2017年 10月 12日 ( 1 )

■ ヤマトリカブト   17.10.12

今日も真夏日のような蒸し暑い1日。明日から急激に気温が下がって雨模様の日が続くというので、「暑さ堪えて」の散策です。

園内某所の藪の中で生えていたヤマトリカブトが、草刈りにあって全身を現わしました。「トリカブト保険金殺人事件」で名を知られた植物ですが、眺めるだけなら綺麗な花です。


ヤマトリカブト   17.10.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/50,F8

e0339873_17450381.jpg
        ツボミから全開の花まで、ちょうど見頃に見えます。

   10.6   〃  ISO1600 1/250,F6.4
e0339873_17445970.jpg
        草刈り前、周囲の草に紛れて存在すら知られなかった頃です。

        国立科学博物館のサイトで 超長文の解説 があります。

        ヤマトリカブト
        キンポウゲ科 離弁花 多年草  分布 本州  高さ 1~1.5m  花の時期 8~10月
        世界最強といわれる有毒植物である。
        植物の体全体が有毒で、花粉さえも毒をもっている。このあつかいには十分注意したい。(以下略)



[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-12 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)