2017年 10月 29日 ( 1 )

■ オオアオイトトンボ♂   17.10.29

台風22号はゆっくり進んでいるのか、悪天候が続いている。

「赤い実」ばかりが続いたので、口直しにイトトンボです。
今年はイトトンボを見ないなと思っていたら、26日に古民家裏の池で中型のイトトンボに出会った。
いつも見るオオアオイトトンボより小柄に見えるが、観察すると「オオアオイトトンボ♂」だ。


オオアオイトトンボ   17.10.26   CANON PowerShot G7X 8.4-25.6mm ISO400 1/800,F3.5
e0339873_17082443.jpg



〃 頭と胸   〃   〃 (trimming) ISO400 1/800,F3.5
e0339873_17082468.jpg
e0339873_17082567.jpg
e0339873_17082568.jpg
        二つの複眼が綺麗ですが、アオイトトンボとの違いは
        翅胸側面の金属緑色の部分の先端が,第2側縫線に届くか届かないかくらいで
        点で接する程度のものがアオイトトンボ、広く接するのがオオアオイトトンボであり、
        この個体は広く接しているのでオオアオイトトンボだとわかる。


〃 腹端   〃   〃 (trimming) ISO400 1/200,F3.5
e0339873_17082582.jpg
        成熟すると腹部先端部に白色の粉を吹き白くなるが、オオアオイトトンボは第10腹節だけが白くなるのに
        アオイトトンボは第9,10腹節が白くなる。
        尾部下付属器の形状が鉤型になっているのが♂です。

        この二つの観察ポイントから、この個体は「オオアオイトトンボ♂」だと同定できる。

[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-29 17:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)