カテゴリ:舞岡公園の鳥( 122 )

■ コゲラ   17.11.13

朝はかなり冷え込んだようで、9時過ぎにセーターを下に着こんで散策に出た。

きのうは鳥撮りの意気込みが通じてコゲラに出会った。


マユミの木   17.11.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0339873_17334547.jpg
        今年はマユミの「当たり年」か、園内どこのマユミも真っ赤な実を沢山つけている。

コゲラ   〃   〃 1/250,F8
e0339873_17334573.jpg
e0339873_17334515.jpg
e0339873_17334591.jpg
        やって来たのはコゲラ。赤い実を独り占めです。
        ツルっと滑るのか、うまく嘴に挟むことがなかなか難しいらしい。
        5~6粒も食うとお腹いっぱいになるのでしょう、飛んでいきました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-13 17:40 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ミヤマホオジロ   17.11.7

今日も穏かな暖かな日。満を持して散策に。幸運にも珍鳥の証拠写真が撮れました。

園内某所の谷戸の中、開けた小さな田んぼの周囲で、スズメかと思う鳥が2~3羽動き回っていた。藪に入る前に3枚撮っていた。確認してみるとカシラダカに似ている。
そこへやって来た鳥撮りさんたちの話の中に「ミヤマホオジロ」という言葉が聞こえたので、「これですか?」と尋ねたら「おー、そうです。どこで撮ったの?」と聞かれ、「そこですよ」と答えたら、皆そわそわして探し始めた。

ミヤマホオジロ   17.11.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/160,F6.4
e0339873_17241893.jpg
        ね!カシラダカと似ていますね。
e0339873_17241910.jpg
        拡大するとピンボケと手ぶれが目立ってしまいますが、目の上の黄白い眉が嘴橋まで達しているので、
        ミヤマホオジロだということです。しかも、この黒と黄色のコントラストが強いので、「雄」とわかるそうです。


        ミヤマホオジロ
        分 類   スズメ目・ホオジロ科
        全 長   約16cm
        特 徴   ①日本には冬鳥として渡来する。主に西日本が多く、対馬では繁殖例もある。
              ②冠羽と喉が黄色。雄は胸に黒い三角模様。尾がやや長い。
              ③ホオジロやカシラダカと混群を作ることがある。
        生息地   平地から山地の林、草地など
        採 餌   植物の種子、昆虫類など


e0339873_17241909.jpg
        甚だしいピンボケですが、2羽が写っていました。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-11-07 17:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ ♂   17.10.31

晴れるかと思いきや薄曇りの空模様の谷戸で、5年前の冬以来のジョウビタキ♂に出会った。冬鳥待ちのカメラマンが集まる中で、だんだん近づいてくれた。


ジョウビタキ ♂   17.10.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/200,F8
e0339873_20100195.jpg
        情報館に近づいた所で「ジョウビタキがいますよ」と教えられた。
        ちょっと遠いかな。
e0339873_20100255.jpg
        トリミング拡大しました。以下の画像は同じ拡大率でトリミングしています。
e0339873_20100277.jpg
e0339873_20100201.jpg
e0339873_20100248.jpg
e0339873_20100311.jpg
e0339873_20100735.jpg

[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-31 20:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズとヤマガラ   17.10.6

3連休の前、前線か通過して大雨を降らしていくという。

まだ曇り空から時々陽ざしが射す午前中、ヤマガラを求めてエゴノキの下に行く。近くからは「モズの高鳴き」が聞こえる。


モズ   17.10.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/125,F8
e0339873_17162274.jpg
        ススキの原の真ん中、枯れた立ち木にとまって高鳴きをしていた。黒い眉が鋭い雄だ。
        「モズの早贄」もさがさなくては。


ヤマガラ   〃   〃  1/170,F6.4
e0339873_17162309.jpg
        園路から近く通行人が多いので、彼らも落ち着いて摘果できないのか、溜め場所と忙しく往復している。
        しかも小枝が多い所で、エゴの実を急いで啄むので、撮影が追い付かない。
        なんとか捉えた姿にはエゴの実が遠かった。


     おまけ        きのう、水場にやってきていた鳥です。


キビタキの雌かな?   10.5   〃  ISO3200 1/40,F5.6
e0339873_17162207.jpg
        暗いうえに手持ち撮影では、無理な被写体でした。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-06 17:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥撮りの季節はじまる   17.9.26   (エゾビタキ)

今日もきのうと同じく秋空で暑いくらいだった。秋冬の渡りの鳥が立ち寄り始めているらしく、谷戸の周辺ではカメラマンの姿が減っている。

じゃあ、鳥はどこにいるのというと、丘の上や谷戸奥の水場に姿を見せるらしく、カメラマンも集合しているとのこと。さればと、丘の上に登って行くとカメラの砲列がこちらに向いているので、ビックリして立ち止まる。桜の枝先を飛び回る鳥がいるらしい。やっとレンズが下を向いた時に急いで集団に加わる。どうやらエゾビタキが飛び回っているらしい。


エゾビタキ 1   17.9.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/640,F5.6
e0339873_17523612.jpg
e0339873_17523608.jpg
        「空抜け」が幸いして、なんとか姿を捉えられた。胸の黒い縦縞が目印らしい。
        「水場」にやって来るまでは、とても待ちきれないので「これで良し」と離れた。

カメラマン
e0339873_08374361.jpg



エゾビタキ 2   〃   〃(trimming) ISO400 1/250,F9
e0339873_17523616.jpg
e0339873_17523673.jpg
        ここはカメラマンは誰もいない。こんな所に姿を見せるとは誰も思わないのだろう。
        一人で撮らせてもらいました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-09-26 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 2種   17.8.27   (カイツブリ、)

今日は「田んぼ水切りと畔草取り、炊き出し、案山子完成」の予定の日。暑さは和らぐ予報だったが、炎天下の作業は辛いだろうと欠席した。

最近は夏鳥に出会う機会が減っているが、それでも会う鳥もいる。


カイツブリ   17.8.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/320,F6.4
e0339873_17435386.jpg
        夏になると池の面が真っ赤(黄?)に染まる「さくらなみ池」。
        ひさしぶりに姿を見せたカイツブリが潜って餌をさがしていた。
e0339873_17435374.jpg
        くわえているのはドジョウかな?


