2017年 10月 10日 ( 1 )

■ 木柵にいた虫 3種   17.10.10   (トビナナフシ、カマキリ、ナミテントウ)

10月半ばになろうかというのに暑い日、8月初めに施術した術後2カ月検診で病院に行く。順調に推移しているようで次は3か月後。

きのうの新カメラによる画像第2弾は「木柵の上にいた虫」たちです。名前を忘れたり、面白表現したり、新顔だったり、けっこうおもしろかったです。


トビナナフシ   17.10.10   CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/13,F8
e0339873_18062448.jpg
        「短い翅があるな」と思っただけで種名はわからなかった。
        当ブログの過去記事を検索して思い出しました。        ■ トビナナフシ   16.12.13

        正面顔が剽軽に見えるのです。
e0339873_1744262.jpg
        ね? 剽軽顔といえば、次のカマキリもそうです。


カマキリの一種   〃   〃 1/20,F8
e0339873_18062431.jpg
        ヒトにはきょとんとした顔に見えますが、睨まれた虫にとっては怖い顔なのでしょうね。


ナミテントウ 幼虫   〃   〃 1/25,F4.5
e0339873_18062441.jpg
        こちらは出会った記憶が湧いてきませんでした。
        帰宅後の探索もちょっと手古摺りましたが、ナナホシテントウ幼虫に似ているな、という感じから見つかりました。
      
[PR]
by higirinikki2 | 2017-10-10 18:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)