カテゴリ:舞岡公園の鳥( 98 )

■ 水辺の鳥 3種   16.12.23   (マガモ、コガモ、ホシゴイ)

「天皇誕生日」の今日、日中は年賀状の宛名整理で外にでなかったので、暖かいのか寒いのか知らない内に夜になっていた。

「さくらなみ池」や「宮田池」で見られる水辺の鳥です。マガモやコガモの雄が「非繁殖期のエクリプス状態」から雄らしい顔つきに変わってきたのが印象的です。


マガモ   16.12.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F8
e0339873_18281698.jpg
        「エクリプス」状態の説明はこちら


コガモ   16.12.22   〃   1/40,F8
e0339873_18295421.jpg
        「エクリプス」状態の説明はこちら


ホシゴイ   12.20   〃   1/160,F6.4
e0339873_18321523.jpg
        しばらく前から姿を見せていたようです。
        成長して綺麗なゴイサギの姿になったところを見てみたいものです。

        過去記事  ゴイサギ(ホシゴイ)

.      
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-23 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギ見参   16.12.22

生暖かく強い南風が吹きまくって気持ち悪い。糸魚川の大火は、この気象条件下では注意しなければいけなかったことだろう。

今にも雨になりそうな中、散策に出たがポツリと振り出した雨に恐れをなして、急いで帰ってきてしまった。今シーズン初見のタシギです。


タシギ   16.12.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/100,F8
e0339873_1734656.jpg
e0339873_17341229.jpg
e0339873_17342011.jpg
e0339873_17342649.jpg
        丁寧な「羽づくろい」が見られるかなと思わせたが、
        その先まではいかなかったのが残念でした。また、いつか。

        過去記事  タシギ

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-22 17:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   16.12.20

高校同級生でヨット仲間の Fu 君が亡くなって、通夜に行ってきました。食道がんの手術を2年前に受けて、食事に苦労していてのことだった。口数少なく、黙々と手作業を果たしている姿が目に焼き付いている。黙禱!

最近、あちこちの池で姿を見るカワセミです。


カワセミ   16.12.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F6.4
e0339873_23272164.jpg


.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-20 23:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 小鳥 3種   16.12.19   (アオジ、メジロ、シジュウカラ)

月2回の早朝歩きも堪える歳になってきたか?疲れて、休養日になってしまった。

鳥撮りに慣れない画像しか在庫がなくなってしまいました。


メジロ   16.12.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0339873_16555735.jpg
        カエデの紅葉の中の鳥を撮るのはむずかしいです。


シジュウカラ   〃   〃   1/250,F8
e0339873_16585621.jpg
        シジュウカラを撮った、と思ったらメジロの方がしっかりと写っていた。


アオジ   〃   〃   1/125,F8
e0339873_1702737.jpg
        目の前1mくらいまで接近、早くも「人慣れ」したアオジです。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-19 17:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥さん、眼玉を見せて   16.12.17   (スズメ、ツグミ、ハクセキレイ)

ようやく風邪の症状がなくなった(かな?)。強い北風が吹いていなければ、キリッとした寒さもいいもんだ。そんな気持ちで散策するのだが、鳥さんにはなかなか出会えない。

まずは望遠での撮影の練習、練習!「鳥の目」を撮るのも案外むずかしい。


スズメ   16.12.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1300,F6.4
e0339873_17283589.jpg
        いつも撮るのは群れのスズメ。1羽だけ大写しは初めてだ。
        こちらを見ているような、いないような。


ツグミ
e0339873_17305412.jpg
        今シーズン初見。こちらへ向かってきてくれた。


ハクセキレイ
e0339873_1732728.jpg
        水のたまった田んぼで餌探し。見事、ミミズをゲットしました。
        考えてみたら、この田んぼは私たちが世話している田んぼ。無農薬の証ですね。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-17 17:33 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水鳥 3種   16.12.16   (マガモ、ホシハジロ、バン)

今日は寒さの底だとか、冷たい北風の吹く寒い1日でした。「古民家説明」のダブルヘッダーでしたが、小さい子供たちに元気を貰ってこなすことができました。

鳥撮りになかなか慣れないのですが、とりあえずさくらなみ池にいた「水鳥 3種」です。


マガモ   16.12.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO4800 1/500,F8
e0339873_18155186.jpg
        園内にいついたマガモは雌雄合わせて10羽くらいいます。
        この2羽は番い状態なのでしょうか。
        後方にいるのはコサギ、水鳥といわないでもいいのかな?


