2018年 01月 04日 ( 1 )

■ フユシャク 第3陣   18.1.4   (イチモジフユナミシャク、シロオビフユシャク)

きのうとかわって風もない青空。仕事始めの日のせいか、10時前から2時頃までの「アリスイ劇場」の観客席には大勢(驚くほど多勢)のカメラマンが詰めかけていた。

そんなカメラマンに背を向けて、フユシャク狙いの「虫屋」さんが盛り上がっている。そのきっかけは、私が見つけたフユシャク♀。食草(?)のイボタノキを毎日覗き込んでいた成果がこれです。


イチモジフユナミシャク ♀ 1   18.1.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/250,F5.6
e0339873_17194511.jpg
        ちょうど目の高さの位置に苔に擬態したかのようにちんまりととまっています。
        散策のたび毎回覗き込んでいる木肌に見つけた時の喜びったらない。
        思わずちかくにいる同好の「虫屋」さんに声をかけていました。


〃2   〃   〃 1/250,F5.6
e0339873_17194514.jpg
        するとお仲間がすぐに見つけてくれたのが、これ。
        「イボタの黒い実をバックにするといいよ」と教えてくれた。


シロオビフユシャク   〃   〃 ISO3200 1/50,F4.5
e0339873_17194546.jpg
        いつものトイレの白壁に、今季初見の姿を見つけました。


[PR]
by higirinikki2 | 2018-01-04 17:30 | ・フユシャク | Comments(0)