カテゴリ:舞岡公園の鳥( 138 )

■ ホオジロ   17.11.29

予報通りに「小春日和」になった。うっかりいつもの服装で散策に出てしまったので、すぐに「暑い暑い」という言葉を発してしまった。

あのカメラマン集団が見えずハイタカはどこかへ行ったらしい。ススキの彼方にホオジロが姿を見せた。


ホオジロ   17.11.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/160,F8
e0339873_17420790.jpg
e0339873_17420661.jpg
        ピントが甘く、手ぶれもあって「証拠写真」にすぎませんが。。


   参考
ミヤマホオジロ   17.11.7   〃 ISO800 1/160,F6.4
e0339873_17241910.jpg


        過去記事  ホオジロ

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-29 17:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオサギ   17.11.25

初冬の穏かな青空が広がっている日。谷戸の上空にハイタカが現れたとかで、小鳥が姿を潜めているらしい。

「俺は大丈夫だぞ」とばかりアオサギが、畔に座った家族連れの前を悠然と田んぼで餌探し。


アオサギ   17.11.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800 F8
e0339873_17174244.jpg
e0339873_17174243.jpg



何か獲ったぞ
e0339873_17174352.jpg
e0339873_17372289.jpg
e0339873_17174340.jpg
e0339873_17174369.jpg
e0339873_17372287.jpg
e0339873_17174439.jpg
e0339873_17372354.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-25 17:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 瓜久保の鳥 3種   17.11.21   (メジロ、アオジ、ヤマガラ)

本格的な冬と感じさせる寒い風が吹く青空の日。冬の格好に着込んで散策に。

オオタカらしき猛禽が飛んで、モズも顔を出さない。カメラマンの集まっていた瓜久保に行ってみて、やっと鳥に出会った。感度設定を誤まってブレた写真の山が出来た。すこしはましな3枚です。


メジロ   17.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F8
e0339873_17361180.jpg
        コゲラとの混群がやって来て、しばらくシャッター音が続いていた。


アオジ   〃   〃 1/50,F8
e0339873_17361158.jpg
        今季初見のアオジ。幼鳥だろうか、一心に草の実を啄んでいる。

        先着カメラマンに「ほら、そこにいるでしょ」と言われても背景に溶け込んでいて、
        しばらくは見つけられなかった。


ヤマガラ   〃   〃 1/25,F8
e0339873_17361183.jpg
        好物のエゴの実を捜しているのか、実をくわえてはロウバイの葉陰で啄んでいた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-21 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水辺の鳥 3種   17.11.17   (アオサギ、マガモ、キンクロハジロ)

今季一番の寒い日だという。風が冷たい。谷戸の中の池に水辺の鳥が集っている。


アオサギ   17.11.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F8
e0339873_16180235.jpg
        今日も山道を降りてくると「さくらなみ池」の奥に、アオサギが佇んでいた。


マガモ   〃   〃 ISO800 1/500,F5.6
e0339873_16180259.jpg
        小谷戸池ではマガモのペアがいました。2羽揃って横を向いてくれるシーンがなかった。


   11.7   〃 ISO800 1/160,F5
e0339873_16180127.jpg
        10日前、谷戸奥の「おおはらおき池」で集まっていたマガモです。。


キンクロハジロ ♀   11.11   〃 ISO250 1/1000,F2.8
e0339873_16180258.jpg
        「小谷戸池」を覗き込むと見慣れぬ鳥がいた。雄と違って地味な鳥ですね。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-17 16:36 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   17.11.16

陽ざしに当たれば暖かな午前、ひさしぶりの小学3年生への古民家説明に励む。こどもたちの反応を見ながら、大きな声でわかりやすさに心がけて話す。終わって「ありがとうございます」と言われると心がなごむ。

おわって谷戸田に出るとすぐに、カワセミが横を飛んできて目の前のマユミの木の傍の木にとまった。その後、また横を飛んで後ろの木にとまって田んぼの向こうの藪にとまった。


カワセミ   17.11.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/400,F8
e0339873_17244446.jpg
e0339873_17244445.jpg
e0339873_17244415.jpg
e0339873_17244504.jpg
e0339873_17244531.jpg
        サッと流れに飛び込んで元の枝に戻った。拡大してみるとドジョウを咥えてた。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-16 17:26 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ バン   17.11.14

寒冷前線が通過して天気が崩れて時々雨が落ちてくる。ひさしぶりの休養日に。

きのう山道を降りてきて「さくらなみ池」に着いたら、バンが2羽追い駆けっこをしていた。池の端の木柵の上を歩いたり、水掻きのない大きな肢で水面を駆けたり、飛び上がったり、しばらく楽しんでいるように見えました。嘴が赤いのと黄色いのと、雌雄だろうか。

