カテゴリ:舞岡公園の鳥( 98 )

■ きょうの鳥さん   17.2.5   (カワセミ、マガモ、アオジ)

低気圧がやってきて久方ぶりの雨粒が落ちてきた。その前に、慌ただしく散策。何種かの鳥さんに出会った。


カワセミ   17.2.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F6.4。
e0339873_17441435.jpg
        このごろは池の淵にいることがあるので、そっと歩いて行くと「いました」
        2回、池にダイブするも餌は獲れず、向こうに跳んでいってしまった。


マガモ   〃   〃  1/680,F6.4。
e0339873_17441554.jpg
        カワセミがいなくなったら、マガモ3羽が近づいてきました。


アオジ   〃   〃  1/900,F6.4。
e0339873_17441546.jpg
        いちじく畑の隅で、アオジが目の前にレンズを向けても動かずに一心不乱にイノコヅチの実を啄んでいた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-05 18:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カシラダカが「絶滅危惧種」に?   17.2.4

今日はウォーキンググループ「悠々会」の月例会で、「四季の森公園」から帷子川を下るコースを約2万歩強15㎞ほどを歩いてきました。「立春」とあっていかにも春の陽気でした。

公園の鳥撮り仲間のおしゃべりの中で「カシラダカが絶滅危惧種に指定された」という噂を耳にしました。
今季はカシラダカをよく見ているのにな、と思っていましたが、ネット検索してみて、山階鳥類研究所広報ブログhttp://yamashina.or.jp/blog/2016/12/rustic_bunting_uplist/の記事で、「冬鳥のカシラダカがIUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧種に加えられました」の見出しを見つけました。
内容は「IUCN(国際自然保護連合)が2016年12月8日に発表したIUCNレッドリストの2016年版の中で、新たに絶滅危惧種に指定された種のうち、日本に生息する種として、日本では冬鳥として越冬のために渡来するカシラダカが、絶滅危惧II類(VU)に位置づけられました。」というものです。

今月1日にも、湿地の中で採餌している姿を撮っていました。

カシラダカ   17.2.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/100,F6.4

e0339873_20493388.jpg
e0339873_20493203.jpg
e0339873_20493493.jpg
e0339873_21085776.jpg
e0339873_20493319.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-04 21:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ルリビタキ ♀   17.2.3

昨夜は大学の仲間「6人の会」の久しぶりの会合があって遅く帰ってきたので、今日は朝寝。
でも散策には出かけた。園内某所で1年ぶりのルリビタキ ♀に出会った。例によって「証拠写真」です。



ルリビタキ ♀   17.2.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F6.4
e0339873_18133708.jpg
e0339873_18133854.jpg


e0339873_18133866.jpg
e0339873_18133864.jpg
        周辺を「回遊」しているのか、とまってはすぐ移動、姿をとらえピンを合わせようとしていう間に
        どこかに移動する、を繰り返していた。



        ”栄光の時代”6年前の撮り放題の ルリビタキ♂ をご覧ください。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-03 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマシギとタシギ   17.2.1

冬らしい乾いた冷たい空気の青空の日。古民家説明も水車運転と重なるとたいへんだが、こどもたちには一層興味深く受け入れてもらえる。

谷戸のカメラマンの関心はヤマシギがどこまで近くに寄ってくれるかにある。一方、タシギはほとんど見向きもされないようだ。
そんな両方の鳥を撮ってみた。


タシギ   17.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F8
e0339873_18012166.jpg


   1.29   〃(trimming) ISO800 1/1000,F5.6
e0339873_18012211.jpg
        なぜか窪みに入った2羽が静止して睨めっこをしている。


   1.31   〃(trimming) ISO1600 1/400,F6.4
e0339873_18012370.jpg
e0339873_18012346.jpg
        横になった木をまたいで水たまりに入ると、羽づくろいを始めた。



ヤマシギ   1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/500,F6.4
e0339873_18012481.jpg
e0339873_18012419.jpg
        タシギと反対側に、ヤマシギが姿を見せた。まだ、用心深く、ここから手前に来るのは先のことのようだ。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-02-01 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   17.1.29

きのうに続いて穏かな温かい一日。日曜とあって鳥待ちポイントは大勢のカメラマンで賑わっていた。

そこを外して歩いていると、カワセミが目の前を飛んだ。朝、逆光で撮影した鳥と同じと思われる鳥を近距離での撮影ができた。


カワセミ   17.1.29   FUJIFILM XS-1   ISO800 1/640,F6.4

e0339873_16591333.jpg
        「宮田池」の藪の中にいるところを見た。まさに逆光方向だったが、なんとか撮れた。

   〃   〃 ISO200 1/640,F5.6

e0339873_16505828.jpg

        「さくらなみ池」に来たところ、目の前をカワセミが飛んで小枝の多い木にとまった。
e0339873_16505997.jpg
        すぐ下の池に飛び込んだが漁は失敗だったようだ。
e0339873_16505902.jpg
        もういちど試みたが、これも失敗だった。
e0339873_16505936.jpg
        このまま、人が来たところで飛び去った。
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-29 17:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマガラ   17.1.26