カワセミ   8.24   〃  ISO800 1/320,F8
e0339873_17435308.jpg
        写友のブログにしばしば登場するカワセミです。
e0339873_17435437.jpg
        子育てが終わる時期なので、疲れ果てた親や毛並みも揃っていない子供。
        この姿は、父親?、子?


[PR]
by higirinikki2 | 2017-08-27 17:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオサギのお食事   17.5.19

ゼフィルス「春の妖精・蝶」の季節になった。一番手のアカシジミの出現が遅れている。もしやと思って、いつもより早い時間にフィールドに行ったが、やはりいない。所用があって、早目に切り上げ帰る途中、きのうコチドリのいた田んぼの隣り26番田んぼにアオサギがいた。

アオサギのお食事のシーンを目撃しました。


「烏鷺(黒いカラスと白いサギ)」
e0339873_18130303.jpg



第一食
e0339873_18130317.jpg
        さっと頭が動きました。
e0339873_18130367.jpg
        大きなドジョウのようです。


第二食
e0339873_18130201.jpg
       4分後、また頭が動きました。
e0339873_18130289.jpg
        またドジョウです。


第三食
e0339873_18130488.jpg
        この姿勢でしばらく固まっていました。
e0339873_18130448.jpg
        6分後、3匹目のドジョウを捕まえました。


水がうまい
e0339873_18130425.jpg
        ほぼ10分間に3匹のドジョウを呑み込みました。
        ご馳走様の水がうまかったことでしょう。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-19 18:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 田んぼで餌探し   17.5.18   (カワセミ、コチドリ)

今日は今シーズン2回目の「古民家説明」。周囲は住宅地で自然のない小学校からやってきた、160名余りの児童。2回に分けての説明は全員に理解してもらえたかな?

帰宅途中に通った28番田んぼで、2種類の鳥が餌を探していた。


コチドリ   17.5.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/200,F8
e0339873_18312601.jpg
e0339873_18312677.jpg
        先着して三脚を構えているカメラマンが「あそこにコチドリが2羽いる」と教えてくれた。
        一目では所在がわからない。肉眼で一度見つけてもファインダーに入れるのが難しい。
        6年前に来たことがある、海辺の湿地にいる鳥です。居つくことはないでしょう。
        6年前のコチドリ


カワセミ   〃   〃  1/150,F8
e0339873_18312663.jpg
e0339873_18312636.jpg
e0339873_18312710.jpg
        子育てが始まったのでしょうか。こんな浅い水面の田んぼの中の小魚を獲っていました。
       呑み込まずにくわえて左の方向に飛んでいきました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-18 18:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カイツブリが営巣?   17.5.10

6日から昨日まで旅行に行っていました。報告はうまくまとめられれば後日。

連休中間の「さくらなみ池」でカイツブリがペアをなしたようです。明日の散策で、その後を確認してきます。


カイツブリの巣作りと漁   17.5.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/320,F8
e0339873_21414997.jpg
        最近やってきたカイツブリ、この時までは単身。でも、巣作りを始めていた。
        相手を見つける見込みがあったのだろうか?
e0339873_21414921.jpg
        雌雄のどちらか不明です。
e0339873_21414902.jpg
        潜水をして何やら捕まえて浮上。しばらく動きを見せて、このシーンを見せてくれた。
        獲物が何かはわかりません。


カイツブリのペア   5.5   〃 1/320,F8
e0339873_21415059.jpg
        3日後です。どこからやってきたのか、2羽目のカイツブリと一緒に営巣を開始していたようです。
e0339873_21415014.jpg
e0339873_21415021.jpg
        巣の上が♀?、周りで泳いでいるのが♂?
e0339873_21414935.jpg
        両方が、こちらに尻を向けています

        さて、明日はどんなシーンを見せてくれるでしょうか。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-10 21:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ガビチョウ   17.5.7

春まっさかりの谷戸の中で、ウグイスに張り合うように甲高い声で囀っているガビチョウ。はるばる中国からやってきて篭脱けして日本で繁殖域を拡げている鳥です。

4日の散策で、藪の中に飛び込んだガビチョウが2羽。まるで夫婦の秘め事のようなシーンを見せつけられてしまった。そう思うのは、こちらに変な気持ちがあるからだろうか。


ガビチョウ   17.5.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0339873_22145753.jpg
        「宮田池」のほとりの藪の中で2羽のガビチョウが囀りを競っていた。
        その内の1羽が見える位置に姿を見せた。


ガビチョウの交歓
e0339873_22145773.jpg
e0339873_22145889.jpg
e0339873_22145626.jpg
e0339873_22145648.jpg
        どうです?まるで夫婦の秘め事を見せつけられているように見えませんか?


藪の中で囀り
e0339873_22145791.jpg
        交歓を終えた後、また1羽になって大声を上げ始めました。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-05-07 17:21 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)