カテゴリ:舞岡公園の鳥( 135 )

■ モズ   18.1.16

寒気団が北上して列島は暖かな空気に覆われた。風も弱く、陽ざしのある所では背中も手も暖かくなる。
暖かくても鳥の出は悪いのか、大勢のカメラマンをさんざん待たせて現れたアリスイは、すぐに飛び去ったが、皆さんは満足して帰る人が多かった。

運よくその場に居合わせたわたしですが、その後は縄張り巡回中のモズに出会っただけだった。


モズ   18.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/500,F6.4
e0339873_17530129.jpg
        高い見晴らしのよい所にとまって、周囲を見張っている。

   〃   〃(trimming) ISO200 1/640,F6.4
e0339873_17530150.jpg
e0339873_17530122.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-16 17:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬鳥 3種   18.1.15   (モズ、カシラダカ、シメ)

朝の冷え込みはあいかわらず、早朝歩きの園内某所では寒暖計が-3℃を示していた。昼間は温度が上がって、これから暫くは寒さはきつくないようだ。

11日の散策で出会った鳥3種です。遠くの被写体なので、これまた証拠写真にすぎないのですが。


モズ   18.1.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/1250,F6.4
e0339873_19495477.jpg
        開花したばかりの白梅の枝にモズが飛んできてとまった。
        強い陽に照らされて、画像が白飛びしてしまう。


カシラダカ   〃   〃  ISO800 1/250,F8
e0339873_19495476.jpg
        アリスイ劇場のすぐ目の下にカシラダカの群れがやってきた。
        一瞬アオジかと思うが、頭頂部の毛が立つと違いがわかる。


シメ   〃   〃  ISO200 1/250,F8
e0339873_19495434.jpg
        ごちゃごちゃとした枝先に小さな黒い実をつけた、この木は何だろう。
        その天辺あたりにとまった鳥、シメだという。
        今季の初見だろうか?  この木はムクノキのようだ。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-15 19:58 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヤマシギとトラツグミ   18.1.13

今日の冷え込みは、きのうより一層きついものだった。毎月のウォーキンググループ「悠々会」の例会は、東横線「大倉山」を出発点に、熊野神社市民の森、獅子ヶ谷市民の森、二つ池、三ツ池公園、総持寺と馴染みのコースで、総計2万歩あまりを歩いてきました。

10日の散策では、ヤマシギ観察ポイントが中心だった。先月20日ほどには接近してくれなかったが、集まったカメラマンは「水浴びシーン」を期待して、ずっと待っていた。待つのが苦手な私には、「時間切れ」で帰ってきました。その後「水浴びシーン」が見られたのかはわかりません。


ヤマシギ   18.1.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/250,F6.4
e0339873_20411394.jpg
e0339873_20411346.jpg
        後頭部のバーコードマーク、大きな目が見えるのがいいですね。


カメラマンたち   〃   〃 1/100,F6.4
e0339873_20411361.jpg



トラツグミ   〃   〃 1/320,F6.4
e0339873_20411327.jpg
        この日、最近姿をみせているトラツグミを目撃することができました。
        真逆光で、ピント合わせが難しかった。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-13 20:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アリスイとベニマシコ   18.1.12

朝はこの冬一番の冷え込みだったようだが、晴れ上がって風は弱く日向ぼっこには最適な日。

いつもより早く9時頃に着いたら、アリスイが芦原から姿を見せて「アリスイの木」や「アリスイの杭」にとまって、日向ぼっこをしてゆっくりと撮影をさせてくれた。
その右手の芦原には、私にとって今季初見のベニマシコの雌の群れが出て、セイタカアワダチソウの穂先にとまって小さな実を啄んでいた。


アリスイ   18.1.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/800 F6.4
e0339873_18104833.jpg
e0339873_18104921.jpg
e0339873_18104968.jpg



ベニマシコ   〃   〃 1/320 F6.4
e0339873_18104940.jpg
e0339873_18104912.jpg
        遠くで、揺れる穂先、細い枝がごちゃごちゃあってピントを合わせにくい悪条件での撮影。
        「証拠」にもならない画像でした。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-12 18:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヒヨドリとツグミ   18.1.8

西から接近する低気圧の前触れの曇り空から、夕方には大粒の雨が落ちてきた。気温も下がってきたので、今日も休養日に。

見慣れた鳥と赤い実の組み合わせで撮影してみた。


ヒヨドリ   18.1.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F6.4
e0339873_17321445.jpg
        遠くにヤマシギが見える原の端で真っ赤な実をつけているガマズミ、ときどきヒヨドリがやってきて被写体になる。


   1.4   〃 ISO200 1/200,F8
e0339873_17321496.jpg
        主園路から見下ろすイボタノキで、ヒヨドリが黒い実を啄んでいた。


