2017年 09月 12日 ( 1 )

■ 映画「アバター」の世界、武陵源へ行ってきました   17.9.12

6日から11日まで、「絶景の武陵源・鳳凰古城」の旅に行ってきました。
あまりの絶景の多さに圧倒されて詳細を報告するにには時間がかかりそうです。とりあえずその一部ですが、映画「アバター」をご覧になった方には「本当にこんな世界があるんだ」と思っていただける光景を紹介したいと思います。


入場カード   17.9.7   FUJIFILM XQ2 6.4-25.6mm ISO400 1/250,F2
e0339873_18335975.jpg

        「武陵源風景名勝区」は、中国湖南省張家界市にある世界遺産に登録された景勝エリア。
        その景観は、古生代以降の地殻変動の連続で造り出された台地が、長い年月をかけて風雨の浸食を受けてできたもの。
        4つの景勝地区から構成され、この地区に入るには「指紋検証」つきカードを購入する必要があり、
        内部の移動にはマイクロバスが運航されている。


下からの展望
e0339873_18335962.jpg


中腹からの展望
e0339873_18335916.jpg


「天下第一橋」
e0339873_18340070.jpg

        幅3m、厚さ5m、長さ30m、地面からの高さ400mの天然の橋。
        橋の上を渡ることもできますが、その時間的余裕がなく遊歩道からの眺めです。


「御筆峯」
e0339873_18335896.jpg

        見てください。筆のように長い尖った岩が屹立しています。
        まるでいくつもの岩を積み重ねたように見える岩、地震国日本では考えられない景観です。


景観
e0339873_18335864.jpg

        それぞれの尖塔の上には松でしょうか、植物が生えています。どうやって根付いたのでしょうね。


「御筆峯」2
e0339873_18335877.jpg

        上の写真を撮ってから20分後、日没が近づいて墨絵のように見えてきました。


下りのロープウェイから
e0339873_18335994.jpg

        下りはロープウェイから雄大な夕景を眺めることができました。


[PR]
by higirinikki2 | 2017-09-12 19:11 | おでかけ | Comments(0)