バン   17.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800,F8
e0339873_17124740.jpg
e0339873_17124736.jpg
e0339873_17124866.jpg
e0339873_17124839.jpg
e0339873_17124889.jpg
e0339873_17124865.jpg


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-14 17:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ   17.11.13

朝はかなり冷え込んだようで、9時過ぎにセーターを下に着こんで散策に出た。

きのうは鳥撮りの意気込みが通じてコゲラに出会った。


マユミの木   17.11.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0339873_17334547.jpg
        今年はマユミの「当たり年」か、園内どこのマユミも真っ赤な実を沢山つけている。

コゲラ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_17334573.jpg
e0339873_17334515.jpg
e0339873_17334591.jpg
        やって来たのはコゲラ。赤い実を独り占めです。
        ツルっと滑るのか、うまく嘴に挟むことがなかなか難しいらしい。
        5~6粒も食うとお腹いっぱいになるのでしょう、飛んでいきました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-13 17:40 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ミヤマホオジロ   17.11.7

今日も穏かな暖かな日。満を持して散策に。幸運にも珍鳥の証拠写真が撮れました。

園内某所の谷戸の中、開けた小さな田んぼの周囲で、スズメかと思う鳥が2~3羽動き回っていた。藪に入る前に3枚撮っていた。確認してみるとカシラダカに似ている。
そこへやって来た鳥撮りさんたちの話の中に「ミヤマホオジロ」という言葉が聞こえたので、「これですか?」と尋ねたら「おー、そうです。どこで撮ったの?」と聞かれ、「そこですよ」と答えたら、皆そわそわして探し始めた。

ミヤマホオジロ   17.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F6.4
e0339873_17241893.jpg
        ね!カシラダカと似ていますね。
e0339873_17241910.jpg
        拡大するとピンボケと手ぶれが目立ってしまいますが、目の上の黄白い眉が嘴橋まで達しているので、
        ミヤマホオジロだということです。しかも、この黒と黄色のコントラストが強いので、「雄」とわかるそうです。


        ミヤマホオジロ
        分 類   スズメ目・ホオジロ科
        全 長   約16cm
        特 徴   ①日本には冬鳥として渡来する。主に西日本が多く、対馬では繁殖例もある。
              ②冠羽と喉が黄色。雄は胸に黒い三角模様。尾がやや長い。
              ③ホオジロやカシラダカと混群を作ることがある。
        生息地   平地から山地の林、草地など
        採 餌   植物の種子、昆虫類など


e0339873_17241909.jpg
        甚だしいピンボケですが、2羽が写っていました。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-07 17:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ ♂   17.10.31

晴れるかと思いきや薄曇りの空模様の谷戸で、5年前の冬以来のジョウビタキ♂に出会った。冬鳥待ちのカメラマンが集まる中で、だんだん近づいてくれた。


ジョウビタキ ♂   17.10.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_20100195.jpg
        情報館に近づいた所で「ジョウビタキがいますよ」と教えられた。
        ちょっと遠いかな。
e0339873_20100255.jpg
        トリミング拡大しました。以下の画像は同じ拡大率でトリミングしています。
e0339873_20100277.jpg
e0339873_20100201.jpg
e0339873_20100248.jpg
e0339873_20100311.jpg
e0339873_20100735.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-31 20:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズとヤマガラ   17.10.6

3連休の前、前線か通過して大雨を降らしていくという。

まだ曇り空から時々陽ざしが射す午前中、ヤマガラを求めてエゴノキの下に行く。近くからは「モズの高鳴き」が聞こえる。


モズ   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/125,F8
e0339873_17162274.jpg
        ススキの原の真ん中、枯れた立ち木にとまって高鳴きをしていた。黒い眉が鋭い雄だ。
        「モズの早贄」もさがさなくては。


ヤマガラ   〃   〃  1/170,F6.4
e0339873_17162309.jpg
        園路から近く通行人が多いので、彼らも落ち着いて摘果できないのか、溜め場所と忙しく往復している。
        しかも小枝が多い所で、エゴの実を急いで啄むので、撮影が追い付かない。
        なんとか捉えた姿にはエゴの実が遠かった。


     おまけ        きのう、水場にやってきていた鳥です。


キビタキの雌かな?   10.5   〃  ISO3200 1/40,F5.6
e0339873_17162207.jpg
        暗いうえに手持ち撮影では、無理な被写体でした。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-06 17:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)