冬型の気圧配置が緩んで高気圧が上空を覆ったためか、青空で風も弱く冷え込みもゆるんできた。古民家説明を同じ学校を2回に分けて担当した。

きのうの散策で、鳥撮りポイントにあるハンノキにヤマガラがやってきて、木の実をつついていた。鳥撮り初心者の練習結果です。
5番目の羽を広げた写真は、「凡人35点」と評された。いつか「名人」と評されたいものです。



ヤマガラ   17.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/640,F5.6
e0339873_17554847.jpg
e0339873_17554893.jpg
e0339873_17554752.jpg
e0339873_17554785.jpg
e0339873_17554773.jpg
e0339873_17554764.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-26 17:57 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ シジュウカラ   17.1.24

大寒気団が南下して冷え込みがきつい。今日も古民家説明に精を出した。150人あまりの児童に2回に分けての大声張り上げて説明、昔の遊びの指導、はちょっと大変だったが遣り甲斐のあるボランティア活動だ。

おとといの散策で、蘆原にいたシジュウカラを追いかけてみた。



シジュウカラ   17.1.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F5.6
e0339873_17394113.jpg
e0339873_17514233.jpg
e0339873_17514790.jpg
        しきりにつついていた蘆の茎から、何かの幼虫らしきものを引っ張り出した。
        見事餌を口にしたらしい。
e0339873_17515132.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-24 17:44 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 何の巣?   17.1.23

遅く起きたこともあって、散策なしの休養日に。午後、陽が陰っていかにも寒そう。

おとといの散策で出会った、鳥の巣?リスの巣?


何の巣?   17.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/100,F2.8
e0339873_17591775.jpg

        事務局の Sa 君が「竹林に裏返しで落ちていました」と鳥の巣を見せてくれた。
        シュロの糸が主な素材のようです。
        大きさから察するに「メジロ」の巣でしょうか?



何の巣?   〃   〃   ISO400 1/800,F5.6
e0339873_18082033.jpg
        満開のソシンロウバイの花のあいだに。鳥の巣らしきものが見えます。
        カラスの巣かな?それともタイワンリスの巣かな?
        勉強してきます。

        手慣れた記事作成方法が無くなっていて、作成に手間取りました。
        Excite さんが予告なしに無くしたのだろうか?


.

[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-23 18:22 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きのうの鳥さん   17.1.22   (ヤマガラ、カワセミ、モズ)

きのうに続いて冬の青空、風が強い。夕方、本八幡で開かれる、年末に亡くなった高校仲間の「Fu君を偲ぶ会」に出かける。

きょうはシジュウカラしか出会えなかったが、きのうは遠めながら3種の野鳥に会っている。


ヤマガラ   17.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0339873_14323646.jpg
        水車小屋前のキリの木(?)の上から、ジュウジュウという鳥の声が聞こえた。
        見上げると赤い腹が見える。「赤腹のシジュウカラ」?と思ったら、ヤマガラだった。


カワセミ   〃   〃   1/480,F9
e0339873_14364397.jpg
        「小谷戸池」の上の木にとまっていた。
        池の面が凍っていたりして、最近は見かけなかった場所です。


モズ   〃   〃 ISO400 1/550,F5.6
e0339873_1440046.jpg
        タシギのいる原の向こうの木に飛んできてとまった。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-22 17:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ タシギ   17..1.20

ときどき白いものがおちてくる寒い日。夜になって雪景色になるのだろうか。

「古民家説明」を始めて、じっくりと散策をしていないが、その行きかえりに湿地を見るとタシギの姿がいつもある。水浴びして水をふりはらう動作を始めると、シャッター音が賑やかになるが、ふだんはカメラマンたちは他の鳥の出現を待っている。
通りがかりの私は、念のためカメラを構えるが、先を急ぐので「証拠写真」を撮るだけです。


タシギ   17.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/28,F8
e0339873_18471482.jpg
        園路から真下に見下ろす位置にいました。
        長い嘴は羽の中に突っ込まれているようです。


   1.18   FUJIFILM XQ2 5.6-25.6mm ISO400 1/50,F8
e0339873_18572447.jpg
        霜が降りて水も凍っているような所で採餌をしていました。


   1.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/400,F5.6
e0339873_18533239.jpg
        嘴を右左と動かして羽づくろいを始めようとしていました。
        大きく羽ばたく格好までいくかなと思いましたが、すぐに動きをやめてしまった。
        古民家へ行く途中だったので、残念とホッとする気持ちが混ざって歩き始めました。

.
[PR]
by higirinikki2 | 2017-01-20 18:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)