2017年 12月 13日 ( 1 )

■ ベトナム旅行 (3)   17.12.13

真冬らしい青空と寒気の日だが、午後はすこし和らいだ感じがする。9日ぶりに散策に出たが、エナガを中心にした混群の撮影に苦労した。

3日目は、ハノイ南方110㎞ほどにある紅河デルタ地帯に位置するニンビンの、世界遺産「チャンアンの景観複合体」(2014年登録)に向かいました。


チャンアンで手漕ぎボートクルーズ   17.12.8   CanonPowershot G7X 8.8-36.8mm ISO250 1/1000,F1.8
e0339873_18012514.jpg
        4人乗りの小型ボートを、前向きでオールを漕ぐ小母さん。
        観光客を待ち構えている船着き場から出発です。


「陸のハロン」を行く
e0339873_18012490.jpg
e0339873_18012488.jpg
        きのう行ったハロン湾が「海の桂林」と呼ばれるのに対して、
        ここチャンアンは「陸のハロン」と呼ばれるそうな。
        石灰岩台地に刻まれた岩や山を縫って流れる川を進みます。


洞窟くぐり
e0339873_18012381.jpg
e0339873_18012491.jpg
        鏡のように静かな水面すれすれに穿たれた洞窟が何か所もあって、
        時には垂れ下った岩を避けるように頭をすくめながら進みます。


お寺も
e0339873_18012302.jpg
e0339873_18012541.jpg
        流れの岸には数か所、お寺も散在している。
        奇岩(自然)のなかに寺院(文化)のあるこの風景こそが、複合遺産なのだろう。


結婚写真の前撮り?
e0339873_18012423.jpg
        川の真ん中に建つお堂ではウェディングドレス姿の女性を撮影していた。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-12-13 18:38 | おでかけ | Comments(0)