を咲かせ始めました。


トロロアオイ   〃   〃 ISO400 1/320,F8
e0339873_18113005.jpg
        去年までの狐久保の畑から、今年は小谷戸の里の畑に移ってきました。
        和紙作りの大事な材料です。



[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-17 18:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ タシロラン   17.7.15

ホントは梅雨は明けたんだと思わせる暑い夏の日。小谷戸の里での、ひさびさの妻と一緒のボランティア活動をおえて、もう一回「二匹目のドジョウ探し」。先着の写友が「いますよ」と迎えてくれた。十二分に撮影を楽しんできました。

その「大収穫」のあった日の、もう一つの収穫物です。これも滅多に見られない希少種ですが、大群落を見ることができました。


タシロラン   17.7.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/80,F6.4
e0339873_18110704.jpg
e0339873_18110870.jpg
e0339873_18110838.jpg
e0339873_18110834.jpg


        タシロラン
        学名: Epipogium roseum
        分類: 単子葉類 ラン科
        環境省カテゴリ: 準絶滅危惧(NT)

        三浦半島の「観音崎公園」内に自生していることが知られているようです。
        HP「観音崎の自然&あれこれ」の「 観音崎の植物たち」 に詳しい解説があります。
        2003.6.24 の観察記録ですが、その後2015年まで観察確認されているようです。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-15 18:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ マヤラン   17.7.14

梅雨は明けたのかしらん。今日も暑い日でした。おとといのドジョウがまたいるかと歩いてみたが、2匹目がいつもいるとは限らないのですね。

希少種のマヤランが咲き終わっていた。おととしは9月末に咲いて、去年は7月、年に二度咲くらしい。この秋も注意してみます。


マヤラン   17.7.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F9
e0339873_18094992.jpg
e0339873_18094961.jpg
e0339873_18094947.jpg
e0339873_18095014.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-07-14 18:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)