ホシハジロ
e0339873_18304414.jpg

        「小谷戸池」とこの池を行ったり来たりして、単独で居ついた鳥です。
        池の中の藻類が食料なのか、しょっちゅう潜っています。
        そのせいで小魚やエビなどが水面に浮かぶのでしょうか、
        カワセミが近くにいて飛び込む姿を見ることができます。


バン
e0339873_1817068.jpg
        いわゆる「コバン」ですが、2羽がいついています。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-16 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   16.12.2   (アオジ、シロハラ、ハクセキレイ)

冬・野鳥の季節がやってきた。が、まだ撮りなれないのか、そもそも出会いが少ないのか。ましな画像がない。だが、記事材料も少ないので、恥ずかしながらの「鳥記事」です。


アオジ   16.11.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO1600 1/250,F6.4
e0339873_17413035.jpg
        いつもなら、出現後すぐに「人慣れ」して接近撮影を許してくれるのだが、
        今年はじめての出会いは藪の中からの顔だけでした。



シロハラ   11.25   〃  1/50,F5.6
e0339873_1745743.jpg
        こちらも今シーズン初見、近寄らせてくれませんでした。



ハクセキレイ   〃   〃 ISO400 1/200,F8
e0339873_17472474.jpg
        ハンノキのてっぺんにとまって羽づくろい?珍しいシーンです。

e0339873_17482282.jpg
        田んぼの水溜まりで水浴び。これも初見かな?

        4日間の旅をおえて帰ってきているはずですが。


.     
[PR]
by higirinikki2 | 2016-12-02 17:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   16.11.19   (シジュウカラ、ホシハジロ、バン)

午前中のかなり強い雨は昼には上がったが、寒い日だ。

しばらく鳥らしい鳥を撮っていなかったが、おととい、きのう、出会いがあった。


シジュウカラ   16.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0339873_18224013.jpg
        シジュウカラの群れが飛んで来て、コナラ(?)の木で賑やかにお食事を始めた。
        1羽が、木柵に降りてきて何やら引っ張っている。拡大してみると薄緑色の芋虫のようです。
        次のカットでは呑みこむところが写っていたが、なぜか後ピンになっていた。



ホシハジロ   〃   〃   1/160,F9
e0339873_18273352.jpg
e0339873_18274196.jpg
        園路から「小谷戸池」に向かって長いレンズを向けている先着カメラマンに、
        「コガモですか?」と聞くと「ホシハジロだよ」と教えてくれた。
        たしか初見、初撮りです。赤褐色の頭と黒い胸はオスです。



バン   11.18   〃 ISO400 1/240,F7.1
e0339873_1832627.jpg
e0339873_18321586.jpg
e0339873_18322337.jpg
        「さくらなみ池」のいちばん遠い所に水鳥が動いていた。
        拡大してみるとバンが2羽いた。10日ほど前からいついているらしいが、今年の初見です。

        過去記事  バン

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-19 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   16.11.6   (キビタキ、カワセミ、ガビチョウ)

小春日和の日が続いている。午前中、「急ぎ散策」に出た。園内某所で大勢のカメラマンが集まっていた。手近の枝にキビタキのメスがいた。皆は綺麗なオスを待っているようだったが、すでに朝早くから来た人にはその幸運にあずかったようだった。
こちらは「急ぎ歩き」のカメラマンですから、たまに大勢のカメラマンの「おこぼれ」を頂戴することがある。今日もその例でした。


キビタキ ♀   16.11.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F6.4
e0339873_17335595.jpg
        ホントに地味な色合いの姿です。
        今シーズン、ぜひオスにご対面したいものです。


カワセミ   〃   〃   1/170,F5.6
e0339873_17355446.jpg
        31日の「電池切れ=撮影不能」事件以来、この池に居ついたらしい個体です。
        私にはあの日のリベンジ成功ですが、縄張り争いの結果ここに落ち着いたオトナ・オスなのでしょう。
        餌の量は?ちょっと不安です。


ガビチョウ   10.31   〃   1/105,F5.6
e0339873_1740451.jpg
        最近は園内の林や繁みがある所なら、どこでも声や姿に出会うことができる。
        この日も、数羽の群れが長久保の奥にやってきていた。
        台湾リスと同じく、「外来生物」が大きな顔をして動き回っています。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-11-06 17:43 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬鳥来訪(ジョウビタキ)   16.10.28   

この秋一番の冷え込み、曇り空からやがて雨が落ちて来る予報。今日も、家でじっとしている。

冬鳥が順にやって来る、とともにカメラマンも集まってくる寸法になっている。
北門付近に大勢のカメラマンが集まっていると思ったら、ジョウビタキ嬢がひっそりと葉陰でじっとしていた。


ジョウビタキ嬢   16.10.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/100,F5.6
e0339873_15134589.jpg
        やってきたては「猫を被った」お嬢さん?
        いずれは「人慣れ」して、すぐ近くまで寄らせてもらえるようになるでしょう。

        「白いお嬢」がいたのは、あの震災の年でした。


カメラマン集合
e0339873_15164659.jpg
        別の鳥を狙って来たカメラマンでしょうが、現場連絡網の良さでこうして集まってきます。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2016-10-28 15:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)