ツグミ   17.12.30   〃 ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_17321485.jpg
        上のガマズミには、ツグミもやってくる。


   12.27   〃 ISO400 1/250,F6.4
e0339873_17321457.jpg
        メジロが群れでやってくるツルウメモドキには、ときどきツグミもやってくる。
        いつもメジロを追っ払うヒヨドリの画像が見つからなかった。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-08 17:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ メジロ   18.1.5

1日中、厚い雲が空を覆って寒い日、一時雨も落ちてきた。ので、休養日に。

アリスイで賑わっている中で、マユミやツルウメモドキの赤い実を啄む鳥の姿を見逃せない。今日はメジロの画像を集めました。


メジロ   18.1.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800,F8
e0339873_18235090.jpg
        「アリスイ劇場」のカメラマンの目の前のヤマグワの古木に絡みついているツルウメモドキの実が
        真っ赤になっています。その実をもとめてメジロの群れがやってきました。
        「目白」の名の由来がわかりますね。


   17.12.27   〃  ISO400 1/500,F5.6
e0339873_18234971.jpg
        こちらは残り少なくなったマユミの実を求めて、メジロが細い枝を揺らしながら啄んでいる。
        意外に大きく口を開けていますね。


   12.20   〃  ISO800 1/500,F8
e0339873_18234920.jpg
        一週間前のマユミの実は、いっぱいついていました。



[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-05 18:32 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り納め   17.12.30   (カワセミ、ハクセキレイ、ツグミ)

今年も、健康にとくに不安なく乗り越えられそうだ。休養日も少なく舞岡公園散策を続けられた。

明日はどうするかわからないが、今日が鳥撮り納めかも。


カワセミ   17.12.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/320,F6.4
e0339873_18431197.jpg
        小谷戸池を覗き込んで水鳥を撮っていると、目の前を青い鳥が飛んだ。
        垣のすぐ前の暗がりにとまっていた。


ツグミ   〃   〃 ISO400 1/1000,F6.4
e0339873_18431057.jpg
        寒さの中で赤味をつよめているガマズミの実の中のツグミです。(よく見えない?)


ハクセキレイ   〃   〃 ISO400 1/800,F6.4
e0339873_18431176.jpg
        ツグミを撮っている目の下、強い陽光の当たる姿です。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-30 18:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アリスイ   17.12.29

いよいよ年も押し詰まってあと2日。「今日で撮り収め」というカメラマンも含めて、30人近くがポイントに集まっていた。「アリスイ劇場」が賑わっています。


視線の先は?   17.12.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F6.4
e0339873_18381134.jpg
        皆、長い玉をつけていますね>まさに大砲を構えているようです。


アリスイ   〃   〃  1/320,F6.4
e0339873_18381079.jpg
e0339873_18381175.jpg



長い舌が   〃   〃(trimming) ISO800 1/640,F6.4
e0339873_18381157.jpg
        この丸太の隙間に舌を突っ込んでいるのは、「蟻を吸う」ため?


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-29 18:44 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ シジュウカラの好物は?   17.12.27

カラッと晴れ上がった青空。出遅れた鳥撮りポイントでは、アリスイやクイナを撮り損なったようだ。

ありふれた鳥と見過ごしがちなシジュウカラだが、好物の餌を食しているところを見ると「食物連鎖」を目の当たりにしていることを実感する。
また、この冬のカマキリの卵鞘は高い位置についているように見えるので、この冬は大雪が降るのかな?


シジュウカラの好物は?   17.12.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/400,F5.6
e0339873_18534912.jpg


   12.25   〃  ISO800 1/1000,F5.6
e0339873_18534943.jpg
e0339873_18535074.jpg
e0339873_18535023.jpg



[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-27 18:58 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬鳥 参上   17.12.24   (シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ)

12月に入って雨が降ったのは1日だけで空気は乾燥しきっているらしい。今夜遅くに久しぶりの雨が降るらしい。

曇り空の下、まだ出会っていない鳥との出会いを求めて散策。帰宅して、年賀状に「一言」を書く作業に精出して完成、やっと投函できることになった。

最近、出会った鳥さんたちです。


ハクセキレイ   17.12.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F5.6
e0339873_20174660.jpg
        いつもは田んぼや道端で忙しく尾をふりながら歩いている。
        この日は、「さくらなみ池」の中の杭の上にとまっていた。


シロハラ   12.21   〃 ISO800 1/160,F5.6
e0339873_20174714.jpg
        南門へ登っていく園路を歩いていると、目の前の枯れ葉の中に動く物が。
        今季の初見の冬鳥「シロハラ」だった。じっとして動かずにいると、餌探しを始めた。


ツグミ   12.22   〃 ISO400 1/80,F6.4
e0339873_20174749.jpg
        タシギ田んぼでアリスイなどの出現を待っていると、今季初見のツグミが出てきた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-24 20:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)